トップへ

ランキングへ

《兵庫編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

関西最後の地は兵庫県です。 兵庫県は旅行で、大阪・京都・奈良に合わせて行ったという人も多いかもしれません。 大阪・京都・奈良とはまたちょっと違う雰囲気が楽しむことができるのが兵庫県。 特に港町として栄えている神戸は、お洒落なお店がたくさんあったりします。 関東でいうと横浜っぽい感じがしますよね。 そんなお洒落な神戸がある兵庫県ですが、これまた見所たくさん! ちょっと神戸からは離れているけど、フォトスポットとしては申し分ない場所とかあります。 一度は聞いたことがあるであろう、六甲山(ろっこうさん)。 六甲山は夜景で有名な場所です。 夜になるとカップルもたくさん集まっています。 デートスポットとしては本当におすすめ! 他にも、県北部にある玄武岩の大岸壁、玄武洞(げんぶどう)も見ていてかっこいい。 淡路島(あわじしま)は瀬戸内海最大の島で、本州とは明石海峡大橋、四国とは大鳴戸橋で結ばれているので、四国にもふらっと遊びに行けちゃう!? 兵庫県の世界遺産といえば、姫路城(ひめじじょう)。 白い漆喰塗りの美しいお城で、白鷹城と言われているんです。 宝塚(たからづか)が好き!という人は、本場の宝塚に行ってみたいものですよね。 芦屋にある谷崎潤一郎記念館(たにざきじゅんいちろうきねんかん)には文豪の資料を保存しており、本好きとしてはたまりません。 他にも紹介しきれていないフォトジェニックな兵庫県をご紹介します!

  • Litaly 編集部
  • 15

今から準備したもん勝ち!セールで安いコートだって実はこの秋のトレンドなのかも!?今から知っておきたい2017年秋コート

暑い日が続いています。 こんなに暑い日が続いているのに、秋のファッションの話なんて馬鹿馬鹿しい。 たしかに、暑いのにコートのことを考えるなんて、それだけで汗が出てくる気もする。 今はサンダルとか水着とかTシャツとか。 夏らしいファッションを考えたい!というあなたの気持ちもわかります。 でも秋はもうそこまでやってきているんです。 夏のセールだって終わったでしょ!? 年々早くなっているセールとはいえ、トレンドはあなたを待ってはくれません。 お洒落な人はすでにこの秋に着たいものをすでに入手しているみたい。 遅れをとるわけにはいかないのではないでしょうか。 それは何から見ていきましょう? コーデを大きく左右する、コートはいかがでしょう? 秋のコートはどんな感じのものを着ればいいのか難しいところもあります。 秋から冬や春から夏よりも、夏から秋や冬から春の衣替えの方がちょっと難しいなって感じたこともあるのでは!? ギリギリになって困らないように、今から予習をしておきましょう。 今回は2017年の秋に流行しそうなコートのあれこれをご紹介!

  • Litaly 編集部
  • 18

《和歌山編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

関西もあとわずかとなってきました、このシリーズ。 お盆休みももう目前!ということで飛ばしていきましょう。 まあでも何も、お盆休みに行かなければいけない、なんてことは決してないですよ。 この情報をシルバーウィークとかに活用してもらっても嬉しいです。 今回は和歌山県です。 和歌山はさすがに学生の頃の修学旅行で行ったという人は少ないでしょうね。 和歌山にもたくさん魅力的な場所があるけど、京都・大阪・奈良と合わせていくにはちょっと遠いですからね・・ それだけ贅沢に旅行できる学校なら良いのですが・・ 和歌山といえばまずは世界遺産が思い浮かびます。 「熊野古道」ですね。 那智大社、本宮大社と合わせて、熊野三山という、熊野速玉大社(くまのはやたまたいしゃ)などが有名です。 一生のうち一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。 行くのであれば体力も考えて若いうちに行っておきたいかも。 他にも、金剛峯寺などの寺院が立ち並ぶ、空海が開山した真言密教の聖地として知られる高野山(こうやさん)や、本州最南端の潮岬(しおのみさき)、 有吉佐和子の小説で有名な紀ノ川(きのかわ)や、高野山にある真言宗の総本山の金剛峰寺(こんごうぶじ)などがあります。 金剛峰寺には狩野探幽作の「まつに群鶴図」がありますね。 青岸渡寺(せいがんとじ)は那智大社と同様、西国三十三箇所第一番札所として知られ、紀三井寺(きみいでら)は奈良時代創建の古刹。 風情ある和歌山ですが、夏ならではのアクティビティも楽しめる有名なスポットもありますよ!

