トップへ

ランキングへ

ランウェイにメディアに引っ張りだこの売れっ子モデルといえばこの人。ジジハディットの秋冬コーデに迫る!

今「トップモデル」の中でもトップに君臨すると言われているのがジジハディット。 いわば現代のスーパーモデルです。 ジジハディットはアメリカ出身のモデルさん。 お母さんもモデルで、妹も弟もモデルという芸能人一家。 お父さんお母さんから受け継いだ見事なスタイルは見る人たちを魅了します。 とにかく足が長い! とにかく顔が小さい! とにかくウエストが細い! でも細すぎなくって健康的な体をしている・・・というのがまさに魅力的で、今の時代を反映するイットガールなわけです。 ジジハディットといえば最近注目されているのが妹のベラハディット。 2人はとても仲良しなようで、たまにお互いのことをSNSにアップしたりしています。 仲良しというところも好印象ですよね。 ジジハディットは私服の評価も高いモデルさんです。 ファッションセンスがよくて、ジジの私服を真似する人もたくさんいるんだとか。 そんなジジハディットの秋冬ファッションが気になりますよね!?

  • Litaly 編集部
  • 438

買ったはいいものの使い方がいまいちわからない…流行の”ソックスブーツ”を上手にコーデに投入する方法とは!?

少し前からソックスブーツが流行していますね。 みなさんも一つは持っているでしょうか。 でもよく聞くのが・・・流行に乗って購入してみたものの、いまいち使い方がよくわからないという話。 ソックスブーツを購入した際に、トータルコーデができるように1パターンは揃えたけど、 それ以外のアイテムでの応用を効かせられない、などなど話を聞くことがあります。 そんなお悩みにお答えするためにも、今回もいくつかソックスブーツを使ったファッションコーデを集めてみました。 基本的には海外のスナップですが、流行はそもそも海外スナップから来たりもしますからね。 最先端のソックスブーツの着こなしを知っている方が得だと思いませんか?? 日本のトレンドは海外に比べて少し遅れていることだってありますよ。 気に入ったコーデを見つけて自分流に着”崩す”のも一つの手です。 トレンドを意識した自分らしいコーデ術を見つけましょう!

  • Litaly 編集部
  • 465

今イットモデルといえばこの人でしょう!街中のポスターなどでもよく見かける”ベラハディット”の秋冬スタイル!

最近よくハディット姉妹をみることが多くなッていませんか? ハディット姉妹はLitalyでもよく取り上げさせていただいている人気モデル、ジジハディットとベラハディットです。 2人ともあの人気ブランド、ヴィクトリアシークレットのランウェイに登場しています。 ヴィクトリアシークレットはモデルの登竜門と言われていますからね。 このヴィクトリアシークレットのショーに登場することができれば、一流モデルとして認定されるとも。 そんな2人は今引っ張りダコ。 もともとお姉ちゃんのジジハディットの方が先に売れました。 トミーヒルフィガーの広告塔を務めたり、多くのハイブランドの広告モデルとして登場しています。 そしてジジはあの人気英国シンガーグループの元メンバーと付き合っていることでも有名。 方やベラハディットはジジよりも売れるのが後でした。 もともとはモデルとして活躍する気は無かったベラ。 スポーツ万能で、将来はその道を進むともささやかれていたほど。 しかし体を故障を理由にモデルの世界へと一転。 それが大当たりして、今や人気トップモデルの一員とて活躍しています。 そんなベラハディットの私服が気になる。 夏は露出の多かったベラですが、秋冬はどんな服装を見せてくれるのでしょうか!??

  • Litaly 編集部
  • 331

じつはじわじわきている新参者なの!?ウエストポイントに使う新しい小物は”ロゴベルト”に決まりでしょう!

ずっとウエストポイントを強調させるコーデが流行していますよね。 ウエストポイントやウエストマークと言ったりしますが・・・ これらは全てウエストを強調させるようなアイテムを着こなすコーデのこと。 それは例えば、太めのベルトをつけてみたり、リボンのようなものをウエストに巻いてみたり。 とにかくベルトというアイテムの機能を使うというよりは、アクセサリーとしてベルトを使ったりすることが多いわけです。 みなさんもこのウエストマークなコーデにはまっている人、多いのではないでしょうか。 しかもここ最近は筋肉ブームですよね。 ダイエットが流行している中、どうせなら腹筋もつけたい!と日々奮闘している人も多いことでしょう。 そうなると着る服だって変わってくるはず。 特にウエストを強調したコーデなんかは着たくなるものだと思います。 そんなウエストを強調したコーデを作るために最近新たに注目され始めているもの・・ それがこのロゴベルトです。 人気ブランドの"OFFWHITE"が火付け役となっているこのロゴベルトは、シンプルなコーデにプラスすることでかなり存在感もあるとして人気を集めています。 そんなロゴベルトを使ったおすすめコーデをまとめてみました!

