トップへ

ランキングへ

沖縄の離島に秋の旅行に出かけるなら?!ビーチリゾートに「あったら便利」な持ち物ベスト6をご紹介!

さて、前回の記事で沖縄の離島に行こう!という提案をしました。 行く!と決まったら準備をしなきゃですね。 でも何を持っていきましょう。 沖縄の離島は沖縄本島とは少し違うところがあります・・・ もちろん沖縄本島の海もとーってもきれい、なのですが、離島の海はもーっときれいだったりするのです。 なのであのアイテムを持って行っておきたい! なんだかわかりますか? インスタ映えする写真を撮るのに欠かせないものです。 他にも沖縄の離島の旅行に持っていきたいものをまとめてみました。 このリストさえ見ていただければ、きっとあなたの旅行は大成功するでしょう! ファッションアイテムなんかはプラスで自分のお気に入りのワンピースなど、持って行ってくださいね! 海と空の色の映えるような明るいカラーのワンピースがおすすめですよ! さて、旅の準備を始めましょう!

  • Litaly 編集部
  • 1

夏が、暑さが、恋しくない??それならまだ泳げる(!?)沖縄の離島に行ってバカンス気分を楽しもう!

台風がやっと通り過ぎそうですね。 寒い日、雨の日が続いていましたが、やっと秋晴れを見れそうな雰囲気がしてきました。 でも楽しかった夏は終わり。 夏のレジャーは楽しめなくなります。 寂しいですね。 え?でも本当にそうですか? まだシュノーケリングだったり、ビーチで日向ぼっこ、できるんじゃないですか? それができるのは日本ならやっぱり沖縄。 今の季節ならまだ泳げるんだそうです。 まだ泳げるんだったら是非とも沖縄に行きたい! でも今回は沖縄の本島ではなく、離島にしましょう! 沖縄周辺にはたくさんの島があることは皆さんもご存知だと思います。 宮古島や石垣島は行ったことがある人も多いでしょう。 海の温度が冷たくっても、まだ空気が暖かいので、プールで泳ぐことも可能! バカンス気分を味わいませんか??

  • Litaly 編集部
  • 1

もうタイツは履いてもいい時期?合わせるアイテムによっては全く問題ない、今から履くタイツコーデ。

毎年ちょっと悩む、「タイツを履く時期」。 皆さんはもうタイツ、履いていますか?? 今年は例年より簡単だったかもしれませんね。 なんて言ったって、寒い!寒すぎる。 すでにタイツを履いている人は多いかもしれません。 例年は昼間は暑いけど、夜は冷えるということが結構あるので、タイツも履きづらかったりします。 だって昼は蒸れてしまうでしょ?? でも今年は昼間も寒いじゃないですか。 だから結論から言って(もう言ってるけど)もう履いて大丈夫です! でもあまり暑そうな格好をするのもNGでしょう。 ちょっとは10月っぽさを出したいものです。 なのでタイツもデニールを気にしてみたりするといいかもしれません。 まだ80デニールとかは暑いでしょうね。 50デニール以下が無難かも。 というわけで今したいタイツコーデ、みていきましょう。

  • Litaly 編集部
  • 3

ブーツを始めるならまずはショートブーツから。中でもレースアップシューズはスポーティーにもエレガントにも。

雨が多く、寒い日が続いています。 皆さん、普段の足元はどうしていますか?? こう雨が多いと、どうしてもレインブーツに頼ってしまいますよね。 今は優秀なレインブーツがたくさん出ていますので、「これがいいや」と思ってしまうのもわかります。 でも雨が続くと毎日レインブーツ。 毎日レインブーツだと、お洒落するやる気すら無くしてしまいます。 雨の日だってお洒落したい。 寒い日だってお洒落したい。 そんな今みたいな季節・天候にはレースアップのブーツがおすすめです。 特にショートブーツ。 暖かさもあり、雨などに強いスポーティーなタイプがたくさんあるからです。 それにレースアップブーツなら、スカートなんかに合わせても可愛い。 レインブーツのように「機能性」が表面に出過ぎないのもいいじゃないですか。 そして一つポイント。 靴下はヒートテックなどを履くと、ポカポカ暖かくてさらによしですよ!

  • Litaly 編集部
  • 2

実はモデルさんの中に着ている人が多い!?チェックスカートはコーデを難しくしない人気秋冬アイテム!

