トップへ

ランキングへ

お洒落に関するまとめ

着やせ効果もある秋冬の万能アイテム。ジャケット・コートを脱いだ時に見せるタイトニットのお洒落コーデ術!

秋冬といえば欠かせないのがニット。 もうニットを着ている人がかなり増えてきましたね。 トップスであれば、暖かいヒートテックの上からニットトップスを着る人が多いのではないでしょうか。 最近は特にビックシルエットのニットが人気です。 ボトムスは細身にすることで、脚細効果も期待できます。 また、ガウチョパンツやワイドパンツを合わせても、こなれ感が出ていいんですよね。 でもニットトップスというのはビックシルエットなものだけではありません。 タイトなものも素敵なんです。 秋は特にライダースジャケットなどタイトめなジャケットを着ることも多いので、インナーがタイトだと嬉しいですよね。 というわけで今回はタイトなニットトップスのコーデを見ましょう。 タイトなニットトップスはワークアウトに励んでいる女子としても嬉しいアイテムです♩

  • by Litaly 編集部
  • 448

ウィンタースポーツの季節がやってきた!出で立ちもお洒落にしていかにも「通スタイル」で楽しむ冬のスポーツコーデ集その2!

今日は今シーズン一番の冷え込みだそうですが・・・ 皆さん寒さにやられていませんか? こんな時に風邪をひくのは辛いですよね。 テレビCMなどでも風邪用の薬の宣伝が目立っているような気もしますが、体調には気をつけたいものです。 さて冬といえば、また楽しいイベントがたくさんありますよね! クリスマスは家族や恋人と過ごす、心温まるイベントの一つです。 そしてお正月も! 日本人にとって一番大きなイベントなので、これからもずっと大切にしていきたいですよね。 まだ紅葉シーズンも続いているようで、紅葉を見にお出かけに行っている人も多いみたいですね。 そんなイベントの準備も大変なのですが・・・ 冬といえば、冬にしかできないスポーツなどアウトドアなイベントもあります。 スキーやスノーボードが好きな人も多いはずです。 みなさんは今年はどこにウィンタースポーツをしに行くか、決まっていますか? そしてそんなウィンタースポーツをするにも、可愛い格好でおしゃれして、インスタ映えするようにしていきたいですよね。 今からでも間にあいます!! 今年はどんなウィンタースポーツスタイルにするか、Litalyで参考にしてみてくださいね♩

  • by Litaly 編集部
  • 346

英国淑女のように気品のある装いをしてイメージアップしたい!ブリティッシュコーデを真似して優美さを身につけよう♩

日本には独自のファッションがあること、皆さんもお気づきだと思います。 それは必ずしも 「ロリータファッション」や、 「裏原系」という話をしているわけではありません。 日本人独特の性格というか、気質を反映しているファッションということ。 例えば日本人はあまり体型を目立たせるようなファッションはしませんよね。 タイトな服をわざわざするようなことはあまりありません。 また、レギンスをスカートに合わせて履くような、独特な流行があったりします。 方やアメリカでは、日本とは真逆でタイトな服を着ることが好まれたりします。 結婚式などでも日本では肌出しがNGだったりしますが、アメリカではあまりにも肌を隠しすぎるのも変。 そんな感じで英国(イギリス)にも独自のファッションが存在します。 イギリスはアメリカと日本の中間くらいかもしれませんね。 そして何と言っても気品があるのがイギリスのファッション。 王室を始めとして、伝統のある文化の中で培われてきた独自のファッションセンスに、世界中が魅了されます。 時に固すぎと思われがちのイギリスファッションも時代の流れの中でカジュアル感がプラスされていたり。 そんなイギリスファッションに今回は注目してみたいと思います!

  • by Litaly 編集部
  • 589

お洒落な旅行写真が撮りたいなら!この時期ツアー料金も安くなる!?イギリスの”ロンドン”フォトジェニックな時間を!