  • Litaly 編集部
  • 262

脚細効果を期待するならやっぱりビックシルエットニットトップス!大きめに着ることでこなれ感も一段とアップ!

タイトニットトップスをご紹介しましたが、一緒に持っていたいのがビックシルエットなニットトップス。 一緒に重ねて着る・・・ということはないとは思いますが、 その日その日で違った気分を味わいたいじゃないですか。 秋冬は寒さ対策のためにもニットを着ることが多いはず。 でもずーっとタイトなニットを着ていたり、ずーっとビックシルエットなニットを着ているのは、 代わり映えがなくって面白くありません。 あなただけが面白くないわけでなく、周囲からも「あの人同じものばっかり着ているな」と思われてしまいます。 すなわちファッションセンスにかけていると思われかねません。 なので日々違ったテイストのニットを合わせることにしましょう。 ここ最近はずっとビックシルエットニットトップスが流行しています。 ゆったりと着ることができるニットトップスは心地がいいので中毒的にはまってしまう人も多いです。 ビックシルエットのニットトップスの大人で今っぽい着こなし、知りたいですよね!?

  • Litaly 編集部
  • 310

着やせ効果もある秋冬の万能アイテム。ジャケット・コートを脱いだ時に見せるタイトニットのお洒落コーデ術!

秋冬といえば欠かせないのがニット。 もうニットを着ている人がかなり増えてきましたね。 トップスであれば、暖かいヒートテックの上からニットトップスを着る人が多いのではないでしょうか。 最近は特にビックシルエットのニットが人気です。 ボトムスは細身にすることで、脚細効果も期待できます。 また、ガウチョパンツやワイドパンツを合わせても、こなれ感が出ていいんですよね。 でもニットトップスというのはビックシルエットなものだけではありません。 タイトなものも素敵なんです。 秋は特にライダースジャケットなどタイトめなジャケットを着ることも多いので、インナーがタイトだと嬉しいですよね。 というわけで今回はタイトなニットトップスのコーデを見ましょう。 タイトなニットトップスはワークアウトに励んでいる女子としても嬉しいアイテムです♩

  • Litaly 編集部
  • 252

ドキドキワクワクが止まらない!「X'masは何をしてくれるんだろう?」❤︎彼にしてほしいサプライズウィッシュ!

この季節になると頭をよぎるのがクリスマス。 頭をよぎるのも当たり前。 だって街中は一面クリスマスモードになり始めますもんね。 スーパーに行ったって、流れているのはクリスマスソングです。 彼氏がいない人にとっては憂鬱なシーズンかもしれませんが・・ 彼氏がいる人、好きな人がいる人、旦那様がいる人、それぞれ違ったクリスマスかもしれませんね。 そしてパートナーがいる人は、相手がどんなことをしてくれるのかワクワクする頃でもあると思います。 ※相手がサプライズとかしてくれる相手だったらの話・・・ですが。 彼がサプライズしてくれるにしろ、してくれないにしろ・・・ 相手がいるにしろいないにしろ・・・ みなさん一度は「こんなサプライズしてほしいなー」なんて夢みたことがあるのではないでしょうか。 そこで今回は女性が男性にしてもらったら嬉しいサプライズをまとめました。 この記事をこっそり見ているフリをしながら、彼が見てくれたらいいんですけどw

  • Litaly 編集部
  • 210

ウィンタースポーツの季節がやってきた!出で立ちもお洒落にしていかにも「通スタイル」で楽しむ冬のスポーツコーデ集その2!

