トップへ

ランキングへ

ファッション(4ページ目)

男性も女性も惹きつけられてしまうオチャメさ❤︎反則並みの可愛らしさはファッションでもわかる?本田翼ちゃんのあれこれコーデ

ドラマにCMに引っ張りだこの女優、本田翼さん。 ファッション雑誌のモデルさんとしても人気がありますね。 なので女性からの支持は高い!! でもでも、男性からの支持も超高いんです。 なんでも共演NGの俳優さんがいるという噂も。 それはみんな本田翼さんに恋に落ちてしまうからとか・・ そんな魔性の女、とも呼べてしまう本田翼さん。 お茶目なところもとても好印象なんですよね。 本田翼さんは通称バッサー。 バッサーはファッションモデルをしていた経歴もあることから、そのファッションセンスにも太鼓判が押されています。 ありのままの本田翼も十分可愛いのですが・・・ お洒落なファッションに身を包んだバッサーもみてみたいと思いませんか? いくつかバッサーのあれこれコーデを集めてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 477

お洒落させて出かけたい可愛い子どもたち。周りの子どもたちに劣らず、子どもの可愛らしさを捨てないお洒落な秋冬コーデは?

お母さんになると、何事も自分だけではよくなくなります。 それがいいことでも悪いことでもあるかもしれませんが・・・ 楽しみが2倍になる!という考え方もあるでしょう。 その一つがファッションです。 母親になる前はファッションは自分のことだけ考えていればよかったんですよね。 彼とのデートや、学校に行くスタイル、会社に行くスタイル、休日スタイル・・ 基本的には全部自分のお世話をしていればよかったんです。 でも子どもが生まれると、子どものファッションも考えなければいけません。 「考えなければいけない」と考えるより「考える楽しみがある」という風に思いたい。 子どものファッションを楽しみたいですよね。 そのためには日々の子どものコーデをSNSにアップしたりするのもいいかもしれません。 プライベートのものではなく、全く別のアカウントを開設したりして、日々のコーデを載せてみると・・ みている人からの反応があったりして、毎日のコーデが楽しくなってくるかも??? どんなコーデがオススメなのか?参考になりそうなものを集めてみました。

  • by Litaly 編集部
  • 294

女優さんらしくないといえばらしくない。コレクションの常連さながらファッションがお洒落すぎる仲里依紗さんをキャッチ!

インスタグラムを使う有名人の方、増えていますね。 昔は有名人の方の私生活を覗くことができたり、直接話ができるなんて夢のような話でした。 以前はファンレターを書いてお返事を待つ、なんてことも。 今もそれはあるかもしれませんが、今は昔ほど有名人の方とお話するのが難しくない時代になりましたよね。 それは、SNSが登場したからです。 SNSといってもFACEBOOKやTWITTERではまだなんとなく難しいような気がしました。 でもインスタグラムの登場で、一気に有名人の方との距離が短くなったような気がします。 ファンにとってはとても嬉しいことですよね。 その中でもインスタグラムでいつも賑わせてくれているのが仲里依紗さん。 インスタグラムの投稿率も高く、いつもお洒落で可愛い素顔を見せてくれています。 仲里依紗といえば私服が奇抜なことでも有名。 最初の頃は芸能関係者をかなり驚かせていたとかいないとか?? 奇抜といっても悪い意味ではなく、最近では有名ブランドとコラボしたりするほどのセンスで。 そんな仲里依紗さんのファッションスナップを集めてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 710

