トップへ

ランキングへ

冬に関するまとめ

ウィンタースポーツの季節がやってきた!出で立ちもお洒落にしていかにも「通スタイル」で楽しむ冬のスポーツコーデ集その2!

今日は今シーズン一番の冷え込みだそうですが・・・ 皆さん寒さにやられていませんか? こんな時に風邪をひくのは辛いですよね。 テレビCMなどでも風邪用の薬の宣伝が目立っているような気もしますが、体調には気をつけたいものです。 さて冬といえば、また楽しいイベントがたくさんありますよね! クリスマスは家族や恋人と過ごす、心温まるイベントの一つです。 そしてお正月も! 日本人にとって一番大きなイベントなので、これからもずっと大切にしていきたいですよね。 まだ紅葉シーズンも続いているようで、紅葉を見にお出かけに行っている人も多いみたいですね。 そんなイベントの準備も大変なのですが・・・ 冬といえば、冬にしかできないスポーツなどアウトドアなイベントもあります。 スキーやスノーボードが好きな人も多いはずです。 みなさんは今年はどこにウィンタースポーツをしに行くか、決まっていますか? そしてそんなウィンタースポーツをするにも、可愛い格好でおしゃれして、インスタ映えするようにしていきたいですよね。 今からでも間にあいます!! 今年はどんなウィンタースポーツスタイルにするか、Litalyで参考にしてみてくださいね♩

  • by Litaly 編集部
  • 358

冬のショートヘアは何色で攻める?ダークトーン×シンプルでもいいけど…少しの遊び心を添えるとあなたの冬は華やかに!?

冬のショートカットが可愛いんです!という話をしました。 なぜならハイネックニットやモヘアニット、マフラーなど冬らしいアイテムとのギャップとリンクがいい感じに可愛らしさを演出してくれるからなのですが。 いざショートカットにしよう!と思っても、今現在の髪色で似合うのかどうかも多少疑問ですよね。 ないしはショートカットにしてみたものの、しっくりきていない気がする。 長いことショートカットにしているけど、イマイチピンと来ていない、飽きてきたなどなど、様々な悩みもあることかと思います。 それってひょっとすると髪色の問題かもしれませんね。 髪色を変えてみると、イメージもガラッと変わる可能性も有ります。 でも冬の髪色っていうとどうしてもダークトーンをイメージしてしまいますよね。 だから単純にダークトーンにする人も少なからず。 ちょっと待って、冬だからって暗ければいい!というわけではありません。 ただ単純なカラーリングにするのではなく、少しこだわりを投入するくらいがお洒落さんっぽくてかっこいいです! というわけで、冬に似合うショートカットのカラーアレンジをまとめてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 436

定番ライダースからちょっと変わった癖ありライダースまで!レギュラーアイテムに追加する新しいアイディアは?

もう持っていない人はいないくらい浸透した、秋冬の定番アイテム「ライダースジャケット」 これがないともう秋冬のファッションは始まらないですよね。 ライダースジャケットはここ数年、愛され続けているアイテムの一つです。 みなさんはなぜライダースジャケットの魅力にはまるのでしょうか。 理由は様々ですね。 単純に暖かい。 甘辛ミックスコーデに欠かせない。 レザーが心地いい。 お気に入りのブランドのライダースの形が好き。 憧れのモデルさんや女優さんが着ているから、などなど。 挙げていくときりがないくらい、ライダースジャケットには魅力がたくさんありますが、あなたにはレギュラー(メイン)ライダースってありますか? ここでいうレギュラーライダースとは、1週間に2回以上は着るような自分の定番でお気に入りのライダースジャケットのことです。 きっと「あるよ」っていう人が多いのではないでしょうか。 それではそのレギュラー(メイン)ライダースとは別に、サブメインライダースってありますか?? サブなのでそれ以外に、着る頻度は少ないけれど気に入っているライダースのこと。 このサブライダースの多くは王道とはちょっと違う変わっているものが多かったりしますね。 つまり、ライダースジャケットには多くのいろんな種類があります! 王道ライダースももちろんですが、他にもどんなライダースジャケットがあるのか、見ていきましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 382