  • Litaly 編集部
  • 15

スリッパのような履き心地&デザインで心も体もリラックスモード。お洒落さも申し分ないバックレスシューズで偏差値アップ!

お洒落はしたいけど、楽したい。 そんなわがままな気持ち、誰しもが持っているでしょうね。 「お洒落には妥協はいらない」とか聞いたりするけど、 でも寒い時は寒いし、暑い時は暑いし、苦しい時は苦しいし、痛い時は痛いですよね。 それが本音ではないでしょうか。 できるだけ身も心も「楽」にお洒落ができたらいいな、と皆さんも思いませんか!? 私はそう思いますよー。 でもそんな嬉しい話があるのでしょうか。 ありますよね。 例えばTシャツにデニムスタイル。 シンプルだけど、小物の合わせ方次第だったり、ヘアスタイルで随分とお洒落になることができます。 とても楽な装いだけど、お洒落になる鉄板コーデのひとつですよね。 では足元はいかがでしょうか。 お洒落をする時はヒールを履いた方がいい!と、安易な考えを持っている人がいます。 安易とはいえ、ヒールってずっと歩いているとつかれますよね。 それにおろしたての靴だったら靴擦れが発生することだって考えられます。 そこでおすすめしたいのが、バックレスシューズです。 バックレスというのはその名の通り「後ろがない」ということ。 まるでスリッパのような見た目だけど、これが今とってもお洒落でトレンディー。 ヒールがあるものがあったりないものがあったりと、デザインも様々です。 秋に備えて、バックレスシューズの予習をしておきましょう。

  • Litaly 編集部
  • 16

《奈良編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

このシリーズの関西も、そろそろ終盤にちかづいてきました。 今回は奈良県のおすすめスポットのご紹介です。 奈良県も、学生の頃に修学旅行で訪れたと言う人が結構いるかもしれませんね。 関西に行くとなると、京都・大阪に加えて奈良に行く人が多いですからね。 奈良の鹿公園は、今外国人に人気のスポット上位に君臨しているくらいです。 京都の伏見稲荷に次いで2位とか!?すごいですよね。 皆さんにも鹿に餌を与えた思い出、ありますか? 人気になるのと比例して、問題も増えていると言うのはちょっと寂しいのですが・・ ところで奈良県には他にもたくさん見所のスポットがあります。 大和三山(やまとさんざん)や吉野山(よしのやま)、若草山(わかぐさやま)など、自然豊かな表情を見せる奈良も素敵。 ちょっと足を伸ばすを新鮮な空気を感じられるところがたくさんありますからね。 もちろん、自然だけではありません。 古都だったこともあり、歴史的に趣のある場所でもあります。 東大寺(とうだいじ)や唐招提寺(とうしょうだいじ)、興福寺(こうふくじ)なんかは有名どころ。 他にも、猿沢池を見下ろす五重塔は奈良のシンボルとされる興福寺(こうふくじ)や、聖徳太子の坐像が残る元興寺(がんごうじ) お金にも描かれている正倉院(しょうそういん)などなど。 法隆寺(ほうりゅうじ)は日本の誇る宝ですね。斑鳩にある聖徳太子ゆかりの地であり、五重塔、夢殿、などが見所です。 そんな奈良県のフォトスポットを中心に、他にもおすすめの箇所をご紹介していきます!

