トップへ

ランキングへ

素材に関するまとめ

スカーフで物足りなくなった時はマフラーの出番ですよね♩「暖か」最強説なマフラーを上品に纏う憧れ女子に。

さて、今の時期はまだスカーフかなー、ということでスカーフのコーデは前回の記事でピックアップしました。 でもスカーフでは事足らなくなってくる季節もすぐにやってきます。 特に1月2月の寒さは、日本でも耐えられなく感じる時がありますよね。 そんな時はもうスカーフではなくマフラーを活用しましょう。 スカーフは薄手のものが多いですが、マフラーはスカーフより厚手のものが多いですよね。 (英語ではスカーフもマフラーもどちらもスカーフと言ったりもしますが・・・) 日本ではマフラーというと、ウールやカシミヤなどの暖かい素材で作られたものを指す事が多いですからね。 ちなみに・・・今までマフラーなんて安物でいいや♩なんて思っていた人も、そろそろ奮発するのもいいかもしれませんね。 マフラーはおしゃれアイテムとしても存在しますが、やっぱり防寒が一番。 高価なカシミヤ素材のマフラーでも、一生モノになる可能性は高いです。 今まで黒のマフラーばっかり使っている、ということあればブラックのマフラーをちょっといいモノに変えてみるのもありだと思います。 今年のクリスマスに自分へのご褒美というのもいいかもしれませんね♩

  • by Litaly 編集部
  • 381

秋冬らしいバックといえば何バック??実は秋冬のコーデに一番似合うバックはフリンジバックだったって本当!?

ファッションにはシーズナリティーがあります。 最近では「シーズンレス」なスタイルのファッションが人気だったりしますが・・・ でもやっぱり冬にタンクトップって寒いしw 逆に夏にファーのジャケットは着れないですよね。 ファーのチャームとかそういう「ポイント」はいいのかもしれませんが、それがまさにシーズンレスというもので。 で、今はシーズナリティーを考慮したファッションについて話したいのです。 秋冬。 秋冬らしいバック・・・ みなさんはどんなバックを想像しますか? それこそファーのバックとか、コーデュロイのバックとか、スウェードのバックとか。 そういったものを想像するのではないでしょうか。 ではフリンジバックはいかがでしょう?? フリンジバックってヒッピーなイメージですよね。 特にフェスなんかでよく見かけるし、どちらかというと夏っぽい?? いえいえ、フリンジバックって結構”革”とか”スエード”でできているものが多いんです。 なので秋・冬がとても似合うバックなんです。 フリンジバックは夏のものだ!と思っていた方、ぜひこの秋冬はあなたのフリンジバックを活躍させてあげてほしい! コーデに花が添えられますよ!

  • by Litaly 編集部
  • 305

レトロ感を意識すると「今」っぽく着こなせる。コーデュロイ素材のアイテムであなたの冬もグレードアップ

冬はできるだけ暖かく過ごしたい。 家にいるのもいいけれど・・でもお出かけもしたい。 クリスマスのイルミネーションも続々と出てきているので、彼氏や友達とワイワイイルミネーションを楽しむのもいいですよね。 でもやっぱり寒いと思ってしまう外出行事・・ たくさん着て暖かくしたいような、でも着膨れはしたくない。 それに薄着の方がオシャレのような気がする。 デニムなどのパンツは履くときに冷たさを感じたり。 そんなときにオススメなのがコーデュロイ。 暖かい生地は寒い冬でも着るときも楽チンだし、可愛いくってオシャレ。 今年のトレンドキーワードでもあるレトロ感を出すのにもぴったりな素材のアイテムなんです。 レトロ感を意識した着こなしで、この冬のコーデュロイコーデを楽しみましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 467

この秋のネイルはどれにする?今おすすめの”ベルベットネイル”でコーデもネイルもランクアップ!

「つめ先までもお洒落に綺麗に」が美しい人のモットー。 ファッションは全身ブランドでキメキメ!♩なのに、つめ先はボロボロ・・・ 見方によっては「家事とか色々頑張っているんだな」と思われるかもしれませんが、家事をしっかりとしている人だってあれこれ工夫をしてつめ先まで綺麗にしている人が多いですよね。 あなたのつめは大丈夫ですか?? この秋冬のネイルなら、ベルベットネイルがおすすめ。 ファッションでもベルベットが流行しているように、ネイルもベルベットに注目が集まっています。 見た目もそうだけど、触った感じの感覚もかわいい。 そんなこの秋冬おすすめのベルベットネイル。 デザインも様々なんです。 大人っぽいきれいめデザインがあれば、キャラネイルなどキュートなものも! 早速見てみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 713