冬だからこそのショートカットが可愛い。もこもこトップスとの丁度いいギャップにドキッとする仕上がりを目指して

冬になると髪の毛を伸ばす人、多いですよね。 理屈的にはロングヘアにした方がいいのはすごくわかる気がします。 だって首元が寒くなりますからね。 少しでも「毛」で温めたい! 寒いのが苦手な人って多いですもんね。 でも、そんな冬だからこそ敢えてショートカットにする人も結構たくさんいるってご存知でしたか?? なんでって、ショートカットが冬のファッションアイテムにすごくよく合うんです。 例えばファーコート。 もこもこしているファーコートにロングヘアだと、いろいろと重い印象になってしまいがち・・・ でもショートカットなら首元スッキリできれいな抜け感を演出することができるんです。 襟足がより「きれいに」見えたりするんです。 他にも冬に欠かせないニット帽やベレー帽。 ショートカットだとかぶり方に幅を出したりできるんですよねー。 若々しく見えて可愛いんです! というわけで、敢えて冬だからこそ楽しみたいショートカットスタイルをまとめてみたいと思います!

  • by Litaly 編集部
  • 493

頭から寒さを”お洒落に”しのぎましょう♩ニット帽を準備して今から始めるワンランクアップの冬仕度を!

ずいぶんと寒くなりましたよね。 しかも雨となると、寒さがますます厳しく感じます。 今後雨が降る度に寒さは増していくようですよ! どんな寒さにも耐えられるように、しっかりと防寒しておきたいですよね。 でも、防寒だけじゃつまらない。 寒さをしのげる+お洒落じゃなくっちゃつまらないですよね。 お洒落に防寒するならみなさんはまず何から取り入れますか? コートやムートンブーツなどもそうですが、頭から冷えることを感じることって多いと思います。 だから帽子がマスト! そんな中でも比較的にどんなコーデにも合わせやすいのがニット帽です。 だからニット帽は毎年冬になるととても重宝されます。 カジュアルなコーデにはもちろん、きれいめコーデにも意外と合うんですよね♩ 今の季節からでも是非取り入れ行きたいニット帽。 どんなニット帽コーデがあるのでしょうか??

  • by Litaly 編集部
  • 359

スカーフで物足りなくなった時はマフラーの出番ですよね♩「暖か」最強説なマフラーを上品に纏う憧れ女子に。

さて、今の時期はまだスカーフかなー、ということでスカーフのコーデは前回の記事でピックアップしました。 でもスカーフでは事足らなくなってくる季節もすぐにやってきます。 特に1月2月の寒さは、日本でも耐えられなく感じる時がありますよね。 そんな時はもうスカーフではなくマフラーを活用しましょう。 スカーフは薄手のものが多いですが、マフラーはスカーフより厚手のものが多いですよね。 (英語ではスカーフもマフラーもどちらもスカーフと言ったりもしますが・・・) 日本ではマフラーというと、ウールやカシミヤなどの暖かい素材で作られたものを指す事が多いですからね。 ちなみに・・・今までマフラーなんて安物でいいや♩なんて思っていた人も、そろそろ奮発するのもいいかもしれませんね。 マフラーはおしゃれアイテムとしても存在しますが、やっぱり防寒が一番。 高価なカシミヤ素材のマフラーでも、一生モノになる可能性は高いです。 今まで黒のマフラーばっかり使っている、ということあればブラックのマフラーをちょっといいモノに変えてみるのもありだと思います。 今年のクリスマスに自分へのご褒美というのもいいかもしれませんね♩