スポーティーカジュアルの主役には無地トレーナーが簡単。これからは悩まない、ヘルシーな秋スタイルで過ごしやさを求めて

寒すぎて外に出れない、そんな声をよく聞くようになりました。 寒いだけじゃなく、雨も続いていますからね。 どんよりしていると、不思議と気持ちもどんよりしてきます。 どんよりするとコーデにも力が入らなくなりがち。 休日も、晴れていたらしっかりお洒落をするのに、雨だと妥協も必要になります。 だって、大好きなヒールだって汚れちゃうかも。 コートもシミにならないものがいい。 帽子はかぶっていけるの?? デートなのに、寒くて色気を出せない。 着太りしちゃう。 お誕生日プレゼントに買った高級バック、雨の日には使いたくない・・ などなど。 どんよりだと諦めなければいけないことがたくさん。 正直全ての願いを叶えるのは難しいのですが、 どんよりな中でもちょうどいい感じにこなれ感を出すことができるアイテムがあります。 それがトレーナー。 特に裏起毛のものは着太りにならないのでおすすめです。 しかも当然暖かい。 トップスにボリュームを少し出すことができたりして、足細効果だって期待ができるかも。 今回は特に無地トレーナーでコーデを楽しみたい。 この無地トレーナーにお洒落なアウターを羽織ってみたっていいんですよ♩

  • by Litaly 編集部
  • 269

秋の定番アイテム化も騒がれている??オジ靴やローファーなど、マニッシュな靴をハンサムに取り入れて誰がみてもクールに。

もはや秋のスタメンになりつつある、とあるシューズ。 話を聞いてみると、 「私は似合わないから履けない」 「自分の好みじゃないから履かない」という人も多いようなんですが。 あなたは履くでしょうか?マニッシュシューズ。 マニッシュシューズというのは、その名の通り「男性らしい靴」のことです。 例えば男性がスーツに合わせて履くような革靴だったり、 ローファーのようなものを総称しています。 そしてこのマニッシュシューズは数年前から女性が履くものとして人気が出ているのは皆さんもご存知のはず。 マニッシュシューズは「おじ靴」と言われているだけあって、ちょっと「おじさんぽさ」があるんですよね。 すなわち「年配の人の履物」という印象。 確かに、若い男性はスニーカーを履いているイメージが多いかもしれませんね。 なので若い子がするようなファッションが好きな人には嫌煙されるというのもあるみたい。 それにかなり「マニッシュ」になるので、フェミニンなコーデが好きな人にも嫌煙される・・・ なのでマニッシュスタイルが好きな人、大人の綺麗めスタイルにちょっとだけ遊び心を入れてみたい人、そんな人たちにオススメしたいと思います。 マニッシュシューズ、意外と履き心地もいいし、気にいると思いますよ!?

  • by Litaly 編集部
  • 264

今絶対持っていたいシューズといえばこれ。ミュールサンダルで足で表現する"抜け感”が今のファッションには必要不可欠!

今、多くの人が持っているファッションアイテムと言えば・・ 足元に注目してみて。 ちょっと寒いかもしれないけど。 でも抜け感がお洒落なんですよね。 皆さんはもうお気づきでしょう。 ミュールサンダルです。 今年はいろんなタイプのミュールサンダルが出ています。 オープントウのタイプ。 ファーがついているタイプ。 スウェードのタイプ。 メタリックなタイプ。 たくさんのビジューなど飾りがついているタイプ。 厚底のタイプ。 キトンヒールのタイプ。 などなど。 まだまだここには書ききれないほどの種類のミュールサンダルがあるんですよね。 ミュールサンダルの素敵なところは、秋の暖かコーデにプラスできる抜け感。 寒くなって着て厚着をし始めるけど、大人の抜け感って欲しいもの。 特に秋はまだその「抜け感」が必要何です。 だからこそのミュールサンダル。 あなたはどんなミュールサンダルをどうやって履きこなしますか??

  • by Litaly 編集部
  • 295

インスタ映えも十分なファッションアイテム!エレガントで可愛い透け感がたまらない花柄レーシーワンピは甘辛に着こなしたい!

