トップへ

ランキングへ

モテに関するまとめ

今週末のデートはどこに行く?自然の中で2人の距離もぐっと縮まる、紅葉デートにオシャレして出かけよう!

外は秋色付いてきましたねー。 アウターを一枚着てお散歩するのが心地のいい季節です。 みなさんはそんな秋の陽気の中、週末は何をして過ごしていますか? 一人で公園で読書をしたり、 友達同士で美味しいものを食べ歩いたり、 家族で温泉旅行に行ったり、 秋ならではの楽しみがたくさんあります。 彼氏がいる人はデートしたいですよね。 カップルの人たちはどんなところにデートに行くのでしょうか。 秋なら一緒に紅葉デートというのはいかがでしょう。 車を持っている彼なら、紅葉を見ながらドライブというのもいいですよね。 赤や茶色、黄色に色づいた木々の中を駆け抜けながら、2人の好きな曲を流したりして。 週末は紅葉デートに決まり! そんな紅葉デートに何を着ていきましょう!? 何回も合っている彼だからってファッションはおろそかにしてはいけません。 可愛く着飾って最高に輝いているあなたを演出しましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 226

男性も女性も惹きつけられてしまうオチャメさ❤︎反則並みの可愛らしさはファッションでもわかる?本田翼ちゃんのあれこれコーデ

ドラマにCMに引っ張りだこの女優、本田翼さん。 ファッション雑誌のモデルさんとしても人気がありますね。 なので女性からの支持は高い!! でもでも、男性からの支持も超高いんです。 なんでも共演NGの俳優さんがいるという噂も。 それはみんな本田翼さんに恋に落ちてしまうからとか・・ そんな魔性の女、とも呼べてしまう本田翼さん。 お茶目なところもとても好印象なんですよね。 本田翼さんは通称バッサー。 バッサーはファッションモデルをしていた経歴もあることから、そのファッションセンスにも太鼓判が押されています。 ありのままの本田翼も十分可愛いのですが・・・ お洒落なファッションに身を包んだバッサーもみてみたいと思いませんか? いくつかバッサーのあれこれコーデを集めてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 461

新しい出会いをゲットするならファッションから気合を入れなきゃ。男心をくすぐる贅沢なおすすめ”街コン”ファッションは?

最近みなさんは恋してますか?? 恋は待っているだけでは訪れないかもしれません。 「王子様は私を探しにやってくる」と思う気持ちはわかります。 乙女心として理想としては、できればイケメン男子がロマンチックに話しかけてくれたりして、尽くしてくれたりするとキュンキュンしちゃって、そのまま恋に発展して・・・あわよくばプトポーズされて・・ですよね♩ そんなことが現実におこればいいのですが、なかなか理想は理想で終わってしまいそうな予感。 危機感を覚えているのであれば行動するのが一番です! 待っているだけではやって来ないものだってあります。 恋はその一つかもしれません。 行動できる時間とお金があるのであれば、行動しましょう!! 行動できる時間とお金がなくたって、それは自分の手で作って行動しましょう! そうしないといつか後悔する時がくるかもしれません。 行動するってどうすればいいの!? まずは街コンから始めてみませんか? 合コンは友達からの紹介とかになるかもしれませんが、街コンなら自分で応募していきますよね。 友達同士じゃなくったって、一人でも街コンなら参加できるはずです。 そんな街コンに着て行きたくなる、お洒落でおすすめな街コンコーデをまとめてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 322

あの美人、その美人がモテる理由はしぐさにあった?自分自身と照らし合わせたい…「モテ」の秘訣のしぐさとは!?

