トップへ

ランキングへ

楽に関するまとめ

「飾らない」がテーマのこの冬はジョガーパンツで脱力系スタイルを。カジュアルだけじゃない着こなし方法を身につけて♩

モデルさんたちがよく履いているのを見るジョガーパンツ。 なんでモデルさんってジョガーパンツが好きなんでしょう? そもそもジョガーパンツってなんなのか。 なんとなく皆さんもご存知かとは思いますが・・・ シルエットが特徴的ですよね。 裾にリブがついたテーパードパンツのことを一般的にジョガーパンツと言います。 ジョガーという名前から、ジョギングの時に履くパンツだと思われがちですが、 実はこのジョガーというのは、スニーカーを見せるためのパンツだということなんです。 面白いですよね。 そんなジョガーパンツに惚れているモデルさんたちが多いのは、とにかくはき心地が良いから。 見た目よりもはき心地でしょうね。 でもそれをいかにお洒落に履きこなすか、というのを研究するわけです。 特に旅に出る時なんかは、飛行機の中などでもかなり心地よく過ごすことができるジョガーパンツ。 カジュアルなアイテムだけど、カジュアルじゃない合わせ方もあります!! どんなアイテムに合わせればカジュアル過ぎずに済むのか、見ていきましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 292

結局はシンプルニットが楽だし可愛いでしょ!?着飾らない大人なコーデをマスターして落ち着いた女性を目指せ。

今年は派手柄ブームです。 アイコニックなアイテムだったり、赤やピンクのビビットなカラーのアイテムが人気ですよね。 ちょっと合わせるのが難しそうなアイテムでも、好きなようにコーデしちゃっていい。 それが個性だと認められるような時代です。 そんなカラフルアイテムにはまっている自分がいる・・ けどふと我に返ると、やっぱりシンプルなものが素敵だなと気づいたりしませんか?? 歴史になを連ねているファッション業界のレジェンド達も、 結局は「シンプルが一番」だと言っている人は結構多いですよね。 あのシャネルだって、シンプルなものを着れる人が素敵だ、的なことを言っていました。 モードと言われるファッションだって、基本的にはシンプルなものが多い。 一周回ってシンプルな装いにする。 これこそが大人なのかもしれません。 今年の秋冬も、カラフルがトレンドだからってシンプルも捨てられない。 今年らしいシンプルニットを持っておきたいものです♩

  • by Litaly 編集部
  • 183

スポーティーカジュアルの主役には無地トレーナーが簡単。これからは悩まない、ヘルシーな秋スタイルで過ごしやさを求めて

寒すぎて外に出れない、そんな声をよく聞くようになりました。 寒いだけじゃなく、雨も続いていますからね。 どんよりしていると、不思議と気持ちもどんよりしてきます。 どんよりするとコーデにも力が入らなくなりがち。 休日も、晴れていたらしっかりお洒落をするのに、雨だと妥協も必要になります。 だって、大好きなヒールだって汚れちゃうかも。 コートもシミにならないものがいい。 帽子はかぶっていけるの?? デートなのに、寒くて色気を出せない。 着太りしちゃう。 お誕生日プレゼントに買った高級バック、雨の日には使いたくない・・ などなど。 どんよりだと諦めなければいけないことがたくさん。 正直全ての願いを叶えるのは難しいのですが、 どんよりな中でもちょうどいい感じにこなれ感を出すことができるアイテムがあります。 それがトレーナー。 特に裏起毛のものは着太りにならないのでおすすめです。 しかも当然暖かい。 トップスにボリュームを少し出すことができたりして、足細効果だって期待ができるかも。 今回は特に無地トレーナーでコーデを楽しみたい。 この無地トレーナーにお洒落なアウターを羽織ってみたっていいんですよ♩

  • by Litaly 編集部
  • 177

何枚持っていても持ち足りない!こんなに万能な秋冬アイテムはないかもしれない!リブニットは色んな種類を使いこなして!

リブニットって便利ですよね。 毎年Litalyでも記事にさせていただいていますが・・・本当に便利なんですよ。 ただのニットじゃダメなんです。 「リブ」だからこそいいんです。 何が違うのかって・・・ 一言で表すのが難しいんですけど・・・ しいていえば、リブニットの方が若さを出せるのではないかと思っている今日この頃です。 リブになっていないシンプルなニットは、落ち着き感がある。 なので着方を間違ってしまうと、おばさんぽくなりすぎてしまうんですよね。 それが故にニット自体をあまり着たがらない若い子もいる、というような話を聞いたことがあります。 でも、リブニットならその問題を解決できちゃうんですよね。 たとえグレーやネイビーなどのシックで落ち着いた色でも、リブニットなら若若しく着ることができる。 不思議、といえば不思議ですよね。 そんなリブニットを使ったコーデを今年もまとめます。