「インスタ映え」「フォトジェニック」という言葉が横行していますねー。 特に「インスタ映え」は今年の流行語に選ばれているほどです。 インスタってそんなに人気があるんですかね? 以前はFacebookが業界を牛耳っているようにも感じていましたが、最近はインスタなのでしょうか。 若い世代の子たちはもっぱらTwitterという噂も聞きますけどね。 とにかく「写真」をSNSにアップすることが流行している昨今。 いわゆる「しょぼい」写真よりも「綺麗」で「美しく」て「魅力的」で「興味を引く」ような写真の方が、他人受けもいいのは当然のこと。 「他人を気にしすぎ」と思われるかもしれませんが、それで自分が「豊か」になるのであればそれはそれでいいのではないでしょうか。 また相手に「希望を持たせる」ことにもつながるかもしれませんしね。 いろいろと批判されがちなSNSですが、悪いことばかりではないと思います。 さて本題に戻りますが、インスタ映えする写真を撮るならどこがいいでしょう? もちろん日本国内にもたくさんのフォトジェニックな場所があります。 でもやっぱり「いいね」がたくさんもらえたりするのは海外の方が多かったり?? ヨーロッパのため息が出てしまうような景色は、日本では撮ることができないですからね。 その中でも今回はイギリスはロンドンのおすすめ観光スポットをご紹介! もちろん、フォトジェニックな場所としても有名です。 今の時期は特に寒くなることもあって、ツアー代金も一気に安くなります。 今からロンドン旅行を検討してみては??

  • by Litaly 編集部
  • 368

冬のショートヘアは何色で攻める?ダークトーン×シンプルでもいいけど…少しの遊び心を添えるとあなたの冬は華やかに!?

冬のショートカットが可愛いんです!という話をしました。 なぜならハイネックニットやモヘアニット、マフラーなど冬らしいアイテムとのギャップとリンクがいい感じに可愛らしさを演出してくれるからなのですが。 いざショートカットにしよう!と思っても、今現在の髪色で似合うのかどうかも多少疑問ですよね。 ないしはショートカットにしてみたものの、しっくりきていない気がする。 長いことショートカットにしているけど、イマイチピンと来ていない、飽きてきたなどなど、様々な悩みもあることかと思います。 それってひょっとすると髪色の問題かもしれませんね。 髪色を変えてみると、イメージもガラッと変わる可能性も有ります。 でも冬の髪色っていうとどうしてもダークトーンをイメージしてしまいますよね。 だから単純にダークトーンにする人も少なからず。 ちょっと待って、冬だからって暗ければいい!というわけではありません。 ただ単純なカラーリングにするのではなく、少しこだわりを投入するくらいがお洒落さんっぽくてかっこいいです! というわけで、冬に似合うショートカットのカラーアレンジをまとめてみました!

  • by Litaly 編集部
  • 423

定番ライダースからちょっと変わった癖ありライダースまで!レギュラーアイテムに追加する新しいアイディアは?

もう持っていない人はいないくらい浸透した、秋冬の定番アイテム「ライダースジャケット」 これがないともう秋冬のファッションは始まらないですよね。 ライダースジャケットはここ数年、愛され続けているアイテムの一つです。 みなさんはなぜライダースジャケットの魅力にはまるのでしょうか。 理由は様々ですね。 単純に暖かい。 甘辛ミックスコーデに欠かせない。 レザーが心地いい。 お気に入りのブランドのライダースの形が好き。 憧れのモデルさんや女優さんが着ているから、などなど。 挙げていくときりがないくらい、ライダースジャケットには魅力がたくさんありますが、あなたにはレギュラー(メイン)ライダースってありますか? ここでいうレギュラーライダースとは、1週間に2回以上は着るような自分の定番でお気に入りのライダースジャケットのことです。 きっと「あるよ」っていう人が多いのではないでしょうか。 それではそのレギュラー(メイン)ライダースとは別に、サブメインライダースってありますか?? サブなのでそれ以外に、着る頻度は少ないけれど気に入っているライダースのこと。 このサブライダースの多くは王道とはちょっと違う変わっているものが多かったりしますね。 つまり、ライダースジャケットには多くのいろんな種類があります! 王道ライダースももちろんですが、他にもどんなライダースジャケットがあるのか、見ていきましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 371