綺麗だなーと思う人。 美人さんにはある共通点があります。 前回はその共通点が「姿勢」だというお話をしました。 それに付随して、「しぐさ」も美人の共通点だということを忘れてはいけません。 姿勢が綺麗な人は自然としぐさも綺麗になります。 逆にしぐさが綺麗な人は自然と姿勢も綺麗になるんです。 その2つの相乗効果が人を美しく映えさせます。 あなたは自分自身のしぐさを観察してみたことがありますか? 例えば物を取る時、つかむ時のしぐさ。 テレビをみている時の何気ないしぐさ。 友達とお茶をしている時の何気ないしぐさ。 気のある男性にご飯に誘われてディナーした時の何気ないしぐさ。 髪の毛を触っている時のしぐさ。 映画をみている時のしぐさ。 仕事をしている時のしぐさ。 会議中のしぐさ。 お茶をお出しする際のしぐさ。 電車の中でスマホを触っている時のしぐさ…などなど。 実はあまり自分の中では気にしていないことも、周りからは見られていることがあります。 とくに公共の場では、その時にしか会わない人が、そのあなたの一瞬を見て「あんな人いやだなー」とか思っているかもしれません。 どうせなら、その人にとって「いい印象」を残したいと思いませんか? そこで今回は美しいしぐさについてまとめました。

  • by Litaly 編集部
  • 336

秋の大人の上品な色気はレースで作る。エレガントなレースアイテムの装いで望みの恋もゲットして。

秋になると、「クリスマスまでに恋人が欲しい♩」と思い出しますよね。 夏は友達と楽しく過ごしてても気が紛れましたが・・ 冬になるとやっぱり恋人が欲しくなります。 寒いなかで恋人と寄り添ってお互いを温めあいたいですよね。 であればそろそろ恋人を見つけておかなくっちゃ! ということで・・恋人探しです! でもでも、恋人探しのためにはまずは身だしなみを整えなければね。 男性に好かれるファッション、というだけではなく、秋っぽいトレンド感のあるファッションがいいでしょう! お洒落! だけど女性らしい♥ そしてエレガント♥ そしてちょっぴりセクシー♥ そんな”惹かれる”ファッションがいいですよね。 それには「レース」がおすすめです。 レースを上手に着ることができる女性ってそうそういない気がします。 レースを上手に着こなすのであれば、着る女性が”エレガント”でなければ似合わないからです。 ガサツな女性がレースを着ても、マッチしているとは言い難い。 だからこそ、レースが似合う女性になって、今年の冬は恋人と素敵な時間を過ごしましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 282

いまどきの男性が愛する女性とは?自分よがりはもうやめて、男性に期待しすぎず自分を磨けば自然と恋愛も上手くいくかも?

最近「彼氏ができなーい」「彼氏が欲しい」「すぐ振られる」「いい男がいない」 ・・・と嘆いている女性の話を聞いいていると「そんな男、この時代にいるかな?」と思うことがあるんです。 これらの女性が求めている男性というのが・・・ 「自分のことを一番に考えてくれる男性」 「自分をプリンセス扱いしてくれる男性」 「基本的にデートは全部おごってくれる男性」 「自分を引っ張ってくれる頼り甲斐のある男性」 などなど・・・ とにかく女性を最優先で考えて、しっかりしていて、お姫様のように扱ってくれる男性のようで・・・ そんな男性も世の中に0.001%くらいはいるかもしれませんね。 でも今の世の中「草食系男子」が増えていると言われるくらい。 自分のことさえも精一杯だったりする男性が多いんだと思います。 それに今はもう「男女平等」になってきている時代。 まだまだそれが確立されていない社会もありますが、昔に比べたら男性と女性は対等になってきていると思います。 会社では自然に役職につける女性がいて、女性社長も増えてきて・・・ そんな男女平等になってきている世の中で、プライベートは昔と同じ♩なんて甘い考えはありませんよね。 というのも、女性はまだまだ「男性が奢るもの」と思っている人は多いようで。 女性の方が稼ぎが良くっても、奢ってもらうのが当たり前と思っている女性は結構いるみたいです。 その考え方から変えていかなければいけないかもしれませんね。 「男性が稼げないのであれば、私がバリバリ稼ぐから大丈夫!」くらいの気持ちで恋愛もしないといけない時代なんだと思います。 そんな中で男性が女性に求める像も変わってきているみたい。 どんな女性を求めているのか・・・あなたが当てはまるかもチェックしてみてください♩