  • Litaly 編集部
  • 18

今これがアツい!?夏に履いたって絶対可愛い!スウェード素材のエレ靴で足元からお洒落を楽しむ素敵女子に♩

そろそろ新しい靴が欲しいなーと思っている人。 次はどんな靴を狙っていますか!? まだまだ暑いとはいえ、秋はすぐにやってきます。 まだ季節の変わり目とはいえませんが、お店の店頭にはもう秋服が出ていることはみんな気づいているはず。 セールも終わって、ファッション界はもう次のシーズンに進んでいるんです。 この微妙なタイミングの時に、靴を新調ってどうなんでしょう。 ありです。 ありですよ! というか、今買ったほうがいいかもしれません。 というの、今秋のトレンド靴を買っておけば、あなたは「最先端を行くお洒落さん」「先どりお洒落さん」になることができるからです。 「わかる、わかるよ、でも「今」必要なんだよ。だから秋の靴を買ってもしょうがないの」 というかもしれませんね。 ならなら、「今」でも「秋」でも履けるものを買えばいいじゃない。 「え!?そんなのあるの!?」 あります。 それがスウェード素材の靴です。 中でもスウェード素材のサンダルが特におすすめ。 スウェード素材のサンダルなら、今履いたってお洒落だし、秋にそのまま履いても、靴下に合わせて履くことだってできます。 ほら、便利なものがあったでしょう。

  • Litaly 編集部
  • 28

《大阪編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

関西特集に入っていますが、京都の次は大阪に行きましょう。 京都に行ったらそりゃあ大阪は外せないですよね。 京都と大阪は一緒に回っちゃいたい。 で、大阪といえばまた有名な観光地がたくさんあります。 トップの写真は誰もが知っている道頓堀です。 このグリコのマークの前で、同じポーズをして写真を撮ったことがあるという人は、この世の中に何人いるのでしょうか。 おそらく数えられないでしょう。 それから大阪城も有名ですよね。 あの、豊臣秀吉が築城したお城で、その存在感は圧巻もの。 大坂夏の陣で消失しましたが、現在のものは昭和6年に再興したものを見ることができます。 大阪城は上の方まで登ることができるので、それもまた醍醐味の一つなんですよね。 他にも「大阪らしい!」といえば、通天閣(つうてんかく)。 大阪市浪速区にある展望塔で、展望台にビリケンの像があることで有名です。 中に入ったことはないかもしれませんが、その姿を見たことがある人も多いはず。 ちなみにこの通天閣の近くにある新世界の串カツ屋さんで美味しいところがたくさんありますよ。 若い子やファミリーに人気なのがユニバーサル・スタジオ・ジャパン。 2001年にオープンしてからその人気は右肩上がりだとか。 なんだか聞いているだけでもワクワクしてくるような見所たっぷりの大阪なのですが・・ ちょっと「落ち着いている」大阪も見たいと思いませんか?! 心休まる大阪の観光スポットも、また違った大阪の一面を見ることができて、楽しいと思います。

  • Litaly 編集部
  • 24

実はペタンコシューズよりも疲れないのかも!?上品さもアップするミドルヒールの使いこなし術!

お洒落をしたいなーって思った時、皆さんならまずはどこから考えますか!? 「まずは髪型を決める!」とか。 「まずはトップスが重要だからトップスから」とか。 「コーデが考えにくくなるボトムスから先に決めちゃう」とか。 色んなパターンがあると思いますが、「お洒落は足元から」というだけあって、 まずは靴を決めるという人もいるでしょう。 お洒落をする時の靴ってどんなものが多いでしょうか。 特にデートの時なんかは、できるだけ自分をよく見せたくなるものですよね。 そうなったら、ヒールを選ぶ人も多いと思います。 でもヒールにはいくつかの弱点がありますよね。 ヒールはとにかくたくさん歩いてしまうと足が痛くなってしまうものが多いです。 むくみの原因になることもあるし、帰ったら足がボロボロになってたなんてことも。 「足が痛くなって楽しめない」なんてデートにはしたくないはずです。 その悩みを解決してくれるのが、今回のテーマ「ミドルヒール」です。 ミドルヒールとは、その名の通り”ミドルな高さ”のヒールのことです。 「ハイ」ではないということ。 だからといってペタンコでもないし、”ショート”でもないんですよね。 ある程度あなたの足を綺麗に見せてくれる高さのヒールがあるんです。 それが今ハリウッドセレブたちの中でも注目されているんだとか。 日本のモデルさんたちの中でも話題なんだそうですよ!? 今回はそのミドルヒールをご紹介します!