今日は今シーズン一番の冷え込みだそうですが・・・ 皆さん寒さにやられていませんか? こんな時に風邪をひくのは辛いですよね。 テレビCMなどでも風邪用の薬の宣伝が目立っているような気もしますが、体調には気をつけたいものです。 さて冬といえば、また楽しいイベントがたくさんありますよね! クリスマスは家族や恋人と過ごす、心温まるイベントの一つです。 そしてお正月も! 日本人にとって一番大きなイベントなので、これからもずっと大切にしていきたいですよね。 まだ紅葉シーズンも続いているようで、紅葉を見にお出かけに行っている人も多いみたいですね。 そんなイベントの準備も大変なのですが・・・ 冬といえば、冬にしかできないスポーツなどアウトドアなイベントもあります。 スキーやスノーボードが好きな人も多いはずです。 みなさんは今年はどこにウィンタースポーツをしに行くか、決まっていますか? そしてそんなウィンタースポーツをするにも、可愛い格好でおしゃれして、インスタ映えするようにしていきたいですよね。 今からでも間にあいます!! 今年はどんなウィンタースポーツスタイルにするか、Litalyで参考にしてみてくださいね♩

  • Litaly 編集部
  • 204

英国淑女のように気品のある装いをしてイメージアップしたい!ブリティッシュコーデを真似して優美さを身につけよう♩

日本には独自のファッションがあること、皆さんもお気づきだと思います。 それは必ずしも 「ロリータファッション」や、 「裏原系」という話をしているわけではありません。 日本人独特の性格というか、気質を反映しているファッションということ。 例えば日本人はあまり体型を目立たせるようなファッションはしませんよね。 タイトな服をわざわざするようなことはあまりありません。 また、レギンスをスカートに合わせて履くような、独特な流行があったりします。 方やアメリカでは、日本とは真逆でタイトな服を着ることが好まれたりします。 結婚式などでも日本では肌出しがNGだったりしますが、アメリカではあまりにも肌を隠しすぎるのも変。 そんな感じで英国(イギリス)にも独自のファッションが存在します。 イギリスはアメリカと日本の中間くらいかもしれませんね。 そして何と言っても気品があるのがイギリスのファッション。 王室を始めとして、伝統のある文化の中で培われてきた独自のファッションセンスに、世界中が魅了されます。 時に固すぎと思われがちのイギリスファッションも時代の流れの中でカジュアル感がプラスされていたり。 そんなイギリスファッションに今回は注目してみたいと思います!

  • Litaly 編集部
  • 286

お洒落な旅行写真が撮りたいなら!この時期ツアー料金も安くなる!?イギリスの”ロンドン”フォトジェニックな時間を!

「インスタ映え」「フォトジェニック」という言葉が横行していますねー。 特に「インスタ映え」は今年の流行語に選ばれているほどです。 インスタってそんなに人気があるんですかね? 以前はFacebookが業界を牛耳っているようにも感じていましたが、最近はインスタなのでしょうか。 若い世代の子たちはもっぱらTwitterという噂も聞きますけどね。 とにかく「写真」をSNSにアップすることが流行している昨今。 いわゆる「しょぼい」写真よりも「綺麗」で「美しく」て「魅力的」で「興味を引く」ような写真の方が、他人受けもいいのは当然のこと。 「他人を気にしすぎ」と思われるかもしれませんが、それで自分が「豊か」になるのであればそれはそれでいいのではないでしょうか。 また相手に「希望を持たせる」ことにもつながるかもしれませんしね。 いろいろと批判されがちなSNSですが、悪いことばかりではないと思います。 さて本題に戻りますが、インスタ映えする写真を撮るならどこがいいでしょう? もちろん日本国内にもたくさんのフォトジェニックな場所があります。 でもやっぱり「いいね」がたくさんもらえたりするのは海外の方が多かったり?? ヨーロッパのため息が出てしまうような景色は、日本では撮ることができないですからね。 その中でも今回はイギリスはロンドンのおすすめ観光スポットをご紹介! もちろん、フォトジェニックな場所としても有名です。 今の時期は特に寒くなることもあって、ツアー代金も一気に安くなります。 今からロンドン旅行を検討してみては??

  • Litaly 編集部
  • 198

あれもこれもそれも、全部混ぜちゃえ!今海外セレブ達もモデルたちもみんな注目する”テイストミックス”第二弾!

