トップへ

ランキングへ

  • >
  • >
  • 海のメイクを可愛く保つにはポイントがある!?失敗しない今年のビーチメイクのポイントを抑えておこう!
2017年05月19日

海のメイクを可愛く保つにはポイントがある!?失敗しない今年のビーチメイクのポイントを抑えておこう!

  • 425

暖かい陽気を感じる季節になりました。
海開きももうすぐ!
友達や彼は家族と、海に行くのが今から楽しみですよね!

海に行くとなるとおしゃれ女子たちを悩ませるのがメイク。
水に濡れて多少落ちてしまうのは目に見えています。
バッチリメイクをして行っても、帰るころにはボロボロに。
思いっきりはしゃいで思いっきり遊ぶのであれば、メイクが取れてしまうのはしょうがないのかもしれませんが、
できれば可愛いメイクのままでいたいはずです。
できるだけメイクをそのままに、おしゃれにビーチで過ごすにはどうすればいいのでしょうか。

今回は今年のビーチイベントに役立つ、メイクのポイントをご紹介です♩
ウォータープルーフはマストなんですが、他にはどんなポイントがあるのでしょうか!?

ナチュラルメイクなら:ベースはしっかり水で落ちにくいものを

ナチュラルメイクならベースしっかりと。
でもあまり「こってり」ならない方がいいですよね。
水で濡れた時と、最初の印象とがそこまで変わらないように、最初からナチュラルなベース作りが大切です。
なのでパウダーファンデーションよりもクリーム状のファンデーションなどで薄付させるのがおすすめ。

そもそも日焼け止めと下地はしっかりと!

そもそもの基本ですが、メイクをする前にベースの前のベースとして、日焼け止めと下地をしっかりつけましょう。
夏の紫外線はあなどれません。
10年後、20年後のあなたを悩ませることになります。
いまからしっかりと肌のお手入れをしておきましょう。
外出する際は日焼け止めと下地は欠かせませんよ!

眉毛とマスカラはウォータープルーフで♩

ナチュラルメイクの時も、眉毛とマスカラをつけたいですよね。
そんなに濃く載せる必要はありませんが、海に行くのでウォータープルーフをチョイスするとベターでしょう。
眉毛とマスカラは海に入って水に濡れても取れないように。
前日に一度予行練習をした方がいいでしょう。

濃いめメイクなら:アイライナーをしっかり落ちにくいものを

濃いメイクを作るのであれば、アイライナーを引きましょう。
目が大きく見えるように濃いめに太めに施します。
その際に使うアイライナーもちゃんと水に落ちにくいもので。
「タトゥーライナー」とか言われているものだと、落ちにくくていいですよ♩

まつ毛はつけまよりもエクステで

まつ毛ひとつでも人の顔の印象ってガラッと変わりますよね。
海に行く際は、すっぴんになることを半ば覚悟していかなければいけないかもしれない。
でもまつ毛をバッサリしておくと、すっぴんになったとしても、どこか外国人のような印象を与えることができるようなはっきりくっきり顔立ちになるかもしれません。
いつもはつけまだよ、っていう人も、海に行く時には少し奮発してでもエクステで行くのがいいかもしれませんね。

シャドウイングでくっきりと

日差しが強くて明るい中にいる時間が多い海活動。
あなたの顔も普段よりもよく見えるかもしれません。
そんな明るい場所でもあなたの顔がより「色っぽく」「美しく」「目鼻立ちくっきりと」見えるように、シャドウイングを駆使してメリハリフェイスを作るのもポイントです。
海辺での明るいサンシャインを侮ってはいけませんよ♩

海に行く際に注意したい、メイクのポイントをまとめました。
できるだけ落ちないものを、落ちたとしてもおかしくならないような工夫を。
それが海に行く際のメイクのポイントですね♩

関連記事

黒クマさんさようなら!お悩み解消お助けコンシーラー活用術

  • by kaede_kisaragi
  • 789

初めてのメイクに挑戦☆ナチュラルメイクの方法

  • by nananana
  • 2371

整形級にイメチェン可能?!チークの位置を変えるだけ♡簡単イメチェン術教えます!

  • by 夢子
  • 2059

ハーフメイクの達人”尾崎紗代子”さん。カリスマギャルモデル”おさよ”のメイク術でクールな夏を

  • by Litaly 編集部
  • 3257

眉マスカラをおすすめしたいのには理由があります☆

  • by みゆき
  • 1657

このまとめを書いたキュレーター

キュレーター写真

当記事に関して運営者に連絡する