  • by Litaly 編集部
  • 335

大人ガーリーな装いで彼のハートをわしづかみ。秋のデートスタイルにはキュートな一面を注いでみて。

外の気温が心地いい季節になってきました。 暑さはなくなったものの、過ごしやすいくらいの天候の中では、できることがまた増えますよね♩ デート日和も増えてくると思います。 休日になればカップルで溢れかえる公園やテーマパーク。 あなたも彼と一緒に出かけたくなってくるはずです。 彼と付き合っている期間が長い人は特に、服装を前ほどは気にしなくなっている・・とかありませんか? デートはいつだって初初しいくらいがいいのではないでしょうか。 昔の人は想いを寄せる人に会える機会が少なく、でも彼を思っている時でさえも彼のために化粧をしたり上質なものを着たりと、身なりを整えていたそうです。 その精神って日本の「美」ですよね。 我々も今の時代だからと気を緩めることなく、彼に会っていない時でも彼に見られていると思って身なりを整えたいものです。 さて本題に戻りますが、普段カジュアルな装いで彼に会っていることが多いを気づいているあなた。 デートの時くらいはちょっと「おめかし」してもいいのではないでしょうか。 彼がぐっとくるのは「大人ガーリー」。 秋のデートコーデは大人ガーリーで彼のハートを離さないようにしましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 252

晩婚が進む中…30代の結婚式多くなってるんじゃない!?アラサーが似合うお呼ばれヘアのポイントは?

LItaly世代の皆さん。 最近結婚式が多くないですか? それともそろそろ結婚式がなくなってきた時期でしょうか。 都会の人の方が晩婚化が進んでいるとかいいますが・・・ 都会で働いている人であれば、30歳くらいがちょうど結婚式ピークかもしれませんね。 それにまだ結婚していない人が周りに結構いると思います。 なのでこれからまだまだ結婚式に呼ばれる可能性もあるはず。 結婚式となると、ドレスやヘアスタイルを考えるの大変ですよね。 特にヘアスタイルってわざわざ高いお金を出して美容室でセットしてもらっても、全然納得いかなかったり。 それはあなたの顔にあってないという理由もあると思いますが・・・ トレンド感に欠けているということもあるかもしれません。 お呼ばれヘアにだってトレンドがあるんです。 今はどんなヘアアレンジが流行しているのか。 それにどうすれば”万人受け”するヘアアレンジをすることができるのか・・ どうすれば少し若作りができるのか・・・ でもでも大人っぽくも見せたい。 そんなあなたの願い・悩みを解決する方法がここに隠されているかもしれません!

  • by Litaly 編集部
  • 364

14歳の若さでその美貌を認められた。オランダ出身モデル”ロミー・ストリド”のファッションスナップ♩

モデルたちの中でも、ヴィクトリア・シークレットのモデルたちというのは注目の的。 ヴィクトリア・シークレットのモデルになることができれば、それはもう一流モデルの証とも言われていますね。 そんなヴィクトリア・シークレットのエンジェルとして仲間入りしているのが、このロミー・ストリド。 驚愕のスタイルと美貌は、わずか14歳の時にすでに認められています。 オランダ出身のモデルさんで、着実にその実力を発揮。 私生活ではモデル仲間のテイラー・ヒルと大の仲良しなんです。 2人でよく遊んでいるところなど、自身のSNSでアップしたりしています。 そして仲のいい彼氏もいて、公私ともに順風満帆。 そんなロミーは、モデルらしく私生活の中でのファッションセンスもとてもお洒落なんです。 かなり細いからこそ着こなしているというのもあるかもしれませんが・・・ トレンドも抑えているお洒落ファッション、気になりますよね!?