  • Litaly 編集部
  • 31

《京都編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

日本の人気観光地ランキングの中では常に上位に君臨しているのが京都。 古都京都ということもあり、多くの歴史が詰まっている京都は、外国人からも人気がありますし、日本人としても勉強になることがたくさんある場所です。 学生の頃に修学旅行で訪れたという人も少なくないはず。 京都までの距離がある場所の学校でも、中学か高校のどちらかで行っているというところが多いですよね。 それだけ学ぶもの・見るものが多い場所です。 なので逆にあまり「レア」な観光地ってないのも事実。 沢山の人が魅了されている京都なだけあって、未開拓の場所ってほとんどない状況。 でもその中でも「王道」ではない場所はあるんですよね。 王道といえば例えば、嵐山だったり金閣寺・銀閣寺・清水寺・京都御所・二条城、葵祭の上賀茂神社・下鴨神社などでしょうか。 この辺りはそれこそ学生の頃に行ったよ!という人がたくさんいるはずです。 他にも日本三景の一つとされている天橋立(あまのはしだて)も有名で、行ったことがある人が多いかもしれません。 まだまだ京都には観光スポットがたくさんありますね。 西本願寺・東寺・建仁寺・平安神宮・八坂神社・寂光院・鞍馬寺・龍安寺・仁和寺・天龍寺・高山寺・神護寺・醍醐寺・嵯峨野・南禅寺・平等院・・・などなど。 どれも写真映えするフォトジェニックな場所にもなりえます。 これら以外にもまだ観光地ってあるの!??・・・あるんです!

  • Litaly 編集部
  • 23

ただシンプルじゃお洒落じゃない。アイコニックなアイラインスカートを入れて周りに差をつける大人な見た目に。

8月に入るともう夏も終わりに近づいている・・という話をする人もいますよね。 確かに、7月よりも暑い日が定着して、鳴いているセミが多くなって、海にはクラゲも出始めたりと、 夏の終わりを感じるような現象があちらこちらで出てきます。 そんな8月のファッションは、みなさんはどうしていますか!? ところで最近思うのですが・・日本のファッションってシンプルなものが多いですよね。 シンプルなものを着こなせる人って本当に綺麗だったり、お洒落な印象があります。 でもシンプルだけじゃお洒落さって存分に出せないし、楽しめていないような気もするんですよね。 例えばハイブランドのランウェイなんかを見ていると、ちょっと「アイコニック」だったり「アバンギャルド」なアイテムを使っていることが多くないですか? 特にここ最近はその兆候があるように思います。 それにお洒落さんだと言われている巷のモデルさんたちだって、本当にファッション界の中でお洒落だと言われている人たちは、おそらく一般の人が着るは難しいだろうアイテムを組み合わせたりしています。 アバンギャルドなアイテムばかりを組み合わせたファッションスタイルというのは流石に日常の中で着るのは難しいかもしれません。 でも例えば一点だけちょっと「アイコニック」なものをコーデに入れてみるとか。 今回提案したいのは、アイラインスカートです。 この秋冬、アイラインスカートが流行するのは見えています。 なのでこのアイラインスカートをただシンプルに、普通に着るのではなく、ちょっと「変化球」で着てみて、 周りの人に差をつけて見ましょう。 そうするとファッションってもっと楽しくなりますよ、きっと♩

  • Litaly 編集部
  • 20

《滋賀編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

さあ、もう夏休みはすぐそこ!というところまで迫ってきましたね! お盆休みまでもうあと1週間もありません。 皆さんはお盆休み、どこに出かけるか決めましたか?? Litalyでは夏休みの旅行先をずっと提案してきました。 日本全国素敵な場所がたくさんありすぎて、一つに決められない!という人も多いかもしれませんね。 47都道府県を全て紹介しているのですが・・ その中でも「王道中の王道」ではなく、ちょっとだけ「マイナー」な場所も紹介しているのがLitalyです。 マイナーだけど、インスタグラムに映えるようなフォトジェニックな場所もたくさんあるのが魅力。 そんなおすすめスポットの中でも今回フォーカスするのは「滋賀県」です。 皆さんは滋賀県というと何を思い浮かべますか!? まずは日本一の湖、琵琶湖ではないでしょうか? 琵琶湖は日本最大の面積がある湖です。 琵琶湖の中にもおすすめスポットがたくさんあるので、後ほど詳しく紹介したいと思います。 他にも、滋賀と京都の間にある比叡山は、自然が豊かで、ドライブウェイやケーブルカーで登ることができる場所として人気。 その比叡山にある延暦寺(えんりゃくじ)は、あの最澄が開いた天台宗の総本山で、世界遺産に登録されています。 信長の焼き打ちにあったのですが、江戸期に再興しました。 薬草や高山植物が豊富な伊吹山はハイキングも楽しい。 ひこにゃんや国宝の天守閣でおなじみの、彦根城もいい写真スポットになります。 滋賀県には他にもお城があり、安土城(あづちじょう)は織田信長により築城されたことで有名です。 そんな滋賀県のまだまだ紹介したいスポットをまとめました!