テイストミックスというファッションが人気沸騰中なことはみなさんもすでにご存知のはず! でも、一応テイストミックスというスタイルがどんなスタイルなのかをおさらいしておきましょう! テイストミックスは、「テイスト」を「ミックス」したスタイルです。 この「テイスト」というのがなんなのか。 例えば・・・ ・スポーティー ・エレガント ・フェミニン ・ボーイッシュ ・マニッシュ ・アバンギャルド ・モード ・シック ・ストリート ・カジュアル ・スウィート ・ロック ・パンク ・エッジー・・・などなど というようないわゆる「雰囲気」「スタイル」のことです。 これらの「テイスト」をミックス、混ぜるスタイルを「テイストミックススタイル」というんです。 それは例えば・・・ ・パーカーにヒールを合わせたり ・タイトレザースカートにスニーカーを合わせたり ・MA-1にラメのスパゲティーストラップワンピを合わせたり ・・・etc カジュアルならカジュアルなアイテムだけ、スポーティーならスポーティーなアイテムだけを着るなんていうのはもう時代遅れというわけ。 今は様々な「ジャンル」のアイテムを色々ミックスすることで、トレンド感のあるコーデが生まれるんです。 というわけでそんなテイストミックスなスタイルを見ていきましょう!

  • Litaly 編集部
  • 217

ビジネスパーソンな彼に送るプレゼントは何がいい?悩んでいるあなたにおすすめの喜ばれるプレゼント6選!

そろそろクリスマスですねー。 街もクリスマスデコレーションをしているところが増えてきました。 ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどのテーマパークのイルミネーションも綺麗ですよね。 クリスマスって日本の文化ではないけれど、やっぱり毎年ワクワクしてしまいます。 そもそもクリスマスってどんな日なんでしょう? クリスマスはクリスチャンのお祭りですね。 イエス・キリストが生まれた日をお祝いする日です。 なので正直、クリスチャンではない人にとっては関係のない話。 でもサンタクロースが来てくれたり、プレゼントを交換したりという習慣は、本場のクリスマスでも定番。 その部分が日本にも広がって、今クリスマスは日本でもとても大きなイベントの一つになっているというわけ。 でもクリスマスの本場では、クリスマスはどちらかというと家族と一緒に過ごすもの。 その中に彼氏がいたりもしますが、日本のようにカップルだけでデートするという習慣はあまりないですね。 日本では独自のクリスマスが確立されていると言っても過言ではありません。 そんな日本のクリスマスではカップルでプレゼントを交換するのが一般的です。 相手がいる人もいない人も、自分の気持ちを伝えるため、感謝の気持ちを伝えるためなど、様々な思いでプレゼントを交換しますね。 そして悩みのタネになるのが、男性へのプレゼント・・・ 彼のことはたくさん知っているはずだけど、いまいちプレゼント選びはいつもしっくりこなかったりして。 今回は男性へのプレゼントでおすすめのものを6つご紹介したいと思います。 そして今回は特に、ビジネスパーソンな彼に的を絞ってみて。 いつも一生懸命働く仕事一筋な彼には、どんなプレゼントを渡せば喜んでくれるのでしょうか???

  • Litaly 編集部
  • 215

冬のショートヘアは何色で攻める?ダークトーン×シンプルでもいいけど…少しの遊び心を添えるとあなたの冬は華やかに!?

冬のショートカットが可愛いんです!という話をしました。 なぜならハイネックニットやモヘアニット、マフラーなど冬らしいアイテムとのギャップとリンクがいい感じに可愛らしさを演出してくれるからなのですが。 いざショートカットにしよう!と思っても、今現在の髪色で似合うのかどうかも多少疑問ですよね。 ないしはショートカットにしてみたものの、しっくりきていない気がする。 長いことショートカットにしているけど、イマイチピンと来ていない、飽きてきたなどなど、様々な悩みもあることかと思います。 それってひょっとすると髪色の問題かもしれませんね。 髪色を変えてみると、イメージもガラッと変わる可能性も有ります。 でも冬の髪色っていうとどうしてもダークトーンをイメージしてしまいますよね。 だから単純にダークトーンにする人も少なからず。 ちょっと待って、冬だからって暗ければいい!というわけではありません。 ただ単純なカラーリングにするのではなく、少しこだわりを投入するくらいがお洒落さんっぽくてかっこいいです! というわけで、冬に似合うショートカットのカラーアレンジをまとめてみました!

  • Litaly 編集部
  • 248

定番ライダースからちょっと変わった癖ありライダースまで!レギュラーアイテムに追加する新しいアイディアは?