  • by Litaly 編集部
  • 477

”これをすればモテる!”と思っていたのに。実は”引かれているかもしれない”禁断の「特徴」や「ファッション」とは!?

昔とは、「モテる人」のタイプが変わってきたような気がしませんか? 昔っていつが昔なの・・って言われると難しいのですが、数十年前くらいでしょうか。 昔は、男性に「甘える女性」男性が「養いたいと思える女性」男性が「可愛いな」と思える女性というように、男性が前にたって女性を引っ張っていくような関係のカップルに憧れる男女が多かったように思います。 でも女性が社会進出できるようになった時代になりました。 まだまだとはいえ、昔よりははるかに女性が働きやすい環境作りができているように感じます。 そんな時代の中、未だに「私は男性に養ってもらいたい」と思っている女性が大勢いますね。 もちろん男性の中には「自分が精一杯稼いで、家族を養いたい!」と思っている男性もいるでしょう。 でもそういう男性は以前に比べてはるかに少なくなっています。 今は、男女共に働く時代です。 必ずしも2人が働かなければならないというわけでは決してありませんが、男性は少なからず女性に「自立してほしい」と思っているはず。 それなのに女性は「男性に養ってもらうんだ!」と意気込んで婚活なんてしていても、上手くいかないに決まっていますよね。 昔と「モテる人が変わってきた」ということですが、ではどんな言動・ファッションがモテないのでしょうか。 昔はこれでモテていたのに…というものをチェック!

  • by Litaly 編集部
  • 445

モテ服=ブリブリじゃない。アナウンサーのようにどこかに「賢さ」が見えないと男性は振り向いてくれないのよ♩

男性がどんな洋服を着ている女性が好きかなんて、考えたことありますか? もしかしたらみなさん一度は考えたことがあるかもしれません。 そんなの関係ない、自分の着たい服を着る!という人もいると思いますが、でも男性受けする服を着たいなと思う瞬間もあるかもしれません。 実際に考えていたとしても、そのアイディアが果たして正解なのかなんて、わからないものですよね。 実は男性の多くが「彼女にはこんな格好をしてほしいな」と思う、理想のファッションがあるってご存知でしたか? それは「トレンド」を追いかけていればいいという話ではないんです。 実はモテファッションをするには、”アナウンサー”を真似すればいいんです! 男性の多くは「アナウンサーファッション」に好印象を持つんだそうです。 それもそのはず。 アナウンサー側も広範囲の人に「好印象」に見られるようにちゃんと”試行錯誤”しているファッションなんです。 「清潔感」「賢さ」「綺麗さ」「可愛らしさ」男性が「いいな」と思うものを全てファッションで補っていると言ってもいいほど、考えられているんですよね。 そんなモテアナウンサーファッションを集めました!

  • by Litaly 編集部
  • 947

彼氏はすぐにできるのに、なんで続かないんだろう・・・「モテる女」と「愛される女」の違いを知ることでわかる長続きのコツ

あなたは、「なんで自分は彼氏はすぐにできるのに続かないんだろう」と思ったことはありますか? ないしは「付き合うと長いのに、一度別れると全然彼氏ができない」とか。 「あの子はモテるのになんで男をとっかえひっかえして、不幸そうに見えるんだろう」とか。 そんな疑問を持っているあなたは、まず「モテる女」と「愛される女」が”違うもの”であるということを理解するべきです。 この2つが同じだと思っている人は残念ながらその考えを正すべきでしょう。 じゃあ、何が違うの!?と思っている人に、この2つの何が違うのははっきりと示しておきます。 「モテる女」と「愛される女」の違いとは・・・ ・「モテる女」 →第一印象が良かったり、「付き合いたい」と思わせる女性のこと。 でも長続きしないケースが多い ・「愛される女」 →「愛おしい」と思わせることができる女。長い人生一緒にいたいを思わせることができす。 でも最初の印象が悪いことがあるので、「モテない」人もいる。 いかがですか?2つが違うものだということがわかるはずです。 あなたはどちらに当てはまりそうですか? ここでは「モテる女」と「愛される女」が具体的にどう違うのかをご紹介します。

  • by Litaly 編集部
  • 468

グイグイ系の肉食系男子を射止める方法とは?特徴と戦略を知ってこれであなたも怖いもの知らずに!?