ちょっと前からよく見る花柄のワンピース。 ただの花柄のワンピースではないんですよね。 その多くは、シースルーだったり、レーシーだったり、薄手だったり・・・ そう、共通点は透け感です。 この透け感がフェアリー感があって素敵なんです。 とっても可愛いんですが、これだけで着てしまうとフェミニンすぎることも・・・ なので秋は甘辛に着こなすのがオススメです。 それにジャケットなどを合わせることで、温かさもゲットすることができますからね。 ということで、今回は花柄の透け感ワンピースをまとめます。 日本の芸能人にも愛用している人が多い花柄ワンピース。 夏に買ったワンピ、皆さんも持っているのではないでしょうか。 それ、来年の夏にしか着れないと思っていませんか?? しまうのはまだ早いです。 秋にも着れるポイントがあるので、チェックしてみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 321

周りに負けない都会らしさ溢れるシティーコーデにするなら。暖かさもありな秋の”柄アウター”がお目立ち度120%!

シンプルなコーデに飽きている人、いるんではないでしょうか。 というかそもそも、最近は柄を使ったコーデが多いことに気づいていますよね。 だからこそ自分のシンプルすぎるコーデが違う気がする・・・ そういえば最近はジオメ柄なんかが流行っているとか。 みなさんはジオメ柄とか持っていますか?? 余談はさておき、柄コーデをしてみたいものの、シンプルコーデ一筋できた人にとっては柄ものというのは扱いづらかったりします。 センスというのは長年培われてくるもの。 生まれつき持っているものではないと思うんですよね。 逆に生まれつき持っているのは「観察力」。 この観察力に長けていると、センスが身につくのではないかと思うんです。 すなわち他人に興味があるかどうか。 何が言いたいのかというと、センスを磨くのであれば多くのもの・人をよく観察してみればいいということ。 それが興味のないことなのであれば、最初からセンスを磨くことを諦めた方がいいと思います。 あなたには他に長けていることがあるはずで。 ファッションセンスを磨くのであれば、ファッションがセンスが長けていると言われている人をたくさん見るんです。 柄もののアイテムを使っている人を、たくさん見るんです。 柄もののアウターを着ている人の写真をたくさん見るんです。

  • by Litaly 編集部
  • 269

あなたのコーデを”カジュアルダウン”してくれる優秀アイテムは?パーカーを取り入れた”着崩しスタイルが今年も人気??

パーカーってあまりにもカジュアル感が強くて、あまり着ることがないという人も多いかもしれませんね。 特にLitaly世代のバリバリキャリーウーマンたちは、職場にパーカーを着ていくということは難しいでしょう。 (今は外資系の企業なんかでは特にパーカーを着ていく人が多くなっているという噂も聞きますが・・・ 仕事ができれば服装はなんだっていい、という企業も多いのかもしれませんね。) 会社に着ていくのは難しいパーカーというのは認めざるを得ませんが、 休日に着るものとしてはベストですよね。 でもでも、休日に着るものとして括ってしまうと、なんだか「だらしない」印象を持ってしまうのは気のせいでしょうか。 だらだらと過ごしてしまいたくなる、そんな気もしますよね。 きっとそれは、パーカーを寝巻などの代わりにしている人も多いからだと思います。 そうではなく、休日の「お洒落着」にしたいパーカー。 寝巻ではなく、お洒落に着たいんです。 その発想がない人は、どうすればパーカーをお洒落に着ることができるのか、気になるはず。 ということで、パーカーのお洒落なコーデをまとめてみました。

  • by Litaly 編集部
  • 281

マニッシュなスタイルに何かが足りない…その答えはハンサムな”ソフトハット”だけが握っているかも??

寒いからこそ被りたくなる帽子。 でもその役割は「防寒」だけではないですよね。 そもそも、帽子をかぶっている人ってお洒落に見えませんか? そう、帽子はとっておきのお洒落アイテムです。 ファッションアイテムの中でも投入するのが難しいと言われているほど。 中には最初から「自分は帽子が似合わないから」と諦めている人もいるかもしれませんね。 でも実は、あなたにも似合う帽子があるかもしれません。 物は試しです。 一度は帽子屋さんにいって様々な帽子を試して見ることをおすすめします。 その中でも今回は特に難しそうな・・ハットのコーデを。 海外のお洒落達人のスナップから勉強していきましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 248