もう持っていない人はいないくらい浸透した、秋冬の定番アイテム「ライダースジャケット」 これがないともう秋冬のファッションは始まらないですよね。 ライダースジャケットはここ数年、愛され続けているアイテムの一つです。 みなさんはなぜライダースジャケットの魅力にはまるのでしょうか。 理由は様々ですね。 単純に暖かい。 甘辛ミックスコーデに欠かせない。 レザーが心地いい。 お気に入りのブランドのライダースの形が好き。 憧れのモデルさんや女優さんが着ているから、などなど。 挙げていくときりがないくらい、ライダースジャケットには魅力がたくさんありますが、あなたにはレギュラー(メイン)ライダースってありますか? ここでいうレギュラーライダースとは、1週間に2回以上は着るような自分の定番でお気に入りのライダースジャケットのことです。 きっと「あるよ」っていう人が多いのではないでしょうか。 それではそのレギュラー(メイン)ライダースとは別に、サブメインライダースってありますか?? サブなのでそれ以外に、着る頻度は少ないけれど気に入っているライダースのこと。 このサブライダースの多くは王道とはちょっと違う変わっているものが多かったりしますね。 つまり、ライダースジャケットには多くのいろんな種類があります! 王道ライダースももちろんですが、他にもどんなライダースジャケットがあるのか、見ていきましょう!

  • Litaly 編集部
  • 222

冬だからこそのショートカットが可愛い。もこもこトップスとの丁度いいギャップにドキッとする仕上がりを目指して

冬になると髪の毛を伸ばす人、多いですよね。 理屈的にはロングヘアにした方がいいのはすごくわかる気がします。 だって首元が寒くなりますからね。 少しでも「毛」で温めたい! 寒いのが苦手な人って多いですもんね。 でも、そんな冬だからこそ敢えてショートカットにする人も結構たくさんいるってご存知でしたか?? なんでって、ショートカットが冬のファッションアイテムにすごくよく合うんです。 例えばファーコート。 もこもこしているファーコートにロングヘアだと、いろいろと重い印象になってしまいがち・・・ でもショートカットなら首元スッキリできれいな抜け感を演出することができるんです。 襟足がより「きれいに」見えたりするんです。 他にも冬に欠かせないニット帽やベレー帽。 ショートカットだとかぶり方に幅を出したりできるんですよねー。 若々しく見えて可愛いんです! というわけで、敢えて冬だからこそ楽しみたいショートカットスタイルをまとめてみたいと思います!

  • Litaly 編集部
  • 261

頭から寒さを”お洒落に”しのぎましょう♩ニット帽を準備して今から始めるワンランクアップの冬仕度を!

ずいぶんと寒くなりましたよね。 しかも雨となると、寒さがますます厳しく感じます。 今後雨が降る度に寒さは増していくようですよ! どんな寒さにも耐えられるように、しっかりと防寒しておきたいですよね。 でも、防寒だけじゃつまらない。 寒さをしのげる+お洒落じゃなくっちゃつまらないですよね。 お洒落に防寒するならみなさんはまず何から取り入れますか? コートやムートンブーツなどもそうですが、頭から冷えることを感じることって多いと思います。 だから帽子がマスト! そんな中でも比較的にどんなコーデにも合わせやすいのがニット帽です。 だからニット帽は毎年冬になるととても重宝されます。 カジュアルなコーデにはもちろん、きれいめコーデにも意外と合うんですよね♩ 今の季節からでも是非取り入れ行きたいニット帽。 どんなニット帽コーデがあるのでしょうか??

  • Litaly 編集部
  • 210

スカーフで物足りなくなった時はマフラーの出番ですよね♩「暖か」最強説なマフラーを上品に纏う憧れ女子に。

さて、今の時期はまだスカーフかなー、ということでスカーフのコーデは前回の記事でピックアップしました。 でもスカーフでは事足らなくなってくる季節もすぐにやってきます。 特に1月2月の寒さは、日本でも耐えられなく感じる時がありますよね。 そんな時はもうスカーフではなくマフラーを活用しましょう。 スカーフは薄手のものが多いですが、マフラーはスカーフより厚手のものが多いですよね。 (英語ではスカーフもマフラーもどちらもスカーフと言ったりもしますが・・・) 日本ではマフラーというと、ウールやカシミヤなどの暖かい素材で作られたものを指す事が多いですからね。 ちなみに・・・今までマフラーなんて安物でいいや♩なんて思っていた人も、そろそろ奮発するのもいいかもしれませんね。 マフラーはおしゃれアイテムとしても存在しますが、やっぱり防寒が一番。 高価なカシミヤ素材のマフラーでも、一生モノになる可能性は高いです。 今まで黒のマフラーばっかり使っている、ということあればブラックのマフラーをちょっといいモノに変えてみるのもありだと思います。 今年のクリスマスに自分へのご褒美というのもいいかもしれませんね♩