冬だからこそのショートカットが可愛い。もこもこトップスとの丁度いいギャップにドキッとする仕上がりを目指して

冬になると髪の毛を伸ばす人、多いですよね。 理屈的にはロングヘアにした方がいいのはすごくわかる気がします。 だって首元が寒くなりますからね。 少しでも「毛」で温めたい! 寒いのが苦手な人って多いですもんね。 でも、そんな冬だからこそ敢えてショートカットにする人も結構たくさんいるってご存知でしたか?? なんでって、ショートカットが冬のファッションアイテムにすごくよく合うんです。 例えばファーコート。 もこもこしているファーコートにロングヘアだと、いろいろと重い印象になってしまいがち・・・ でもショートカットなら首元スッキリできれいな抜け感を演出することができるんです。 襟足がより「きれいに」見えたりするんです。 他にも冬に欠かせないニット帽やベレー帽。 ショートカットだとかぶり方に幅を出したりできるんですよねー。 若々しく見えて可愛いんです! というわけで、敢えて冬だからこそ楽しみたいショートカットスタイルをまとめてみたいと思います!

  • by Litaly 編集部
  • 474

頭から寒さを”お洒落に”しのぎましょう♩ニット帽を準備して今から始めるワンランクアップの冬仕度を!

ずいぶんと寒くなりましたよね。 しかも雨となると、寒さがますます厳しく感じます。 今後雨が降る度に寒さは増していくようですよ! どんな寒さにも耐えられるように、しっかりと防寒しておきたいですよね。 でも、防寒だけじゃつまらない。 寒さをしのげる+お洒落じゃなくっちゃつまらないですよね。 お洒落に防寒するならみなさんはまず何から取り入れますか? コートやムートンブーツなどもそうですが、頭から冷えることを感じることって多いと思います。 だから帽子がマスト! そんな中でも比較的にどんなコーデにも合わせやすいのがニット帽です。 だからニット帽は毎年冬になるととても重宝されます。 カジュアルなコーデにはもちろん、きれいめコーデにも意外と合うんですよね♩ 今の季節からでも是非取り入れ行きたいニット帽。 どんなニット帽コーデがあるのでしょうか??

  • by Litaly 編集部
  • 350

ビックシルエットはトップスだけじゃない。セレブも気になる、大きめルックのボーイフレンドデニムをコーデに取り入れて

近年、ビックシルエットのファッションアイテムが人気ですね。 デニムジャケットやライダースジャケット、コートなど、大きめサイズのシルエットのアウターがトレンドになってます。 ニットトップスなどでも大きめに着て、スキニーパンツなどに合わせるスタイルがお洒落とされたり。 大きめのシャツをきれいめスタイルに合わせてビジネスシーンに合わせたり。 でも、どれもこれもトップスの話ですよね。 ボトムスが大きめって今まであまりなかったように思います。 強いて言えばワイドパンツとか。 ワイドパンツは大きめだけど、足が長く細くスタイル良く見えるアイテムでもあります。 でも今セレブ達も注目している大きめデニムというのは、スタイル重視とはちょっと違う感じなんです。 ウエストは極端に細く見えるけど、残念ながら足が細く見えるという感じではない。 ここ最近はウエストを強調するファッションが人気ですからね。 それも関係しているんでしょう。 とにかく今セレブ達が注目している大きめデニムというのは、ボーイフレンドスタイルのデニム。 ダボっと着て、「脱力感」を出すのが大事なんです。

  • by Litaly 編集部
  • 365

今まさにブーム真っ只中!?じわじわ来てたソックスブーツを大胆に履くタイミングな今、色んなアレンジを楽しもう!

