トップへ

ランキングへ

  • >
  • >
  • 《宮崎編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!
2017年08月30日

《宮崎編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

  • 312

美味しそうなマンゴー!
フルーツを食べる時ってなんだか贅沢で幸せな気持ちになりますよね。
しかもなかなか食べることのできない美味しい完熟マンゴーなんて最高!

マンゴーといえば、やっぱり宮崎。
宮崎県産の完熟マンゴーのお値段といえばピンキリで、高いものだと目が飛び出ちゃうくらいのものもありますよね。

そんな宮崎の観光スポットといえば、まずは霧島山(きりしまやま)。
霧島山は登る、というわけではなく見て楽しむのがいいでしょう。
宮崎・鹿児島にまたがる火山群の総称で、最高峰は韓国岳といいます。

それから宮崎には有名なお宮さんがたくさんあります。
後ほど紹介したいところもあるのですが、まずは鵜戸神宮(うどじんぐう)。
この鵜戸神宮は海辺の岩の上に社殿があるお宮さんなんです。
写真や実物を見なくても、その景観が素敵なものだということはなんとなく想像することができますよね。
鵜戸神宮は安産の神様として親しまれているので、出産を控えている人におすすめです。

それから西都原古墳群(さいどばるこふんぐん)。
西都市にある西都原古墳群は、大小300の古墳群です。
300っていうとかなりの数ですよね。
瓊瓊杵尊(びびぎのみこと)の御陵が有名です。

他にも神武天皇を祀っている宮崎神社(みやざきじんじゃ)なんかもあります。
まだまだおすすめスポットがありますので、チェックしてみてくださいね!

真名井の滝(まないのたき)

宮崎に行ったら外せないのスポットが、高千穂峡。
この高千穂峡の最大のみどころが真名井の滝(まないのたき)です。
真名井の滝は落差17m。
日本の滝百選に選ばれている滝で、その姿はもはや幻想的。

高千穂峡(たかちほきょう)自体も五ヶ瀬川上流の渓谷で、7kmに渡る絶壁が見事なんです。

飫肥城下町(おびじょうかまち)

飫肥城下町(おびじょうかまち)は伊東氏7万石の城下町です。
武家屋敷、藩校、商家などが残っている風情豊かな場所。
こちらもタイムスリップしたかのような錯覚を味わうことができるでしょう。
日南の小京都と言われているスポットで重要伝統的建造物群保存地区として登録されています。

生駒高原(いこまこうげん)

みてくださいこのお花の絶景!!
このお花は「コスモス」です。
コスモスってこんなにカラフルなんですねー。

宮崎県の生駒高原(いこまこうげん)は日本有数のコスモス群生地域です。
野生のコスモスもたくさん見れますよ。

青島(あおしま)

宮崎って日本の中でも南国なイメージがありませんか?
椰子の木とビーチの絵が思い浮かぶ人も多いと思います。

青島(あおしま)は宮崎の小島です。
周囲1.5kmで亜熱帯植物が生い茂るスポット。
周囲の岩が干潮時に現れることで、鬼の洗濯岩とも言われているんです。

都井岬(といのみさき)

珍しいものといえば、都井岬(といのみさき)で見ることのできる野生の馬。
え!??日本で野生の馬を見ることができるの?
そもそも馬って野生がいるの!?
と驚くかもしれませんね。

宮崎の都井岬(といのみさき)は日向灘に突き出た県最南端です。
天然記念物の野生馬「岬馬」が生息しているところ。
馬を見ることができればラッキーかも!?

えびの高原

宮崎・鹿児島県境の高原地帯であるえびの高原。
宮座・鹿児島にとってはリゾート地の一つでもあります。
秋には紅葉も綺麗なので、これからのシーズンの旅行先としておすすめです。

宮崎県のおすすめ観光スポットをご紹介しました。
気になるところはありましたか?
動物好きさんには是非、野生の馬を見に訪れて欲しいですね♩

関連記事

あまったチキンナゲットどうしてる?アレンジレシピ紹介します☆

  • by kumicoconuts
  • 17503

《三重編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

  • by Litaly 編集部
  • 343

歴代のスーパーモデルって誰がいるの?時代を謳歌したあのスーパーモデルたちのNOWアンドTHEN(PART2)

  • by Litaly 編集部
  • 993

「絶賛ダイエット中♩」「痩せたい!」そんな人におすすめしたい低糖質ダイエットミール

  • by Litaly 編集部
  • 390

《大阪編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

  • by Litaly 編集部
  • 333

このまとめを書いたキュレーター

キュレーター写真

当記事に関して運営者に連絡する