ラフでカジュアルで暖かなスタイルを作るには。ニットワンピースで満足すぎる秋の最高大人ルックに**

この季節重宝すること間違いなしなもの。 それはニットワンピースです。 一枚しか持っていない・・ いや、そもそも持っていない・・・ という人は超もったいない!! これほどこの季節にあると便利なものはありませんよ! ちょっと外に出なければならない用事が出来た時のカジュアルなニットワンピース。 彼とのデートに着ていきたい上質なニットワンピース。 体調が悪い時の職場の会議で楽チンだけど綺麗なニットワンピース・・・ などなど、様々なシチュエーションに合わせて使い分けをしたいニットワンピース。 Litalyでは何度もこのニットワンピースの記事を書いてきましたが、こんなに進めるのは理由がある。 これも何度もお伝えしてきていることかと想いますが、念のため。 ・とにかく楽チン。 ・それでいてお洒落 ・しかも女性らしい ・たまに色気がある こんなにメリットがあるんですよね。 ニットワンピ、やっぱり今年もほしいでしょう!

  • by Litaly 編集部
  • 269

秋冬らしいバックといえば何バック??実は秋冬のコーデに一番似合うバックはフリンジバックだったって本当!?

ファッションにはシーズナリティーがあります。 最近では「シーズンレス」なスタイルのファッションが人気だったりしますが・・・ でもやっぱり冬にタンクトップって寒いしw 逆に夏にファーのジャケットは着れないですよね。 ファーのチャームとかそういう「ポイント」はいいのかもしれませんが、それがまさにシーズンレスというもので。 で、今はシーズナリティーを考慮したファッションについて話したいのです。 秋冬。 秋冬らしいバック・・・ みなさんはどんなバックを想像しますか? それこそファーのバックとか、コーデュロイのバックとか、スウェードのバックとか。 そういったものを想像するのではないでしょうか。 ではフリンジバックはいかがでしょう?? フリンジバックってヒッピーなイメージですよね。 特にフェスなんかでよく見かけるし、どちらかというと夏っぽい?? いえいえ、フリンジバックって結構”革”とか”スエード”でできているものが多いんです。 なので秋・冬がとても似合うバックなんです。 フリンジバックは夏のものだ!と思っていた方、ぜひこの秋冬はあなたのフリンジバックを活躍させてあげてほしい! コーデに花が添えられますよ!

  • by Litaly 編集部
  • 305

「やっぱり」「絶対」”清さ”で”白シャツ”に勝るものはないでしょう!パンツに合わせて”デキ女”を演出する白シャツスタイル

あなたにとって、気持ちを「ビシッと」正してくれるようなファッションアイテムはありますか? それは人によって様々かもしれませんね。 ある人にとってはハイールかもしれません。 ハイヒールはコーデに緊張感をもたせてくれます。 また、ある人にとってはジャケットかもしれません。 もしかすると、ベルトという人もいるかもしれませんね。 そして多くの人が「白シャツ」と答えるのも事実でしょう。 白シャツといえば昔からビジネスシーンの中では当たり前とされてきた、レギュラーアイテムです。 新入社員が面接に行く時も、外回りの営業に行く時にも、白シャツをきていれば間違いないというところがありますよね。 これは日本特有の文化ではなく、比較的に全世界の共通点として珍しいことではないでしょうか。 そんな白シャツは、今ではカジュアルシーンでも重宝されるようになっています。 特にデニムと合わせたコーデなんかはもう定番ルックになりつつありますよね。 デニムのみならず、いろんなパンツに合わせてハンサムに決めたい気分・・・ というわけで、白シャツ×パンツにフォーカスしてみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 290

面積の大きいボトムスだからこそ”秋色”にしてアピールしたい。季節を上手に楽しむ人はお洒落のコツを知っている!?