ここ最近、ファストファッションストアとかでもよく見かけるようになったソックスブーツ。 ソックスブーツとは見た目の通り、ソックスとブーツが一体化しているソックス・・・ではなく、ブーツのことを言います。 ブーツなので、ソックスだけど外をそのまま歩けるんですよね。 見た目はほぼソックスなのですが、そのほとんどにヒールが付いています。 そこかソックスと違うところ。 はき心地は柔らかくてもヒールがあるので、外用として認識されていますね。 このソックスブーツが今とても流行していることはご存知の通り。 トップ写真のようにスカートに合わせるのも可愛いけど、パンツなどからチラ見せさせるのも素敵なんです。 最初はヴェトモンというブランドが発信したアイテムなのですが、 色んなところで変形して様々な種類のソックスブーツが出てきています。 高価で手が出しにくかったソックスブーツだけど、今はファストファッションストアなどでも見つけることができるのが嬉しい。 プチプラで手に入れることができるのであれば、たくさんのコーデと一緒に楽しみたいですよね。

  • by Litaly 編集部
  • 303

この秋冬持っていなきゃ遅れてる!?グレンチェックのアイテムでマニッシュな一面をのぞかせたコーデを

最近よくみるこのチェック柄。 この秋冬のトレンドなんだそうです。 なんていうチェックか、ご存知ですか? このチェック、グレンチェックと言われています。 グレンチェックというのは、千鳥格子とヘアラインチェックなどの細かい格子を組み合わせている生地でできたチェックのこと。 グレーが多いので「グレーチェック」からきているのかと思いきや、グレーだけではないようですね。 でもそんなグレンチェックの中でも今年はグレー系やグレーベージュ系が人気なんだそう。 スカートでもグレンチェックにするとどこかマニッシュさがプラスされたようになります。 少し大人っぽくハンサムにコーデしたい時にはこのグレンチェックを投入するのはおすすめ。 ハンサムになりすぎないというのもおすすめする理由の一つです。 グレンチェックならシンプルなものならなんでも合わせやすいのですが、 ジャケットやコートなど、どんなアイテムに合わせればいいのかちょっと気になりますよね。 というわけで今回はグレンチェックアイテムのコーデをまとめました!

  • by Litaly 編集部
  • 300

右見ても左見てもシンプルなファッションだらけじゃない?だったらあなたがカラフルニットで第一人者に!

日本人のファッションって、どこかちょっとつまらないなと感じるのは私だけでしょうか・・ シンプルなファッションが似合うって最高なこと。 シンプルなファッションが結局一番素敵。 シンプルなファッションが似合う=中身がいい。 全部当たっていると思います。 全部素敵なことだと思います。 でも、ファッションってそれでいいのでしょうか。 お洒落が好き!ならちょっと冒険するのもアリなんじゃないかと。 ここ数年、カラフルなファッションがトレンドなことにはみなさんお気づきだと思います。 でもそのカラフルファッションには勇気がなくて挑戦できない!という人も多いかも。 気持ちはわかります。 シンプルなものの方が間違えることが少ないですからね。 カラフルなアイテムってひょっとすると間違った組み合わせをしてしまうかもしれないし。 それは避けたいじゃないですか。 でもそんなことを言っていると、おばあちゃんになった時にもシンプルなものしか着てなくて、 「おばあちゃんっぽい」って言われちゃうようなファッションしか着れなかったりするんです。 おばあちゃんになってもお洒落って言われたいなら、今からいろんなファッションを楽しむべきだと思います。 まずは一点だけでもカラフルなものを取り入れてみませんか? まずはカラフルなニットから・・・!!

  • by Litaly 編集部
  • 240

女性らしさを表現する象徴でもある”小さめバック”。パーティーなどお呼ばれイベントには”クラッチバック”でエレガントに

Litaly世代のみなさんであれば、1度や2度パーティーのようなイベントに行ったことがあるかもしれませんね。 みなさんは突然のパーティーの誘い、どんな装いでいきますか? とりあえずドレスを着るとして・・・ ハイヒールを合わせるとして・・・ 髪の毛はアップにしたり、巻いたりするとして・・ メイクもいつもよりちょっと頑張ってみたりして・・ バックは?? バックは何を持っていきましょうか。 さすがに仕事帰りのようなトートバックなどは持っていけませんね。 大きすぎるバックというのは、パーティーのような場所では邪魔になりかねません。 鬱陶しくてせっかくのパーティーが台無しになってしまうかもしれません。 それに、やっぱり女性らしいバックといえば小さめのもの。 体の大きさに合う合わない関係なく、パーティーにはできるだけ小柄なバックを持っていきたいですね。 中でもやっぱりパーティーらしくておすすめなのはクラッチバックです。 クラッチバックといっても、おじさんが持っているような大きめのクラッチではなく、 まるで宝石を持っているような小さくてキラキラとしているように見えるものなんかがパーティーにふさわしいでしょう。 お洒落な人がどんなパーティースタイルでどんなクラッチバックを持っているのか、気になりませんか??