  • by Litaly 編集部
  • 381

首回りを温めたくなる季節になりました。まずはスカーフ使いで冬の大人コーデのお手並み拝見といきましょう。

今朝は今シーズンで一番冷え込んだそうですね。 寒さの中の出勤、辛いですよねー。 朝は寒くて布団の中から出られなかったりします。 今後も雨が降る旅に冷え込んで行くようですよ・・・ 寒さから体を守るのであれば、まずは「首」という首を温めればいい、と言ったりします。 「手首」や「足首」そしてもちろん「首」を温めたいもの。 そのために「スカーフ」や「マフラー」があるんですよね。 今の季節であれば、まだマフラーは寒いかもしれませんね。 なのでスカーフくらいがちょうどいいのではないでしょうか。 スカーフの方が少し薄手なイメージがありますよね。 マフラーの記事やウールやカシミヤのものが多いので、かなり保温性があると思います。 というわけで今回はスカーフを使ったコーデをみていきましょう! スカーフは使い方次第ではあなたのコーデが見違えるようになります。 使い方を間違えるダサくなってしまいがち・・・ だからしっかり上手なコーデで研究しておきたいものです。

  • by Litaly 編集部
  • 404

「飾らない」がテーマのこの冬はジョガーパンツで脱力系スタイルを。カジュアルだけじゃない着こなし方法を身につけて♩

モデルさんたちがよく履いているのを見るジョガーパンツ。 なんでモデルさんってジョガーパンツが好きなんでしょう? そもそもジョガーパンツってなんなのか。 なんとなく皆さんもご存知かとは思いますが・・・ シルエットが特徴的ですよね。 裾にリブがついたテーパードパンツのことを一般的にジョガーパンツと言います。 ジョガーという名前から、ジョギングの時に履くパンツだと思われがちですが、 実はこのジョガーというのは、スニーカーを見せるためのパンツだということなんです。 面白いですよね。 そんなジョガーパンツに惚れているモデルさんたちが多いのは、とにかくはき心地が良いから。 見た目よりもはき心地でしょうね。 でもそれをいかにお洒落に履きこなすか、というのを研究するわけです。 特に旅に出る時なんかは、飛行機の中などでもかなり心地よく過ごすことができるジョガーパンツ。 カジュアルなアイテムだけど、カジュアルじゃない合わせ方もあります!! どんなアイテムに合わせればカジュアル過ぎずに済むのか、見ていきましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 420

ブラックのライダースジャケットにはどんな着こなしがある!?スカートにパンツに合わせたい都会の大人MIXスタイル

ライダースって便利ですよね。 もう最近は秋冬の風物詩となりつつある、ライダースジャケット。 中でもブラックのライダースは、持っていない人はいないのではないでしょうか。 一見かなりパンキーにも見えるライダースジャケット。 なんでこんなものが流行したんだろう?とも思えるそのシルエットは、 ガーリーなもの、シンプルなものなどなど、様々なテイストのファッションに合わせることができる優れものなんですよね。 その対応能力にびっくりしてしまいます。 一昔前はライダースジャケットなんか着ていると、完全にバイカー扱いされていましたが・・・ そんなライダースは、今はもう人ぞれぞれ万人の着こなし方があります。 デニムに合わせたり、ワイドパンツに合わせたり。 インナーはどうしてるんだろう? 靴はライダースのテイストに合わせたらいいの? ちょっとした疑問を解決するためにも、他の人のライダースジャケットの着こなし方をチェックしてみましょう。 他の人から勉強して、自分の新しいライダースの着方を見つけられるとベストですね!