  • Litaly 編集部
  • 21

今年の秋冬はバックが主役!?今から狙っておきたい”ステートメント”な超ド級のトレンドバックにロックオン!

やっと8月になりましたねー。 夏本番です。 お盆ももう少しですね! 頭の中は海でいっぱい!? 海に何を着て行こうかなー、この水着を着るの楽しみだなー ちょっとまって! そんなことばっかり呑気に考えていると、あっという間に秋を迎えますよ! そして秋になって「何を着ればいいんだろう」「今何がトレンドなのかわからない」 なんてことになってしまうかもしれません。 そんなダサい女子にはなりたくないですよね。 今からでもこの秋冬、「これだけは押さえておきたいアイテム」がわかったりするんです。 もうすでに2017AWのトレンドは発表されているわけですから。 流行カラーなんかも出ています。 その中でもLitalyが注目したいのが、バック。 バックひとつでコーデの印象がガラッと変わります。 特にLitaly世代の皆さんが気にする「気品」や「大人っぽさ」「重厚感」なんかがバックひとつでガラッとプラスされたり。 今年の秋冬は去年に引き続き、「ステートメント」なバックを持つべき! コーデの主役になるくらいの「ハッとする」ようなバックをひとつ持つといいでしょう。 どんなものがあるのか、早速見てみましょう!

  • Litaly 編集部
  • 32

《三重編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

さて、次は観光スポットとして超人気のあるあの名所がある県です。 三重県といえば、みなさんももうお分かりですよね。 そう、「お伊勢さん」でも親しまれている伊勢神宮です。 伊勢神宮は老若男女に愛されているお宮さんです。 天照大神を祀る全国の神社の本宗であり、内宮と外宮からなる立派な神社であることは承知の事実。 伊勢神宮で買って食べる赤福餅も最高に美味しいんですよね。 和菓子好きにはたまりません。 名古屋周辺でも購入することができる赤福餅ですが、実は五十鈴川の形をとったお餅だってこと知っていましたか? 伊勢神宮以外にも三重県にはオススメしたい観光スポットがたくさんあります。 太平洋に面している三重県は海岸線にも絶景スポットがたくさんあるんです。 志摩半島や英虞湾は海女さんや真珠の養殖などで知られていますね。 赤目四十八滝という見逃せない滝もあります。 奈良県に近い赤目渓谷に点在する滝の総称で、大小様々な滝が約4kmに渡って続いており、 不動滝や琵琶滝などの多彩な滝を見ることができるんです。 伊賀上野市(いがうえのし)は、松尾芭蕉の生誕地として知られるうえ、伊賀忍者の里としても人気があります。 温泉だって楽しむことができます。 おすすめは、清少納言ゆかりの地とされる榊原温泉(さかきばらおんせん)。 グルメだって最高! 伊勢海老と松坂牛は外せませんね! そんな三重県、マイナーなスポットだって行ってみたいですよね!