  • by Litaly 編集部
  • 281

あれもこれもそれも、全部混ぜちゃえ!それが今海外セレブ達もモデルたちもみんな注目する”テイストミックス”スタイル!

みなさんは今「テイストミックス」というスタイルが人気なことをご存知でしょうか。 テイストミックスというのはその名の通り「テイスト」を「ミックス」したスタイルです。 そもそもテイストというのがなんなのか。 テイストというのは例えば・・・ ・スポーティー ・エレガント ・フェミニン ・ボーイッシュ ・マニッシュ ・アバンギャルド ・モード ・シック ・ストリート ・カジュアル ・スウィート ・ロック ・パンク ・エッジー・・・などなど というようないわゆる「雰囲気」「スタイル」のことを言います。 これらの「テイスト」をミックス、混ぜるスタイルを「テイストミックススタイル」というんです。 最近このテイストミックススタイルがとても人気なんです。 カジュアルならカジュアルなアイテムだけ、スポーティーならスポーティーなアイテムだけを着るなんていうのはもう時代遅れ。 今は様々な「ジャンル」のアイテムを色々ミックスすることで、トレンド感のあるコーデが生まれるんです。 というわけでそんなテイストミックスなスタイルを見ていきましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 274

足元のお洒落をおろそかにすると全体的に田舎っぽい印象に??トレンドの派手シューズを合わせて足元から華やかハッピーに

お洒落は足元からって昔から言いますよね。 今でもその考え方は基本的に変わらないと思います。 都会に住んでいると靴を長持ちさせることが難しいと感じることがありますよね。 車で移動するのが難しい場所があったりすると、必然的に歩かなければいけなくなります。 そういった場面が多いと、大好きな靴だってすり減ってくるのは避けることができません。 だからこそ、靴は丁寧に履きこなしたいものです。 だからこそ靴が綺麗だと「お洒落だな」と思われるんです。 おすすめはシーズン毎に2足くらいは新しい靴を新調すること。 みなさんはこの秋、もう新しい靴を購入しましたか? まだという人におすすめのトレンドシューズがあります。 それは「派手シューズ」です。 この秋冬も、派手柄アイテムが人気。 トップスやボトムスもそうなのですが、実は足元も派手にするのが今人気なんです。 カラフルな色合いが目を引くようなお洒落な足元を演出して。 どんな派手シューズがあるのか、早速見ていきましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 263

可愛くて仕方がないベビちゃん達に。愛を持って着せたい、可愛いくてメロメロになるベビー服のアイディアをご紹介♩

毎日いろんな違う一面を見せてくれるベビちゃん。 毎日必ず成長を見せてくれるベビちゃん。 自分の子どもって可愛くってしょうがないですよね。 可愛くってしょうがなくって、いつもベビちゃんのことを考えてしまうママさん。 とても素敵なことだと思います。 洋服だって自分のものよりベビちゃんのものを優先して。 買い物もベビちゃんのことを考えるから、自分だけの買い物の時よりもかなり時間がかかってしまう。 あれもこれも可愛くって、全部着せたくなっちゃう。 でも洋服だけ色々買ってしまっても、コーディネートが大変だったりしますよね。 一品一品が可愛くっても、どれとどれを合わせれば可愛くコーディネートができるのか・・ それならいろんなベビちゃんのコーデを見てみましょう。 それでアイディアが膨らむかもしれませんよね。 買ったけど使ってない、ずっとクローゼットに入ったままな洋服たちも、 アイディアを膨らませることで活躍してくれるかもしれません。

  • by Litaly 編集部
  • 248

ただただ無造作に髪を下ろして被ればいいだけじゃない。アレンジを極めてハット達人になるための方法とは!?