あなたはどんなタイプの男性が好きですか? 幼稚園や小学生の頃の記憶がある人は、思い出してみてください。 なぜか勉強ができる男性よりも、活発でスポーツができて、目立ちたがり屋で、どこか「グイグイくる」ような男性が人気じゃありませんでしたか? 中学生にあると人気のタイプというものが多様化してきて・・ 無口の人が好きになったり、勉強ができる人に魅力を感じたり・・・ いろんな人、いろんな世界をみることで、人の価値観というのは変わってくるんですよね。 でも幼い頃の人気ものの共通点というのは元気なイメージがあったように思います。 そして結局は、元気で活発でグイグイくるような「肉食タイプ」の男性がいいな・・と思ったり。 最近ではワークアウトが流行していることもあり、肉食タイプの男性が増えているのかもしれませんね。 肉食タイプ=グイグイ系男子・・なのかはイマイチ不明ですが。 グイグイ系男子を落としたい!と思っている人もいるでしょう。 どうすればそんな男性たちを落とすことができるでしょうか?

  • by Litaly 編集部
  • 455

断然「可愛らしさ」がキー!!…大人のモテるヘアアレンジ術(ミディアムヘアバージョン)

今回は男性にモテるヘアアレンジ術、第二弾。 前回はロングヘアでしたが、今回はミディアムヘアです。 ミディアムヘアの人って多いですよね。 ロングヘアに比べて、ミディアムの方がアレンジしやすい!という人も多いと思います。 ミディアムヘアなら、より多くのバリエーションが楽しめるかも。 ロングヘア同様、どんなに素敵なアイテムを身につけていても・・ どんなに着飾っていても・・・ どんなにメイクが上手くいっても・・ やっぱりヘアスタイルが決まらないと、残念な印象になります。 だから、綺麗に大人っぽくアレンジすることで、顔の印象もパッと明るくなるかもしれません。 男性はポニーテールが好きな人も多いようで・・ ロングヘアのポニーテールよりもミディアムヘアのポニーテールの方が好き!という人も結構いるみたいですよ。 そんな武器を使いながら、ミディアムヘアのアレンジを楽しみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 640

「抜け感」を上手く利用して…大人のモテるヘアアレンジ術(ロングヘアバージョン)

どんなに素敵なアイテムを身につけていても・・ どんなに着飾っていても・・・ どんなにメイクが上手くいっても・・ やっぱりヘアスタイルが決まらないと、残念な印象になります。 新しくって、トレンドのファッションを合わせているのに、ヘアスタイルはボサボサ・・・ 美容室に行って整えてもらったはずなのに、なんだかヘアスタイルが決まらない。 簡単にできて「大人の女性」だと思われるような素敵なヘアアレンジがしたい。 そんなあなたに、素敵な大人になれちゃう、ロングヘアのアレンジアイディアをいくつかご紹介します! 全てアップするのも可愛いし、ハーフアップも素敵♩ お好みのアレンジ方法を見つけてみてくださいね!

  • by Litaly 編集部
  • 559

男性に「守りたい」と思われる女子と「守りたい」と思われない女子・・・その違いはどこにあるの!?