チェックのスカートと言ってもいろんな種類のものがありますね。 例えば ロング丈のものとか。 タイトスカートタイプ。 ミニスカートだったり。 色も様々。 巻きスカートも可愛いですね。 そしてモデルさんたちの中には、チェックスカートを履く人が多いとか?? 人気なんですよね。 とりわけ人気なのが、アシンメトリーになっていたり、何層かになっているのタイプ、ロング丈のタイプでボリューミーなもの。 こういった類のチェックスカートは結構お値段が張るもので、そう簡単に見つからないらしいのですが・・ でも身近にもチェックスカートはたくさんあります。 モデルさんたちのようにカッコよく私服を着こなしたいですよね。 皆さんもこの秋冬はチェックスカートデビューしてみませんか?? まずはあなたの好きなタイプのチェックスカートからトライしてみましょう!

  • Litaly 編集部
  • 2

袖遊びで格上げするいまどきコーデ。ファーで季節感を認めたスリーブをまとって、一足先に冬スタイルも。

普段のコーデに何か物足りない。 そう感じるのは今のファッションの流行のせいかもしれません。 というのも、今はシンプルなファッションよりもどちらかというと派手なファッションが人気。 いわゆるアバンギャルドと言われているような、パッと目を引くようなスタイルなんです。 モデルさんたちがコレクションなどで着ているような服はさすがにリアルクローズに落とすのは難しいものが多かったりします。 でも、アイテムを一つ一つ見てみると、意外と使えそうなものも。 合わせ方によってはリアルクローズでも全然問題ないんですよね。 その中の一つが最近巷で流行しているファースリーブ。 ファースリーブというのは、その名の通り袖部分がファーになっているもの。 最近は袖に何かしらデザインがされているものが流行していますよね。 夏はフリル袖が大流行したのは記憶に新しいはずです。 というわけで、今回はファースリーブに着目してみましょう。

  • Litaly 編集部
  • 2

お洒落な人はもうみんな「エコ」にシフトしている。本物なんてもう古い?エコファーを使った上質秋冬のファースタイル

もう冬・・・なんでしょうか?? とマジで思ってしまうくらい、本当に寒い日が続いています。 暖房をつけているところも少なくないのでは? 寒くなると困るのはファッションです。 まだ全然本格的な寒さには準備ができていなかった人もいるはず。 だって数日前まで普通に半袖でしたよね??w でももう寒くなってしまったんだから仕方がありません。 準備をするしかありませんよ。 とはいえ、何から準備をしますか? 暖を簡単に取れるものといえば・・やっぱりアウターですかね。 アウターはアウターでも、Tシャツの上から着ても暖かいくらいのものがいいですね。 そこで重宝するのがファーコートです。 でも本物のファーなんてもう時代遅れ。 世の中みんなエコにシフトしています。 エコファーというのは所謂フェイクのこと。 動物愛護な人たちが増えている中で、エコファーが最近の常識になってきているんです。 本物じゃなくても暖かいファー、便利ですよ!

  • Litaly 編集部
  • 6

男性も女性も惹きつけられてしまうオチャメさ❤︎反則並みの可愛らしさはファッションでもわかる?本田翼ちゃんのあれこれコーデ

ドラマにCMに引っ張りだこの女優、本田翼さん。 ファッション雑誌のモデルさんとしても人気がありますね。 なので女性からの支持は高い!! でもでも、男性からの支持も超高いんです。 なんでも共演NGの俳優さんがいるという噂も。 それはみんな本田翼さんに恋に落ちてしまうからとか・・ そんな魔性の女、とも呼べてしまう本田翼さん。 お茶目なところもとても好印象なんですよね。 本田翼さんは通称バッサー。 バッサーはファッションモデルをしていた経歴もあることから、そのファッションセンスにも太鼓判が押されています。 ありのままの本田翼も十分可愛いのですが・・・ お洒落なファッションに身を包んだバッサーもみてみたいと思いませんか? いくつかバッサーのあれこれコーデを集めてみました!

  • Litaly 編集部
  • 6

お洒落させて出かけたい可愛い子どもたち。周りの子どもたちに劣らず、子どもの可愛らしさを捨てないお洒落な秋冬コーデは?

お母さんになると、何事も自分だけではよくなくなります。 それがいいことでも悪いことでもあるかもしれませんが・・・ 楽しみが2倍になる!という考え方もあるでしょう。 その一つがファッションです。 母親になる前はファッションは自分のことだけ考えていればよかったんですよね。 彼とのデートや、学校に行くスタイル、会社に行くスタイル、休日スタイル・・ 基本的には全部自分のお世話をしていればよかったんです。 でも子どもが生まれると、子どものファッションも考えなければいけません。 「考えなければいけない」と考えるより「考える楽しみがある」という風に思いたい。 子どものファッションを楽しみたいですよね。 そのためには日々の子どものコーデをSNSにアップしたりするのもいいかもしれません。 プライベートのものではなく、全く別のアカウントを開設したりして、日々のコーデを載せてみると・・ みている人からの反応があったりして、毎日のコーデが楽しくなってくるかも??? どんなコーデがオススメなのか?参考になりそうなものを集めてみました。

  • Litaly 編集部
  • 5

女優さんらしくないといえばらしくない。コレクションの常連さながらファッションがお洒落すぎる仲里依紗さんをキャッチ!