  • by Litaly 編集部
  • 194

この秋冬はロングスカートにワイドパンツ!そんなロング丈ボトムには「スリッポン」を合わせるのが上級者コーデ♩

最近ロングスカートが流行していませんか? ハイウエストでウエストマークが付いているロングスカート。 特にIラインのものが人気ですよね。 街に出ると最近はこのタイプのスカートを履いている人をよく見かける気がします。 他の人がよく履いているものを見ていると、それが欲しくなってしまうのが人間のサガ。 あなたもロングスカート、欲しいのではないでしょうか?? いや、もしかしたら今年の秋冬用にすでにロングスカートを買っているかもしれませんね。 そのロングスカート、秋冬ならどんな靴に合わせますか? 夏ならウエッジソールやフラットなサンダルでよかったんですよね。 でも秋冬はブーツ・・・なのでしょうか。 いえ、今年は「スリッポン」を合わせたい! ロングスカートやワイドデニムパンツなんかにも合わせやすいスリッポンがお役立ち度100点なんです。 そういえば最近店頭でもスリッポンをよく見るなーと思いませんが。 それではスリッポンの今年らしいコーデを見ていきましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 276

密かにブームが来ているウエストポーチ★アクセサリー感覚で楽しむ一歩上を行く上級お洒落コーデテクとは。

最近実はじわじわと、ウエストポーチを使ったファッションが流行しているってご存知ですか? え??ウエストポーチって何年か前に流行ったあれ!?? と思っている人もいるでしょうね。 おそらくLitaly世代の人であれば、小学生や中学生の時に一世を風靡したのを覚えていると思います。 そう、あのウエストポーチが流行しているんです。 いや、でも日本ではそんなにウエストポーチしている人なんてみないけど・・・と思った人もいるでしょう。 そう、流行しているのはハリウッドなどのファッション最先端の地。 ということは、今後日本にその流行が入ってくる可能性も無きにしもあらずですよね。 とはいえ、日本と海外の流行は少しずれることがあるので、必ず!ということではありません。 でも今からご紹介する写真を見れば「ウエストポーチも可愛いな!」と思うでしょう。 ウエストポーチって昔流行していた時期は可愛かったけど、今は正直「ダサイ」象徴にすらなっていますよね。 おじさんがつけているもの・・・というイメージを持っている人もいるかもしれません。 その感覚、否定はできませんね。 でも今は本当にお洒落なウエストポーチがあるんです。 そしてその着用の仕方のコツさえつかめば、周りに差をつけるおしゃれ女子になれること間違いなしです! ハリウッドなどの流行の先端に飛びつくように、ウエストポーチのおしゃれ術を学んじゃいましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 258

万能ファッションアイテムといえばやっぱりワンピース。新調しておきたい膝丈ワンピはどんなテイスト!?

面白いことに、街にショッピングに出かけると「可愛いワンピース欲しいなー」と言いながら友達とショッピングしている女性を見かけることが結構あるんですよね。 それだけどんな女性にもワンピースって需要があるんです。 スカートが嫌い!という女性だって、ワンピースの魅力にはまってしまうことが多い。 それはなぜなら、ワンピースはとってもとっても便利だから! <<便利な理由>> その1:一枚だけでそれなりに様になる その2:上下のコーデを選ぶ必要がない その3:大抵のワンピは、オン・オフと合わせることができる 1枚でも2枚でも持っていたいワンピース。 上記の理由でもそれは納得だと思います。 でも無地のワンピースと一つ持っていても楽しくない時も。 たまにはバイカラーだったり、柄ものだったり・・ ワンピースのバリエーションを増やしたいと思いませんか?? 今回はその中でも一番着回しが効きそうな、膝丈のワンピースを集めてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 320

「楽」「便利」で「お洒落」なワントーンコーデ。一色で見せる究極のお洒落のポイントは!?

日本ではあまり浸透していないファッションかもしれませんね。 というのも、日本人はわりと色彩を起用に操るのがうまいような気がするんです。 だから、いつものファッションにも必ず2色、3色と使っているような気がしますね。 でもだからといって、他の隣国のファッションのように「派手派手」というイメージではなく、どちらかというと全体的にシックで地味な感じ。 そんな中、欧米では結構「ワントーン」でコーデを作ることが多かったりするんですよね。 「今日は緑の日」って決めたら、トップスもパンツも、靴までも全部緑にしちゃったりして。 なんだかちょっと考えられないような気がしますが・・・でもそれが海外でも「お洒落」だったりするんです。 その「ワントーン」コーデも、工夫さえすればそれこそ「究極のお洒落」になりえます。 でもそれには「ポイント」が必要。 そこで今回は、冬のワントーンコーデをご紹介したいと思います。 「楽」「便利」で「お洒落」なワントーンコーデの虜に、あなたもなっちゃうかもしれませんよ!?

  • by Litaly 編集部
  • 306

Tシャツは遊び心が大事。”ロゴ”入りTシャツで変化をつけるコーデ術

Tシャツを毎日でも着たくなる季節になってきましたね。 暑い季節は気軽にカジュアルに、そして何よりも お洒落に着れるTシャツは必要不可欠です。 今どんなTシャツが流行しているか、 いち早く情報をキャッチできていますか?? 今無地のTシャツもいいけれど、 海外では特に、ロゴ入りのTシャツがかなり注目を集めています。 ファッションブランドのロゴTシャツもそうですが、 アパレルではない、飲食関係のブランドロゴなんかのTシャツも とても人気があるんです。 デニムにロゴTシャツだけでも十分かわいいコーデに。 早速ロゴTシャツコーデをチェックしましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 1065