  • Litaly 編集部
  • 33

思わずニヤついちゃうこと間違いなし!インスタで追いかけたいイケメン・マッチョな素敵男子たち❤︎

皆さんはストレスの発散をどうしていますか?? 思いっきりアクティブに過ごす人もいれば、本を読んでストレス発散をするという人もいるでしょう。 美味しいものをたくさん食べるのもいいですね。 たまにはお酒をたくさん飲むのも楽しいかも。 カラオケでスッキリするのもいい。 でも例えば、マッチョな男性を眺めるというのはいかがでしょう?? 普段あまり見れないマッチョ男子・・ 日本にはそんなにバキバキにとレーニングされたボディーを持つ最高のイケメンって探すのが難しいですよね。 でも、インスタならそんな男性をたっくさん見つけることができるんです! インスタはマッチョでイケメン男子の宝庫! 彼らはインスタで、最高のボディーを惜しげもなく見せてくれているんです。 「目の保養」とよくいいますが、まさにその通りで。 皆さんの目の保養になること間違い無し。 インスタのイケメンマッチョたちの中でも厳選して6人のメンズをご紹介しちゃいたいと思います! 気になったメンズをフォローしてみては!?

  • Litaly 編集部
  • 32

《福井編》超有名なのにツアーの題名にはならない観光地!?フォトジェニックな全国各所のおすすめ観光スポット!

日本にはまだまだ紹介しきれていないおすすめの観光地がたくさんあります。 今まで北海道に始まり関東、北陸など紹介してきました。 今回は北陸の中でも謎の多い、福井県をご紹介しします。 福井県にもフォトジェニックなスポットがたくさんあるんですよね。 まず福井県を代表する有名な観光地といえば、東尋坊です。 聞いたことがありますよね。 東尋坊は暗い噂があることでも有名。 そう自殺の名所とされている場所です。 でもその景観は本当に美しいもの。 日本が誇る日本海の最大の見所でもあるんです。 海食によって削られた断崖絶壁はゴツゴツとした岩が1kmにも及び、とても迫力があるんです。 ちなみに水面からは25mの高さがあるところがあります。 考えただけでも足がすくみますね。 それから気比の松原も見逃せないスポットです。 敦賀湾に望む海岸で、美しい松林が広がっています。 日本三大松原の一つです。 学生の頃に習ったことでも皆さんの頭の中にありそうな若狭湾も福井県にあります。 他にも「一乗谷朝倉氏遺跡」と言って、織田信長に滅ぼされ、朝倉氏5大の居館であった建物があったり。 そんな福井県の魅力をお伝えします♩

  • Litaly 編集部
  • 25

夏らしい足元にするなら♩ウェッジソールサンダルを履いて軽やかにちょっぴりフェミニンなスタイルを★

夏らしく暑い日が続いていますね。 今週末の予定は、もう皆さんは決まっていますか? さて、夏らしいファッションといえば何を思い浮かべますか? お洒落は足元からと言ったりしますが、夏らしい足元といえばなんでしょう。 まず出てくる言葉は「サンダル」ではないでしょうか。 とは言っても、「サンダル」にもたくさんの種類がありますよね。 ペタンコのサンダルがあったり、ビジューが付いているエレガントのものや、レースアップになっているスタイルのもの。 最近はスポーティーなサンダルを合わせるのも流行しています。 特にレジャーでアウトドアにいくシーンが増える夏場は、スポーティーなサンダルの方が色々と便利ですよね。 ではお洒落着に合わせるサンダルは?? おすすめはやっぱりウェッジソールサンダルです。 とくにソール部分にかなり傾斜があるものは、足がキレイに見えます。 その代わりちょっと足が痛くなりやすかったり、疲れやすかったりするかもしれません。 なのであまり歩かない日なんかにおすすめ。 傾斜がないものだってフェミニンなものはたくさんあるし、歩きやすいから嬉しい。 今回はそんなウェッジソールをまとめます!

  • Litaly 編集部
  • 29

買い忘れはないですかー!?まもなく終了が多々!今ならまだ間に合う都内の複合施設セール情報を配信しちゃいます!