すごい「守られたい願望ありまくり!」なのに、なぜか男性が去って行ってしまう・・ そんな人周りにいませんか? もしかしたらあなたがそうかもしれませんね・・・ 守られたい!と思っているのに、男性が去ってしまう・・ それって何か原因があると思いませんか!? 逆に、守られたい!なんて思っていなさそうなのに、なぜか男性が「放っておけない!」と思ってしまう女性っていますよね。 それってなぜなんでしょうね? そこにもある理由があると思うんです。 守られる、放っておけないと思われる、そんな女性になるにはコツがありそう・・ 今回はどんな女性が「守られる」対象で、「守られない」人にはどんな欠点があるのかチェックしましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 527

その言動「軽い女」に見られているかも!?勘違い「モテ言動」が実は非モテな「遊び人」になっている?!

世の中には「軽い女だな」って言われている女性がいますよね。 そういう人たちのことをあなたはどう思いますか? もしからしたら中には”あえて”軽く見られているという人もいるかもしれませんよね。 その人たちは問題ないです。 でも「軽い女」と思われたくない!「モテる」「雲の上の存在」のような女性になりたい!と思っている人。 実は、もしかしたら、ひょっとしたら・・・ 「軽い女」だと思われてしまっているかもしれません。 それはあなたの言動に秘密があるかも。 「こうすれば異性にモテるはず!」と思ってやっていること・・ それが実は異性から見たら「軽い女」に映っている可能性があるというのです。 そんな勘違いモテ、卒業したくありませんか!? そのためにはどんな言動が「軽い女」なのか、知る必要がありますよね。

  • by Litaly 編集部
  • 437

恋愛のさしすせそならぬ、「かきくけこ」って知ってる!?知らない人のために教えたいモテ言葉まとめ!

Litalyでも以前に紹介したことがあるのですが・・ みなさんは「恋愛のさしすせそ」ってご存知ですか? かなり話題になったので、知っている人も多いと思います。 そんな「さしすせそ」ならぬ「かきくけこ」が存在する!ということを知っている人はどれくらいいるでしょうか? そう、実はかきくけこがあるらしいんです。 この「さしすせそ」と「かきくけこ」を使いこなせば、モテること間違い無しだとか!? 合コンや気になる彼氏に対してなどなど、使える場所は様々。 今「モテたい!」と切望している人には朗報中の朗報です! 「かきくけこ」をご紹介するので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

  • by Litaly 編集部
  • 929

モテる女性の秘密を知りたい…モテる秘密は◯◯にあった!男性に聞いてみたモテる女性の特徴とは!?

モテたいモテたいと言っている人・・ ということはあなたはモテない!? 本当にモテるかモテないのかは別として・・・ モテる女性がなんで「モテる」のか、それは知りたいですよね。 なんでそんなにめちゃくちゃ可愛いわけでもないし・・ なんでそんなにめちゃくちゃ美人なわけでもないし・・ そんなにめちゃくちゃ胸が大きいわけでもないし・・ 足が細いわけでもないし・・ 肌が白いわけでもないし・・ ・・・。 なんであの子はあんなにモテるの!?っていう人、周りにいませんか? その人がモテる理由はこれでわかるかもしれません。 男性に聞いてみました、モテる女性のモテる理由!!

  • by Litaly 編集部
  • 455

あなたのファッション”モテたい度数”どのくらい!?モテたい欲が高い人の共通ファッションとは!

人生で1度くらいはモテたい!と思いますよね。 そんなことない! 人生で1度とかじゃなくって、ずっとモテていたい! ちやほやされていたい! そう思う人も中にはいるかもしれません。 確かに1度ちやほやされると、ハマってしまうのもわからなくないですよね。 モテたい人って結構その思いがファッションに現れていると思いませんか? 男性が好きそうなファッションをするというか・・ もともとそういうファッションが好きで、それが「モテファッションだっただけ」という逆パターンの人もいるかもしれませんね。 とにかく、”モテ”な人には共通するファッションがあるということです。 そして”モテたい!”という願望が強い人はそのファッションに偏りがちということ。 悪いわけではもちろんありません。 でもあからさますぎると非難を浴びる可能性はあるかもしれませんね・・・

  • by Litaly 編集部
  • 390