ベレー帽の前髪セットについてまとめましたが、ハットではいかがでしょうか。 ハットもフェルトのものなど、冬に被ると暖かいですよね。 これからの季節重宝するアイテムの一つです。 それに、ハットを被って髪を下ろすとなお暖かい。 なのでついついいつも髪を下ろしたまま被りがち。 それにハットもベレー帽同様、ちゃんとセットできなかった髪をカモフラージュしてくれる便利アイテムでもありますからね。 さっと櫛で梳かした髪にパッと被るだけでその日のセットを完成させる人もいるでしょう。 でもハットもベレー帽同様、髪型アレンジでちょっとは変化をつけたい。 「あれ?いつもと違うな」って思われてなんぼ。 というわけで、ハットもヘアアレンジをして楽しみましょう! ダウンスタイルもアップスタイルも、ハットを被って様々なアレンジに。 明日からのハットの使い方がより楽しいものになること間違いなしです! これであなたもハット達人になれるかも!??

  • by Litaly 編集部
  • 264

トレンドのベレー帽を被りたい…けど前髪はどうセットすればいいの?ベレー帽に合う前髪スタイルはこう作る!!

最近はよくこのベレー帽を見かけるようになりましたね。 お洒落な人たちはみんなベレー帽を被っています。 このベレー帽、お洒落なだけじゃなくって、とても便利な一面があるんですよね。 何が便利って、とにかく髪の毛をそんなに丁寧にセットしなくていい。 それが嬉しすぎて使いまくっている人もいるみたいです。 でも、いつもいつも雑に済ませていては、ファッションも楽しくなくなります。 それにベレー帽が「めんどくさくて髪をセットしていないから使っている」とばれてしまうかも・・・ だから時にはしっかりアレンジして被りたいものです。 特にベレー帽だと気になるのが前髪のセット。 キャップやハットやキャスケットと違って、前髪部分(おでこ)がしっかり出てしまうのがベレー帽です。 というわけで特に前髪部分を気にしたい。 でもどんなセット方法があるのでしょうか。 どんなスタイルなら「こなれて」見えるのでしょうか。 ベレー帽をかぶった時の前髪アレンジのスナップを幾つか集めましたので、参考にしてみてください!

  • by Litaly 編集部
  • 342

今年もビックシルエットでファッションセンスもよりビックな自分に。コクーンコートで作り出すキャッチーなスタイルを

台風が過ぎ去ったと思えば、また台風。 この台風が過ぎてくれればまた秋晴れを見ることができるのでしょうか。 それにしてもかなり寒くなりましたよね。 晴れていたとしても、アウターが欠かせない季節になってきました。 日によってはダウンコートなど、かなり厚手のコートが必要な日もありますよね。 みなさんはどんなアウターを着ていますか?? アウターはいくつあってもいい。 冬の間はアウターを着ている時間が長くなるので、あなたのコーデの主役にもなりえます。 だからいろんな種類のものを着こなしたい。 その中でも今回はコクーンコートに注目したいとおもいます。 丸みのあるシルエットのコクーンコートは柔らかい印象がありながらも、どこかマニッシュさも持ち合わせていますよね。 クールなあなたを演出してくれるアイテムでもあります。 そんなコクーンコートの着こなしを見ていきましょう。

  • by Litaly 編集部
  • 263

実はモデルさんの中に着ている人が多い!?チェックスカートはコーデを難しくしない人気秋冬アイテム!

チェックのスカートと言ってもいろんな種類のものがありますね。 例えば ロング丈のものとか。 タイトスカートタイプ。 ミニスカートだったり。 色も様々。 巻きスカートも可愛いですね。 そしてモデルさんたちの中には、チェックスカートを履く人が多いとか?? 人気なんですよね。 とりわけ人気なのが、アシンメトリーになっていたり、何層かになっているのタイプ、ロング丈のタイプでボリューミーなもの。 こういった類のチェックスカートは結構お値段が張るもので、そう簡単に見つからないらしいのですが・・ でも身近にもチェックスカートはたくさんあります。 モデルさんたちのようにカッコよく私服を着こなしたいですよね。 皆さんもこの秋冬はチェックスカートデビューしてみませんか?? まずはあなたの好きなタイプのチェックスカートからトライしてみましょう!

  • by Litaly 編集部
  • 305