  • Litaly 編集部
  • 215

首回りを温めたくなる季節になりました。まずはスカーフ使いで冬の大人コーデのお手並み拝見といきましょう。

今朝は今シーズンで一番冷え込んだそうですね。 寒さの中の出勤、辛いですよねー。 朝は寒くて布団の中から出られなかったりします。 今後も雨が降る旅に冷え込んで行くようですよ・・・ 寒さから体を守るのであれば、まずは「首」という首を温めればいい、と言ったりします。 「手首」や「足首」そしてもちろん「首」を温めたいもの。 そのために「スカーフ」や「マフラー」があるんですよね。 今の季節であれば、まだマフラーは寒いかもしれませんね。 なのでスカーフくらいがちょうどいいのではないでしょうか。 スカーフの方が少し薄手なイメージがありますよね。 マフラーの記事やウールやカシミヤのものが多いので、かなり保温性があると思います。 というわけで今回はスカーフを使ったコーデをみていきましょう! スカーフは使い方次第ではあなたのコーデが見違えるようになります。 使い方を間違えるダサくなってしまいがち・・・ だからしっかり上手なコーデで研究しておきたいものです。

  • Litaly 編集部
  • 231

「飾らない」がテーマのこの冬はジョガーパンツで脱力系スタイルを。カジュアルだけじゃない着こなし方法を身につけて♩

モデルさんたちがよく履いているのを見るジョガーパンツ。 なんでモデルさんってジョガーパンツが好きなんでしょう? そもそもジョガーパンツってなんなのか。 なんとなく皆さんもご存知かとは思いますが・・・ シルエットが特徴的ですよね。 裾にリブがついたテーパードパンツのことを一般的にジョガーパンツと言います。 ジョガーという名前から、ジョギングの時に履くパンツだと思われがちですが、 実はこのジョガーというのは、スニーカーを見せるためのパンツだということなんです。 面白いですよね。 そんなジョガーパンツに惚れているモデルさんたちが多いのは、とにかくはき心地が良いから。 見た目よりもはき心地でしょうね。 でもそれをいかにお洒落に履きこなすか、というのを研究するわけです。 特に旅に出る時なんかは、飛行機の中などでもかなり心地よく過ごすことができるジョガーパンツ。 カジュアルなアイテムだけど、カジュアルじゃない合わせ方もあります!! どんなアイテムに合わせればカジュアル過ぎずに済むのか、見ていきましょう!

  • Litaly 編集部
  • 243

ビックシルエットはトップスだけじゃない。セレブも気になる、大きめルックのボーイフレンドデニムをコーデに取り入れて

近年、ビックシルエットのファッションアイテムが人気ですね。 デニムジャケットやライダースジャケット、コートなど、大きめサイズのシルエットのアウターがトレンドになってます。 ニットトップスなどでも大きめに着て、スキニーパンツなどに合わせるスタイルがお洒落とされたり。 大きめのシャツをきれいめスタイルに合わせてビジネスシーンに合わせたり。 でも、どれもこれもトップスの話ですよね。 ボトムスが大きめって今まであまりなかったように思います。 強いて言えばワイドパンツとか。 ワイドパンツは大きめだけど、足が長く細くスタイル良く見えるアイテムでもあります。 でも今セレブ達も注目している大きめデニムというのは、スタイル重視とはちょっと違う感じなんです。 ウエストは極端に細く見えるけど、残念ながら足が細く見えるという感じではない。 ここ最近はウエストを強調するファッションが人気ですからね。 それも関係しているんでしょう。 とにかく今セレブ達が注目している大きめデニムというのは、ボーイフレンドスタイルのデニム。 ダボっと着て、「脱力感」を出すのが大事なんです。

  • Litaly 編集部
  • 220