  • by Litaly 編集部
  • 329

大きめニットで大人脱力系コーデを完成させる。秋冬の定番アイテムとして活躍してくれるビックシルエットニット術

タイトで着るニットも可愛いけど、大きめで着るニットも素敵ですよね。 ここ何年かは、タイトなニットよりも大きめニットの方が人気があるような感じ。 みなさんの中にも愛用している人は多いのではないでしょうか。 大きめニットを着る時に難しいのはジャケット問題。 かさばってしまって、ゴワゴワしてしまいますよね。 だからあえて今くらいの時期であれば、大きめニットはそれだけで着た方がいいです。 着太りする懸念も無くなります。 12月くらいまでであれば、ニットの下にヒートテックのインナーなんかを合わせてしまえば、素材によっては十分に暖かいですよね。 大きめニットをジャケット無しで着る場合、ボトムスは何を合わせましょう。 比較的どんなものでも合うのですが、どんな雰囲気のコーデに仕上げたいのかで変わってきます。 すっきりした印象のシルエットにするなら、ボトムスは断然細身にしたいですね。 タイトなボトムスやスカートがいい。 個性を出したいのであれば、ボトムスもあえて大きめにしたりするといい。 そんな感じでイメージを持ちながら、大きめニットを使ったコーデのスナップを見ていきましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 335

結局はシンプルニットが楽だし可愛いでしょ!?着飾らない大人なコーデをマスターして落ち着いた女性を目指せ。

今年は派手柄ブームです。 アイコニックなアイテムだったり、赤やピンクのビビットなカラーのアイテムが人気ですよね。 ちょっと合わせるのが難しそうなアイテムでも、好きなようにコーデしちゃっていい。 それが個性だと認められるような時代です。 そんなカラフルアイテムにはまっている自分がいる・・ けどふと我に返ると、やっぱりシンプルなものが素敵だなと気づいたりしませんか?? 歴史になを連ねているファッション業界のレジェンド達も、 結局は「シンプルが一番」だと言っている人は結構多いですよね。 あのシャネルだって、シンプルなものを着れる人が素敵だ、的なことを言っていました。 モードと言われるファッションだって、基本的にはシンプルなものが多い。 一周回ってシンプルな装いにする。 これこそが大人なのかもしれません。 今年の秋冬も、カラフルがトレンドだからってシンプルも捨てられない。 今年らしいシンプルニットを持っておきたいものです♩

  • by Litaly 編集部
  • 263

素足で履いていいの?ストッキングを履くの?イマイチよく分からない冬のスリッパシューズの履き方を教えて!

最近スリッパシューズがとても人気ですよね。 可愛いな!欲しいな!と思っている人・・・ 「買えない」理由はなんでしょうか。 本当に欲しいのであれば、買ってしまう気もしますが・・ まあ、その時の金銭状況というのは置いといたとして、 スリッパシューズって難しそうですよね。 しかもファーが付いているようなものだと、夏場にはどうしても履けないような気がします。 でもスリッパでしょ。 スリッパって寒そうじゃない? いくらファーが付いていたって、寒そうじゃない?? でもみーんな履いているのよね。 どうやってみんなスリッパシューズを履きこなしているのでしょうか? 今回はお洒落な人たちがどうやって冬場におスリッパシューズを履いているのか、解明していきたい! という思いの元、スリッパシューズのコーデをまとめてみました。 ファーが付いているもの、マニッシュなも様々ですが、抜け感が出せる人気のアイテムです。 みなさんもスリッパシューズ、マスターしましょう♩

  • by Litaly 編集部
  • 290

景色を思い浮かべたり写真を見ていると体がウズウズしてくる!今年もウィンタースポーツの季節がやってきた!コーデ集♩

「立冬」という日が過ぎたようですね。 もう「冬」なんです。 早いですねー。 冬といえば、また楽しいイベントがたくさんありますよね。 テレビCMなんかもそれらしいものがたくさん増えてきました。 クリスマスは家族や恋人と過ごす、心温まるイベントの一つです。 そしてお正月。 日本人にとって一番大きなイベントなので、これからもずっと大切にしていきたい。 そんなイベントの準備も大変なのですが・・・ 冬といえば、冬にしかできないスポーツなどアウトドアなイベントもあります。 スキーやスノーボードが好きな人も多いはずです。 みなさんは今年はどこにウィンタースポーツをしに行くか、決まっていますか? そしてそんなウィンタースポーツをするにも、可愛い格好でおしゃれして、インスタ映えするようにしていきたいですよね。 今からでも間にあいます!! 今年はどんなウィンタースポーツスタイルにするか、Litalyで参考にしてみてくださいね♩