セールって楽しいですよね。 ふらっとお店に入ったらセールをやっていたりするとテンションが上がります。 1週間前に「可愛いな」と思っていたスカートがさらに20%オフになっていたり。 セールになっていなかった正規の値段から大幅に70%安くなっているものがあるいこともあります。 最近はセールの時期も少し早くなったりして・・ すでにセールが終わっているところもあるようですね。 もう秋冬の商品を陳列しているところもあります。 とはいえ、今から秋冬の商品を購入したって、こんなに暑いの着れるわけがない。 まだ夏真っ只中。 梅雨だって終わったばかりなんだから、夏らしい服を着たいですよね。 でもセールが終わってしまっているならもうあるものを着るしかない・・・ と、すでに諦めている人、いませんか?? まだセールをやっているお店、結構あるんです! 今からでも遅くはありません。 というか、今だからこそいいものが見つかるチャンスかもしれません! というのも「ファイナルセール」と言って「70-80%」の商品が今だからこそたくさん出てくるんです。 そして掘り出しものもたくさんあるかもしれないんです! まだセールをやっているところを厳選してご紹介しますね!

  • Litaly 編集部
  • 26

今巷で話題のチョップドサラダを食べてみたい!都内ならどこで食べることができるの!?家でも作れるの!?教えます♩

今、チョップドサラダというサラダが人気なのをご存知ですか? いや、そもそもチョップドサラダってなんでしょう。 チョップドサラダというのは、「チョップドされているサラダ」のこと。 「チョップド」というのは英語で「切り刻まれた」という意味があります。 多くの種類の野菜を細かく切って混ぜたサラダを今、チョップドサラダというんです。 このチョップドサラダが日本に上陸して、人気沸騰中。 都内でも二子玉や恵比寿など、ホットな場所に出現していんですよね。 みなさんももう食べに行きましたか? チョップドサラダはその見た目が可愛いものが多いことでも人気。 カラフルな野菜を組み合わせることができたりして、インスタ映えもするんですよね。 特に、インスタでお洒落なモデルさんたちがUBER EATSなどでチョップドサラダをオーダーした♩などを発信しているのをみて、真似している人も多いんだとか。 お洒落なモデルさんが食べているんだから、さぞかしお洒落でヘルシーなんだろうと思いますよね。 それに流行最先端な予感。 都内だったらどこで食べることができるんでしょうか>>>

  • Litaly 編集部
  • 30

「夏までに痩せる!」とかいいながら間に合わなかった…でもまだ遅くない!今からでも短期間で痩せる方法はある!?

夏本番始まってますねー 海やプール、遊びに忙しい人多いのではないでしょうか♩ 遊びに忙しいけど・・・みなさん体の方は大丈夫? 冬の間の怠慢が蓄積されたままではありませんか?? 周りでは「痩せたい、痩せたい」という声をよく聞きます。 それに「夏までには絶対痩せてやるんだ!」って豪語していた人もいたのではないでしょうか? その自分との約束、ちゃんと守れていますか? 守れないまま夏になってしまった・・と色々と言い訳を言っている人もいるでしょう。 それはあなたの意志力の問題です。 時間は作れるもの。 意思さえ固めることができれば、今からでもダイエットは遅くありません! ちょっとハードではありますが、今からでも短期間で痩せることができる方法があります。 その方法を少しずつ紹介していきたいと思います。 みなさんもまだ諦めるのは早いです。 まだ夏は始まったんばかりです! 気を引き締めて、ダイエット頑張っていきましょう!

  • Litaly 編集部
  • 32

あの90年代ファッションがカムバック!?お洒落なモデルさんたちが「さりげなく」取り入れているレトロ感が可愛すぎる!

今、街では「ちょっと懐かしいな」と思うようなファッションが増えてきているような気がしませんか?? みなさんは”着たことはない”かもしれませんが、”見たことがある”ような。 映画の世界というか、ドラマの世界というか・・・ なんか昔こんなファッションをお母さんとかテレビの中の女優さんとかしていたような気がする・・・という。 そんなファッションが今熱烈カムバック!しているんですよね。 今みなさんも90'sなファッションをしていれば、自然と「お洒落さん」になれる可能性があるということ。 昔着ていたお気に入りのあの服だったり。 90'sっぽくなっているトレンドのあの服だったり。 昔のファッションを真似してコーデしてみませんか?? でも90'sファッションそのままではダメなんです。 どこかしら「今っぽさ」もなければダメなんです。 そのコツは「さりげなさ」 さりげなく90'sを楽しむというのが、今の90'sファッションのポイントなんです。 ではどんなアイテムを合わせればいいのでしょうか。 早速ストリートスナップなどを参考に、見ていきましょう!

  • Litaly 編集部
  • 38