インスタグラムを使う有名人の方、増えていますね。 昔は有名人の方の私生活を覗くことができたり、直接話ができるなんて夢のような話でした。 以前はファンレターを書いてお返事を待つ、なんてことも。 今もそれはあるかもしれませんが、今は昔ほど有名人の方とお話するのが難しくない時代になりましたよね。 それは、SNSが登場したからです。 SNSといってもFACEBOOKやTWITTERではまだなんとなく難しいような気がしました。 でもインスタグラムの登場で、一気に有名人の方との距離が短くなったような気がします。 ファンにとってはとても嬉しいことですよね。 その中でもインスタグラムでいつも賑わせてくれているのが仲里依紗さん。 インスタグラムの投稿率も高く、いつもお洒落で可愛い素顔を見せてくれています。 仲里依紗といえば私服が奇抜なことでも有名。 最初の頃は芸能関係者をかなり驚かせていたとかいないとか?? 奇抜といっても悪い意味ではなく、最近では有名ブランドとコラボしたりするほどのセンスで。 そんな仲里依紗さんのファッションスナップを集めてみました!

  • Litaly 編集部
  • 5

スポーティーカジュアルの主役には無地トレーナーが簡単。これからは悩まない、ヘルシーな秋スタイルで過ごしやさを求めて

寒すぎて外に出れない、そんな声をよく聞くようになりました。 寒いだけじゃなく、雨も続いていますからね。 どんよりしていると、不思議と気持ちもどんよりしてきます。 どんよりするとコーデにも力が入らなくなりがち。 休日も、晴れていたらしっかりお洒落をするのに、雨だと妥協も必要になります。 だって、大好きなヒールだって汚れちゃうかも。 コートもシミにならないものがいい。 帽子はかぶっていけるの?? デートなのに、寒くて色気を出せない。 着太りしちゃう。 お誕生日プレゼントに買った高級バック、雨の日には使いたくない・・ などなど。 どんよりだと諦めなければいけないことがたくさん。 正直全ての願いを叶えるのは難しいのですが、 どんよりな中でもちょうどいい感じにこなれ感を出すことができるアイテムがあります。 それがトレーナー。 特に裏起毛のものは着太りにならないのでおすすめです。 しかも当然暖かい。 トップスにボリュームを少し出すことができたりして、足細効果だって期待ができるかも。 今回は特に無地トレーナーでコーデを楽しみたい。 この無地トレーナーにお洒落なアウターを羽織ってみたっていいんですよ♩

  • Litaly 編集部
  • 9

秋の定番アイテム化も騒がれている??オジ靴やローファーなど、マニッシュな靴をハンサムに取り入れて誰がみてもクールに。

もはや秋のスタメンになりつつある、とあるシューズ。 話を聞いてみると、 「私は似合わないから履けない」 「自分の好みじゃないから履かない」という人も多いようなんですが。 あなたは履くでしょうか?マニッシュシューズ。 マニッシュシューズというのは、その名の通り「男性らしい靴」のことです。 例えば男性がスーツに合わせて履くような革靴だったり、 ローファーのようなものを総称しています。 そしてこのマニッシュシューズは数年前から女性が履くものとして人気が出ているのは皆さんもご存知のはず。 マニッシュシューズは「おじ靴」と言われているだけあって、ちょっと「おじさんぽさ」があるんですよね。 すなわち「年配の人の履物」という印象。 確かに、若い男性はスニーカーを履いているイメージが多いかもしれませんね。 なので若い子がするようなファッションが好きな人には嫌煙されるというのもあるみたい。 それにかなり「マニッシュ」になるので、フェミニンなコーデが好きな人にも嫌煙される・・・ なのでマニッシュスタイルが好きな人、大人の綺麗めスタイルにちょっとだけ遊び心を入れてみたい人、そんな人たちにオススメしたいと思います。 マニッシュシューズ、意外と履き心地もいいし、気にいると思いますよ!?

  • Litaly 編集部
  • 8

今絶対持っていたいシューズといえばこれ。ミュールサンダルで足で表現する"抜け感”が今のファッションには必要不可欠!