秋らしい装いをしたくなる季節になってきました。 ファーやコーデュロイなど素材で遊ぶのもいいけれど、秋カラーを入れるのはどうでしょう。 秋カラーといえばどんなカラーを思い浮かべますか? 秋といえば暖色系でしょうか。 赤やオレンジというのは、秋を連想させるカラーですよね。 またブラウンなど温かみのあるカラーも人気です。 そして今年の秋はアースカラーも人気。 深みのあるブルーやグリーンなども秋らしいと言えるでしょう。 そういった秋らしいカラーを使って、コーデにゆとりをもたせたい。 大胆な秋カラー使いで、秋のファッションを楽しみたいじゃないですか。 あ、ちなみに、季節を上手に楽しむ人ってお洒落な人が多いとか。 ちゃんとコツをつかんで、シーズナリティーが反映された秋ファッションを楽しみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 231

「簡単」「お洒落」が実現できる秋のアイテムが欲しい!それなら断然”ロングカーディガン”がおすすめ!

この季節、外に出るのも憂鬱になってきますよね。 しかもこの雨。 雨が続くとますます、お家で引きこもっていたくなるのは、みなさんも同じでしょうか。 でも、お家にずっといるということはできませんよね。 行かなければいけないところはたくさんある。 まずは仕事。 子どものお迎えだったり。 学校にいく人もいれば。 友達とランチの約束をしている人もいるでしょう。 買い物だってパジャマのまま行ける訳ではありませんし・・ という訳で、なんだかんだ外に出なければいけない用事がある訳です。 でもいちいちお洒落を考えるのも面倒臭い。 どうにか「お洒落」で「楽チン」な格好をすることができないのだろうか。 (ここでいう楽チンというのは、暖かさも考慮しておきましょう) ありますよ、おすすめが。 それはロングカーディガンです。 いつの時代だって持っていると便利なロングカーディガン。 それに「ロング」ってだけで全体のバランスが整理されて、お洒落になるじゃないですか。

  • by Litaly 編集部
  • 248

セレブにも愛され続ける”マイケルコース”。今年のクリスマスの自分へのプレゼントに「バック」という選択肢は??

2017年も終わりに近づいてきました。 この間始まったと思ったばかりなのに・・ この間紅白を見たと思ったばかりなのに・・ この間おせち料理を食べたばかりだと思ったのに・・ なんて巡らせちゃいますよね。 2017年もあと数ヶ月。 ということは、クリスマスももうすぐですね! あなたはクリスマスの予定、もう決まっていますか? お相手がいる人も、そうではない人も、クリスマスと言えばプレゼント。 え?相手がいないのにプレゼントって?? 今年1年頑張った自分にご褒美くらいあげてもいいと思いませんか?? それに最近では一般的になっている考え方、見たいですよ? というわけで、プレゼント選びになるのですが・・ 今から何を買おうかと、何をおねだりしちゃおうかと、ワクワクしてきますね。 プレゼントの定番といえば、ブランド物のアイテム。 特にバックやお財布が人気ですよね。 その中でもLitalyが今回皆さんにおすすめしたいのがマイケルコースのバック。 なんでおすすめかというと・・ 1、高級感あり 2、セレブたちも持っている 3、そこまで高くない この3点、魅力的ではありませんか??

  • by Litaly 編集部
  • 282

パンツスタイルの中に最大限の女性らしさを演出するなら?フェミニンに仕上げる秋のパンツコーデ♩

段々と寒くなってきましたね。 肌を出すのも辛くなってくるかもしれません。 そんな中でやっぱり安心なのはパンツスタイル。 暖かいし、気楽に動くことができます。 でも、フェミニンスタイルが好きな人にとっては、できるだけフェミニンにしたいという願望があるかと思います。 パンツでフェミニンに決めるのはなかなか大変だったりもしますよね。 それにデートなんかでも、今日はスカートは・・という日だって少しはフェミニンさが必要だったり。 ちょうどいい具合を作りたくなりますが・・ 大丈夫! パンツスタイルでもフェミニンに着こなせるコツはあります。 色味にこだわってみてたり、小物を使ってみたり。 様々な工夫をすることで、パンツスタイルでもしっかりと女性らしさを出すことができます。 海外のファッショニスタの中にも、上手にフェミニンなパンツスタイルをする人たちがたくさんいます。 そんな彼女たちをお手本にしてみるのもいいアイディア。 早速彼女たちのスナップを見てみましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 263

今年も「トリックオアトリート」の季節がやってきた!お家パーティーに準備したいハロウィンのお役立ちグッズ!!

