トップへ

ランキングへ

  • >
  • >
  • 和食器の温かみにほっこりする**和食のみならず洋食だって盛り付けしたい全国のお洒落な有名焼き物集!
2017年06月16日

和食器の温かみにほっこりする**和食のみならず洋食だって盛り付けしたい全国のお洒落な有名焼き物集!

  • 110

日々の生活を充実させたい!
そんな風に思うことってありますか?

もしそんな風に思うことがある場合、皆さんはどうやってそれを実現させますか?
きっと様々な方法があると思います。

日々の生活の軸になっているのは「衣食住」ですよね。
ファッションを楽しんだり、インテリアを楽しんだり。
そして「食」を楽しむのもかなりストレスの発散になります。

外食をして美味しいものをいただくのもいい。
でもお家で美味しいお料理を作って、自分だけの料理を楽しむのもいいですよね。

最近ではSNSに自分の手料理をアップするのも流行しています。
そこで思うのが、料理に彩りをあたえてくれるのは、食材だけじゃないということ。
そう、お皿などの食器がかなりいい役目をや足してくれているんですよね。

そして料理が上手だったり、美味しそうに見えたりするものほど、なんだか「和食器」が多い気がするのは気のせいでしょうか。
その和食器に乗っているのは必ずしも和食ではないんです。
洋食も乗っていることがあるんですが、それがかなりマッチしているんですよね。

そこで本日は、日本全国にはどんな「焼き物」があるのか。
最近皆さんも気になり始めていた頃かも!??
厳選して6つご紹介します!

美濃焼<みのやき>

焼き物の中でも最もメジャーだと言われている焼き物。
それがこの「美濃焼」です。

美濃焼は全国の陶磁器のシェアの半分を占めると言われています。

岐阜県の生産が最も有名ですね。
特にこれといった特徴がないのが美濃焼。
普段使いの食器として、使い勝手抜群なんです。

有田焼<ありたやき>

佐賀県有田町で作られていることで有名な有田焼。
もちろん、あのお笑い芸人の名前・・・ではないですよ!

有田焼は「伊万里」と言われることでも有名ですよね。
美濃焼のように無地なものではなく、柄が入ったものが多いのも特徴。
「これは有田焼だな」と結構すぐにわかったりします。

瀬戸焼<せとやき>

愛知県瀬戸市で作られていることで知られる瀬戸焼。
この写真の瀬戸焼も美しいですね。

陶磁器が、「瀬戸物」と呼ばれることはご存知でしょう。
あの瀬戸物というのは、この「瀬戸焼」からきていると言われています。
それほど昔は、瀬戸焼=陶磁器というイメージが強かったのでしょう。

益子焼<ましこやき>

栃木県の益子で作られていることで知られる益子焼。
益子焼でイメージするのはこの写真のように、縁にラインが入っているもの。
でもこれが必ずしも益子焼ではないんだそうです。
逆に、この柄が入っている他の陶磁器もあるんだとか。
なかなか焼き物というのは奥が深そうですよね・・・

九谷焼<くたにやき>

石川県で多くが生産されている九谷焼。

無地の陶磁器が多いなか、九谷焼は柄があることがほとんど。
「呉須(ごす)」という藍青色で線を描いて、
「五彩」という5色(赤・黄・緑・紫・紺青)の絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法を使っているんだとか。
カラフルなイメージができますね♩

萩焼<はぎやき>

山口県萩市で生産されている萩焼。
萩は観光地としてもとても有名ですね。


高台(こうだい)というものが多く見られ、萩焼の特徴としてよく挙げられているんだそうです。
ちなみにこの広大は「切り高台」とも言われています。

淡い色をしたものが多く、見ているだけでほっこりします。
ピンクやオレンジを使っていることが多いんだとか。
でも必ずしもこの色合いではないそうでが、釜から出すときに出る自然な色なんだそうですよ。

全国の陶磁器のなかでもおすすめの6つを厳選して紹介しました。
いままで和食器には興味がなかったけど、ちょっと可愛いかも♩と思ってくれたら嬉しいです!

関連記事

日中の疲れを心地の良いベッドルームで過ごす夜。大人シンプルで快適お洒落な空間を目指そう(ベッドルーム編)

  • by Litaly 編集部
  • 179

次世代”IT GIRL”になるのは誰だ!?世界中から注目が集まっているお洒落な海外セレブをチェック!!

  • by Litaly 編集部
  • 229

《岐阜編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

  • by Litaly 編集部
  • 99

《宮崎編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

  • by Litaly 編集部
  • 38

《北海道山・岬編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

  • by Litaly 編集部
  • 124

このまとめを書いたキュレーター

キュレーター写真

当記事に関して運営者に連絡する