今、多くの人が持っているファッションアイテムと言えば・・ 足元に注目してみて。 ちょっと寒いかもしれないけど。 でも抜け感がお洒落なんですよね。 皆さんはもうお気づきでしょう。 ミュールサンダルです。 今年はいろんなタイプのミュールサンダルが出ています。 オープントウのタイプ。 ファーがついているタイプ。 スウェードのタイプ。 メタリックなタイプ。 たくさんのビジューなど飾りがついているタイプ。 厚底のタイプ。 キトンヒールのタイプ。 などなど。 まだまだここには書ききれないほどの種類のミュールサンダルがあるんですよね。 ミュールサンダルの素敵なところは、秋の暖かコーデにプラスできる抜け感。 寒くなって着て厚着をし始めるけど、大人の抜け感って欲しいもの。 特に秋はまだその「抜け感」が必要何です。 だからこそのミュールサンダル。 あなたはどんなミュールサンダルをどうやって履きこなしますか??

  • Litaly 編集部
  • 6

インスタ映えも十分なファッションアイテム!エレガントで可愛い透け感がたまらない花柄レーシーワンピは甘辛に着こなしたい!

ちょっと前からよく見る花柄のワンピース。 ただの花柄のワンピースではないんですよね。 その多くは、シースルーだったり、レーシーだったり、薄手だったり・・・ そう、共通点は透け感です。 この透け感がフェアリー感があって素敵なんです。 とっても可愛いんですが、これだけで着てしまうとフェミニンすぎることも・・・ なので秋は甘辛に着こなすのがオススメです。 それにジャケットなどを合わせることで、温かさもゲットすることができますからね。 ということで、今回は花柄の透け感ワンピースをまとめます。 日本の芸能人にも愛用している人が多い花柄ワンピース。 夏に買ったワンピ、皆さんも持っているのではないでしょうか。 それ、来年の夏にしか着れないと思っていませんか?? しまうのはまだ早いです。 秋にも着れるポイントがあるので、チェックしてみましょう!

  • Litaly 編集部
  • 6

周りに負けない都会らしさ溢れるシティーコーデにするなら。暖かさもありな秋の”柄アウター”がお目立ち度120%!

シンプルなコーデに飽きている人、いるんではないでしょうか。 というかそもそも、最近は柄を使ったコーデが多いことに気づいていますよね。 だからこそ自分のシンプルすぎるコーデが違う気がする・・・ そういえば最近はジオメ柄なんかが流行っているとか。 みなさんはジオメ柄とか持っていますか?? 余談はさておき、柄コーデをしてみたいものの、シンプルコーデ一筋できた人にとっては柄ものというのは扱いづらかったりします。 センスというのは長年培われてくるもの。 生まれつき持っているものではないと思うんですよね。 逆に生まれつき持っているのは「観察力」。 この観察力に長けていると、センスが身につくのではないかと思うんです。 すなわち他人に興味があるかどうか。 何が言いたいのかというと、センスを磨くのであれば多くのもの・人をよく観察してみればいいということ。 それが興味のないことなのであれば、最初からセンスを磨くことを諦めた方がいいと思います。 あなたには他に長けていることがあるはずで。 ファッションセンスを磨くのであれば、ファッションがセンスが長けていると言われている人をたくさん見るんです。 柄もののアイテムを使っている人を、たくさん見るんです。 柄もののアウターを着ている人の写真をたくさん見るんです。

  • Litaly 編集部
  • 4

あなたのコーデを”カジュアルダウン”してくれる優秀アイテムは?パーカーを取り入れた”着崩しスタイルが今年も人気??

パーカーってあまりにもカジュアル感が強くて、あまり着ることがないという人も多いかもしれませんね。 特にLitaly世代のバリバリキャリーウーマンたちは、職場にパーカーを着ていくということは難しいでしょう。 (今は外資系の企業なんかでは特にパーカーを着ていく人が多くなっているという噂も聞きますが・・・ 仕事ができれば服装はなんだっていい、という企業も多いのかもしれませんね。) 会社に着ていくのは難しいパーカーというのは認めざるを得ませんが、 休日に着るものとしてはベストですよね。 でもでも、休日に着るものとして括ってしまうと、なんだか「だらしない」印象を持ってしまうのは気のせいでしょうか。 だらだらと過ごしてしまいたくなる、そんな気もしますよね。 きっとそれは、パーカーを寝巻などの代わりにしている人も多いからだと思います。 そうではなく、休日の「お洒落着」にしたいパーカー。 寝巻ではなく、お洒落に着たいんです。 その発想がない人は、どうすればパーカーをお洒落に着ることができるのか、気になるはず。 ということで、パーカーのお洒落なコーデをまとめてみました。

  • Litaly 編集部
  • 6

マニッシュなスタイルに何かが足りない…その答えはハンサムな”ソフトハット”だけが握っているかも??