もう10月も半ばになりました。 あと半月でいよいよ「ハロウィン」ですね。 今年もこのパーティーシーズンがやってきました! 年々加速するハロウィンブーム。 みなさんは今年のハロウィンの予定はいかがでしょうか?? 東京都内だと、舞台は六本木・渋谷などが挙げられますが・・・ それよりもお家パーティー派♩という人も増えているんだとか。 お家の方が気兼ねなく色々と楽しむことができたりしちゃうからでしょうか。 それに今は空前の「インスタブーム」 インスタにあげやすい投稿のことを考えると、お家の方がいいのかもしれません。 というのも、お家パーティーだと腕によりをかけた飾りやフードを自慢できちゃいますもんね。 自分が頑張ったその「頑張り」をみんなにシェアしたくなるものです。 今年初めてお家でハロウィンパーティーをするよ!という人もいるかもしれませんね。 そんな方に、どんなポイントやどんなところに凝ったり、注意したり、準備すればいいのか、その参考になるように、アイディアをいくつか出してみようと思います。 ハロウィンパーティーがより一層楽しいものになって、成功しますように♩

  • by Litaly 編集部
  • 261

ジャケットの上からも”ウエスト”を強調するには??ベルト使いをマスターして、この秋”注目”を集めるお洒落ルックを

最近は専ら「フィットネス」ブームですね。 休日のみならず、会社帰りや学校帰りにジムに通っている人がたくさんいます。 帰りだけでは物足りない!という人は朝もジムに行っていたりするみたいですね。 それに、最近では「パーソナルトレーニング」という分野が当たり前になってきていて・・・ それもそのはず、パーソナルトレーニングの効果が絶大!という評判ですからね。 そんなわけで、最近は筋肉女子が多くなってきて・・ 日本のみならず海外でも細すぎる女性よりも、少し筋肉があったほうが美しい!という認識になってきているようです。 あの韓国さえも、最近は筋肉ブームなんだとか。 ガリガリが美しいと言われるより、はるかにいい傾向ではありますよね。 痩せるのはいいけれど、健康的に痩せたいものです。 そんな筋肉ブームの中で到来する冬・・・ 今までは程よく”鍛え上げた”ボディーを露出の多い服で見せることができていました。 でも今からはどうでしょうか。 寒くなる一方の中で、なかなか自慢のスタイルを見せることができなくなってきますよね。 そこでおすすめしたいのが、ジャケットでも自慢のスタイルを見せることのできるスタイル。 そしてこのスタイル、自慢できるだけではなく「トレンド」だから嬉しい。 「トレンド」でなければただの「見せたがり」に見えるかもしれないじゃないですか。 だから「トレンド」に乗っかるんです! ウエストマークをつけたアウターの着こなしをまとめたので、参考にしてみてくださいね!

  • by Litaly 編集部
  • 315

今年は「大きい」か「小さい」か。「ミディアム」という選択肢はない中での「ショート丈アウター」チョイスのコーデは?

今年のコーデのこつを皆さんにお教えしましょう。 それは「ちょうどよさ」を求めない、ということ。 ン??それってどういうこと?? ちょうどよさは、サイズの話です。 今年は「大きい」か「小さいか」の2択を意識するといいでしょう。 ちょうどいいのは今年は正直「ダサくなってしまいます」。 なので「大きい」か「小さい」かなんです。 ちなみに何が「大きい」か「小さい」かなんですが・・・ それはトップス、アウターなど、上半身に合わせるもの。 このサイズ感が重要なんです。 今回はアウターのお話。 それも、「大きい」方ではなく、「小さい」方にフォーカスしてみようと思います。 秋のみならず冬も「小さく」て大丈夫。 これからアウターを物色にいく!という人は、ぜひこの点を頭に置いていて見てくださいね♩

  • by Litaly 編集部
  • 276