  • by Litaly 編集部
  • 277

足元のお洒落をおろそかにすると全体的に田舎っぽい印象に??トレンドの派手シューズを合わせて足元から華やかハッピーに

お洒落は足元からって昔から言いますよね。 今でもその考え方は基本的に変わらないと思います。 都会に住んでいると靴を長持ちさせることが難しいと感じることがありますよね。 車で移動するのが難しい場所があったりすると、必然的に歩かなければいけなくなります。 そういった場面が多いと、大好きな靴だってすり減ってくるのは避けることができません。 だからこそ、靴は丁寧に履きこなしたいものです。 だからこそ靴が綺麗だと「お洒落だな」と思われるんです。 おすすめはシーズン毎に2足くらいは新しい靴を新調すること。 みなさんはこの秋、もう新しい靴を購入しましたか? まだという人におすすめのトレンドシューズがあります。 それは「派手シューズ」です。 この秋冬も、派手柄アイテムが人気。 トップスやボトムスもそうなのですが、実は足元も派手にするのが今人気なんです。 カラフルな色合いが目を引くようなお洒落な足元を演出して。 どんな派手シューズがあるのか、早速見ていきましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 269

秋冬の雨はテンションが下がる…そんな時のためのあったか雨よけお洒落コーデをマスターして雨の日だって賢く過ごそう!

ただでさえ寒くって外に出かけたくないのに・・・ プラスで雨が降っているなんてテンション下がりますよね。 仕事の日でもテンションが下がるのに・・・ いやいや仕事に行かなきゃいけなかったりするのに、 まさかの楽しみにしていた休日に雨。 寒いし雨。 テーマパークに行くことや温泉旅行、紅葉を見に行くなんてことを予定してたらなおさら、 せっかくの楽しみがなくなって気分はガタ落ち。 でもせっかくの休日なんだから友達と楽しみたいじゃないですね。 休みを無駄にしたくはありません。 じゃあどうすればいいの? それは寒い雨の日でも楽しく遊べるように対策をしておけばいいんです。 例えばレインブーツを履くとか。 レインブーツだけじゃ寒いから暖かい靴下を合わせるとか。 でもダサくなってしまうかもしれないから、そのために可愛いソックスを用意しておくとか。 そういった事前準備こそがあなたの休日・・・だけでなく人生すらも豊かにしてくれるかもしれませんからね!

  • by Litaly 編集部
  • 297

寒さ対策だっておしゃれにしたい。暖かく心地よくぬくぬくと過ごすための便利グッズのおすすめは!?

長袖を着る季節になってきました。 ジャケットももう話せませんね。 女性は特に、寒さ対策は万全にしたいもの。 冷たいものよりも暖かいものを摂取した方がいいとか、 体は冷やさない方がいいとか、 夏場でも靴下は履いた方がいいとか・・・ とにかく女性の体というのは寒さに敏感なんです。 なのでこれからの季節はしっかりと寒さ対策をしたいもの。 みなさんは寒さ対策といえばどんなものを想像しますか? 例年のようにこたつを準備したり、新しい暖房器具を用意したり、ホッカイロを準備したり。 今年は何から準備しましょうか。 今から準備したい寒さ対策グッズを幾つかご紹介します。 これらを参考に、真冬になる前にバッチリ準備しておきたいですね!!

  • by Litaly 編集部
  • 298

絶賛秋の紅葉シーズン到来中!!彼氏と見に行きたい日本の絶景をどんなコーデで行くのか、今からしっかり予習しましょう!