寒いからこそ被りたくなる帽子。 でもその役割は「防寒」だけではないですよね。 そもそも、帽子をかぶっている人ってお洒落に見えませんか? そう、帽子はとっておきのお洒落アイテムです。 ファッションアイテムの中でも投入するのが難しいと言われているほど。 中には最初から「自分は帽子が似合わないから」と諦めている人もいるかもしれませんね。 でも実は、あなたにも似合う帽子があるかもしれません。 物は試しです。 一度は帽子屋さんにいって様々な帽子を試して見ることをおすすめします。 その中でも今回は特に難しそうな・・ハットのコーデを。 海外のお洒落達人のスナップから勉強していきましょう。

  • Litaly 編集部
  • 7

ラフでカジュアルで暖かなスタイルを作るには。ニットワンピースで満足すぎる秋の最高大人ルックに**

この季節重宝すること間違いなしなもの。 それはニットワンピースです。 一枚しか持っていない・・ いや、そもそも持っていない・・・ という人は超もったいない!! これほどこの季節にあると便利なものはありませんよ! ちょっと外に出なければならない用事が出来た時のカジュアルなニットワンピース。 彼とのデートに着ていきたい上質なニットワンピース。 体調が悪い時の職場の会議で楽チンだけど綺麗なニットワンピース・・・ などなど、様々なシチュエーションに合わせて使い分けをしたいニットワンピース。 Litalyでは何度もこのニットワンピースの記事を書いてきましたが、こんなに進めるのは理由がある。 これも何度もお伝えしてきていることかと想いますが、念のため。 ・とにかく楽チン。 ・それでいてお洒落 ・しかも女性らしい ・たまに色気がある こんなにメリットがあるんですよね。 ニットワンピ、やっぱり今年もほしいでしょう!

  • Litaly 編集部
  • 7

秋冬らしいバックといえば何バック??実は秋冬のコーデに一番似合うバックはフリンジバックだったって本当!?

ファッションにはシーズナリティーがあります。 最近では「シーズンレス」なスタイルのファッションが人気だったりしますが・・・ でもやっぱり冬にタンクトップって寒いしw 逆に夏にファーのジャケットは着れないですよね。 ファーのチャームとかそういう「ポイント」はいいのかもしれませんが、それがまさにシーズンレスというもので。 で、今はシーズナリティーを考慮したファッションについて話したいのです。 秋冬。 秋冬らしいバック・・・ みなさんはどんなバックを想像しますか? それこそファーのバックとか、コーデュロイのバックとか、スウェードのバックとか。 そういったものを想像するのではないでしょうか。 ではフリンジバックはいかがでしょう?? フリンジバックってヒッピーなイメージですよね。 特にフェスなんかでよく見かけるし、どちらかというと夏っぽい?? いえいえ、フリンジバックって結構”革”とか”スエード”でできているものが多いんです。 なので秋・冬がとても似合うバックなんです。 フリンジバックは夏のものだ!と思っていた方、ぜひこの秋冬はあなたのフリンジバックを活躍させてあげてほしい! コーデに花が添えられますよ!

  • Litaly 編集部
  • 6

「やっぱり」「絶対」”清さ”で”白シャツ”に勝るものはないでしょう!パンツに合わせて”デキ女”を演出する白シャツスタイル

あなたにとって、気持ちを「ビシッと」正してくれるようなファッションアイテムはありますか? それは人によって様々かもしれませんね。 ある人にとってはハイールかもしれません。 ハイヒールはコーデに緊張感をもたせてくれます。 また、ある人にとってはジャケットかもしれません。 もしかすると、ベルトという人もいるかもしれませんね。 そして多くの人が「白シャツ」と答えるのも事実でしょう。 白シャツといえば昔からビジネスシーンの中では当たり前とされてきた、レギュラーアイテムです。 新入社員が面接に行く時も、外回りの営業に行く時にも、白シャツをきていれば間違いないというところがありますよね。 これは日本特有の文化ではなく、比較的に全世界の共通点として珍しいことではないでしょうか。 そんな白シャツは、今ではカジュアルシーンでも重宝されるようになっています。 特にデニムと合わせたコーデなんかはもう定番ルックになりつつありますよね。 デニムのみならず、いろんなパンツに合わせてハンサムに決めたい気分・・・ というわけで、白シャツ×パンツにフォーカスしてみましょう!

  • Litaly 編集部
  • 4