トップへ

ランキングへ

  • >
  • >
  • 晩婚が進む中…30代の結婚式多くなってるんじゃない!?アラサーが似合うお呼ばれヘアのポイントは?
2017年08月10日

晩婚が進む中…30代の結婚式多くなってるんじゃない!?アラサーが似合うお呼ばれヘアのポイントは?

  • 15

LItaly世代の皆さん。
最近結婚式が多くないですか?
それともそろそろ結婚式がなくなってきた時期でしょうか。
都会の人の方が晩婚化が進んでいるとかいいますが・・・
都会で働いている人であれば、30歳くらいがちょうど結婚式ピークかもしれませんね。
それにまだ結婚していない人が周りに結構いると思います。
なのでこれからまだまだ結婚式に呼ばれる可能性もあるはず。

結婚式となると、ドレスやヘアスタイルを考えるの大変ですよね。
特にヘアスタイルってわざわざ高いお金を出して美容室でセットしてもらっても、全然納得いかなかったり。
それはあなたの顔にあってないという理由もあると思いますが・・・
トレンド感に欠けているということもあるかもしれません。
お呼ばれヘアにだってトレンドがあるんです。
今はどんなヘアアレンジが流行しているのか。
それにどうすれば”万人受け”するヘアアレンジをすることができるのか・・
どうすれば少し若作りができるのか・・・
でもでも大人っぽくも見せたい。

そんなあなたの願い・悩みを解決する方法がここに隠されているかもしれません!

ポイント1:アップすぎるのは幼稚に見える

まずセットするときにアップにするのはいいけど、
アップにしすぎるのはアラサー的にはどうなのか、と思いましょう。
似合えばいいのですが、やはり歳的にアップすぎるのはNGかと。
つむじあたりまで上げてしまうのは正直幼稚に見えます。
それに下手すると、田舎のギャルっぽくも見えてしまいますので、気をつけましょう。

ポイント2:あまり派手にしすぎない

あまり派手にしすぎないことも重要。
そもそもまず、結婚式はあなたが主役じゃないから!!
派手にするならあなたが主役のときにしましょうね。
お呼ばれならお呼ばれらしく、大人っぽく清楚に。

ラメを付けたり、編み込みしすぎたり、巻きすぎたり・・・
控えるようにしましょう。

ポイント3:全くアレンジしないのもNG

全くアレンジしない・・というのも華やかさに欠けるのでやめた方がいいですね。
できれば少しアレンジをしてあげた方が、友達だって喜ぶはずです。
くるりんぱでもいいので、少しアレンジを加えて。
髪飾りをつける方がいいでしょう。

ポイント4:結んだ方が肌がきれいに見える!?

アレンジした方がいいというのは他にも理由があります。
それは、結んだ方が肌がきれいに見えるということです。
肌がきれいに見えるというのは「ハリが出る」ということ。
白くなるということではないのでお間違いないように。
でもハリが出るということは若く見えるということですよね。
なのでアレンジを少しでもした方がおすすめなんです。

おすすめヘア1:下目に作る大人アップスタイル

全体的にアップでアレンジするのであれば、下目でセットするのがおすすめです。
その方が断然大人っぽく見えます。
最初にコテで巻いてカーリーヘアにしてから、くるりんぱを活用してみたり、編み込みで後毛ヘアを作ってみたりして。
うなじの少し上のところでまとめてみましょう。

おすすめヘア2:ポニーテールも下目で作る

ロングの人はポニーテールにしてもよし。
でもポニーテールも下目で作るのがいいでしょう。
こちらも最初にある程度コテでウェイビーヘアにして。
無造作に後毛を出してみて、うなじのちょっと上らへんでまとめます。
カラーリングしている人はきれいにカラーが出るはずです。

NGポイントを中心に、大人のお呼ばれアレンジヘアのポイントをご紹介しました。
参考になりましたでしょうか!?

関連記事

海外セレブに学ぶ。今が旬なこなれ感溢れるお洒落ボブカットアレンジ

  • by Litaly 編集部
  • 1023

*「春になったらヘアスタイル変えたくなるよね」。”ふんわり”がキーワードなモテヘアスタイルアイディア!*

  • by Litaly 編集部
  • 164

春らしいヘアスタイルってあるの?今おすすめなのはレディーな香りが漂う夢の”ロブレングス”。

  • by Litaly 編集部
  • 139

この秋の黒髪パーマが気になる♩芸能人の黒髪パーマヘアのおしゃれさんたち大集合!

  • by Litaly 編集部
  • 591

ダンス・ボーカルユニット”AAA”の宇野ちゃんヘアが斬新ショート!?新真似したいヘア決定!

  • by Litaly 編集部
  • 1047

このまとめを書いたキュレーター

キュレーター写真

当記事に関して運営者に連絡する