さあ、紅葉がピークの季節になってきました。 夏の緑緑している木々に囲まれている頃が懐かしいですね。 木々の緑と真っ青な海と空が大好きな人にとっては、その風景が変わるというのは、秋は寂しい季節なのかもしれません。 でも寂しがっていたって夏はまた1年待たないと来ませんから。 ただ落ち込んで1年待っててもつまらないじゃない。 秋もしっかり楽しんだもん勝ちですよ。 秋といえば紅葉です。 日本の四季というのは本当に美しいもの。 海外にはこんなにはっきりと四季が分かれている国というのはないと言われているので、日本は珍しいんです。 秋は特にいろんな日本特有の木々や草花が色を変える時期なので、赤や黄色に変化する風景を楽しむことができます。 今年は台風の影響で赤が強いと言われているので、去年よりも秋らしい風景をみることができるかもしれませんね。 紅葉を見に行くのに合わせて、温泉に行ったりするのもこの季節の醍醐味です。 紅葉や温泉旅行、あなたなら誰と一緒に行きますか? 落ち着いた旅行で一緒に行きたい!と思える人ほど、将来の伴侶かもしれませんよ。 ここは気になる男性とデートをおすすめ! そんな時のファッションをまとめてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 231

海外でも国内でも、全世界中で注目されている今年のヒットアイテム。サイハイブーツをミニ丈に合わせたスタイルが人気!

今年もロングブーツが人気ですね。 ロングブーツの中でも特に、膝上まであるニーハイの超ロングタイプが人気。 みなさんも一つは持っているかもしれませんね。 でもでも、ちょっと待って。 今年はそれよりさらに上をいくブーツが注目を集めています。 去年からじわじわと着ていたのは感じていましたが、今年は派手に盛り上がりそう。 それはサイハイブーツです。 太ももの中間くらいまでくる長さのサイハイブーツ。 今年はこれを超ミニ丈ワンピやスカート、ショートパンツに合わせるのが流行のようです。 パンツに合わせるのもいいけど、どちらかというと「可愛いテイスト」をミックスした方が今年らしいみたい。 それに近年は派手ブームなので、足を出して個性を主張するくらいがちょうどいいんだとか。 今年の冬はサイハイブーツがマストアイテムみたいです。 出遅れないように、今からサイハイブーツをチェックしましょう! コーデをするときにはボリューム感のバランスなんかも、重要なポイントですよ!

  • by Litaly 編集部
  • 397

それはファーじゃなくて「ボア」だった。今年のトレンドコートの一つ、ボアコートを着こなせないで冬は始まらない!

秋冬になるとファーコートが気になりますよね。 今年はそんなファーコートに仲間入りした最新トレンドコートがあります。 とはいえ、数年前からファッション界の中では定番になっていたのですが・・ それは「ボア」というタイプの素材です。 ボアコートはすなわちファーコートなのですが、 一般的な認識として、ボアコートの方がファーコートと言われているものよりも、 毛の長さが短いことが多いようです。 それはまるで羊の毛のような見た目だったり、 とにかくモコモコとしていて暖かそう。 使われているファーは、本物だったりフェイクだったり様々。 ロング丈のものもあれば、ショート丈のものもあります。 とにかく暖かいボアコートは、今からの季節でもTシャツの上などに合わせて着たい。 冬でもニットの上などに着て、防寒にも優れているアイテムなのでおすすめ。 今からあなただけのボアコートを探したいですね!

  • by Litaly 編集部
  • 309

すっぴんでいることが肌にいいって本当なの?美肌にまつわる「本当」「嘘」は早めに知っておかなきゃ手遅れになる!

空気がかなり乾燥してきましたね。 乾燥というと気になるのはやっぱりお肌問題です。 みなさんはしっかりと乾燥対策できていますか?? ところでお肌問題というと、「すっぴん」が肌にいいってよく聞きますよね。 若い頃は化粧なんかしてなくて、もちもちの肌をしていました。 でも年をとると、どんどんと肌は劣化していきます。 しみは増えるし、シワも増える・・・ どうにかこの劣化、止めたいですよね。 では、すっぴんのまま外に出ればいいのでしょうか? そもそもすっぴんが肌にいいという話は本当なのでしょうか。 そこ、疑ったほうがいいかもしれません。 すっぴんとうのは何もしないで外に出ること。 それは日焼け止めやファンデーションもしないということです。 その真相、突き止めてみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 288