トップへ

ランキングへ

  • >
  • >
  • 油断してたら一気に「たれ胸」「たれ尻」に!年齢が出てしまうバストとヒップをエクササイズで美形にイメチェン!
2017年03月08日

油断してたら一気に「たれ胸」「たれ尻」に!年齢が出てしまうバストとヒップをエクササイズで美形にイメチェン!

  • 506

年齢を重ねると、「昔とは違うな」と感じる箇所が増えてきますよね。
それは本当に様々な部分で現れてきます。
例えば周りの反応、脳の回転の速度、そして気になるのはボディーの変化です。
首回り、顔のシワ、乾燥する肌なども気になりますが、昔は細くってスタイルがよかったのに、気づいたらシワシワになっている!とか。

でいればスタイルも若いころのような体をキープしたいですよね。
年齢を遡るのは大変です。
でもある程度の努力で、スタイルをキープすることはできます。
現に今40代、50代という人でも、とても美しいスタイルをキープしている人がいますよね。
特に最近は筋肉ブームです。
ガリガリに痩せているよりも、程よい筋肉がついている方が美しいとされています。
時代は変化しますが、健康的にもその方がいいでしょう。

食事制限したってたれたものは上がらない。
今回は、たれ胸とたれ尻の原因と対策をまとめました。

↓↓なんでたれ胸になるの??↓↓

まずはたれ胸になってしまう原因を把握しておきましょう。
よく言われる原因は以下です。

・下着のサイズが合っていない
・妊娠・出産後のケアを怠った
・胸の筋肉が衰えている
・背中の筋肉が固まっている

などなど。
これらが原因で胸が垂れてしまうようなんですね。
心当たりはありますか?

たれ胸対策1:合唱エクササイズ

それでは早速たれ胸対策です。
たれ胸を気にしている人、胸が小さくて悩んでいる人は、一度はこれをしたことがあるかもしれませんね。

やり方は
・胸の前で手を合わせる
・手のひら同士を押し合う
・グーとっと力を入れて、抜くというのを繰り返す。
10回を3セットくらいが程よいでしょう。

「でもこんなことしても効果なかったよ」という人。
きちんと継続していましたか?
1度や2度しただけでは効果がありません。
なんでも一定期間続けてやってみて、初めて効果が現れるものです。

たれ胸対策2:ヨガのポーズを取り入れる

ヨガ人口が増えていますね。
ヨガをしているといいことがたくさんありますしね。
ヨガの先生って太っているどころか、スタイルがいい人が多いですよね。

そんなヨガのポーズでもたれ胸を矯正してくれるのがあるんだとか。
それがこの写真のポース。
猫のポーズから片方の肩を床につけて、反対の腕を天井方向にあげます。
ストレッチも兼ねて、とても気持ちがいいですよ。

↓↓なんでたれ尻になるの??↓↓

では、たれ尻になってしまう原因を把握しましょう。
よく言われる原因は以下です。

・下着が合っていない
・膝を曲げたまま歩く
・坐骨に座っていない
・お尻の筋肉が劣化している

などなど。
欧米の人たちってお尻がプリッとしている人が多いですよね。
体格のいい人でも、プリッとしているんですよね。
それは日本人とは歩き方や座り方が違うから・・と言われているんです。

たれ尻対策1:プリエスクワット

バレエのステップで「プリエ」というのを聞きたことがあると思います。
このプリエを応用してスクワットするのがこの「プリエスクワット」です・
プリエスクワットを丁寧に正しくすることで、プリッと上がったお尻を手に入れることができるといいます。

・やり方は、がに股に大きく足を広げて重心を落とします。
・プリエのようにつま先立ちをする
・そのまま真っ直ぐに膝を曲げて重心を落としていく。

こちらも10回を3セットくらいするといいですね。

たれ尻対策2:ドギーキックエクササイズ

もう一つ、スクワットと同様お尻に効くのは「ドギーキックエクササイズ」です。
まるで犬がするような体勢をすることから、こんな名前がついているんでしょう。

やり方は
・四つんばいになる
・腕は肩幅
・片方の足ずつ、天井方面にぐっと持ち上げる。
(※ヒップに効いている感があれば正確にできていますね)

ゆっくりをじっくりとエクササイズするように心がけましょう。

ストレッチ以外の方法で改善も!?

たれ胸の原因にも、たれ尻の原因にもなりえていた「下着のサイズが合わない」ということ。

下着はとても重要で、その形に胸やお尻が変形することになります。
だから楽だからといつも「ブラトップ」のような形が綺麗ではないブラをつけているのもよくないんですよね。
パンツも可愛いからと、小さすぎるものを履いていたり、楽だからと大きいものを履くのは、たれ尻の原因になります。

自分のサイズをちゃんと測って、その上で下着を購入しましょう。
体重の増減が激しい人は、その度に下着のサイズを見直すことをおすすめします。

たれ胸、たれ尻・・・
実際に今悩んでいる人にとっては耳が痛いかもしれませんね。
でも目を背けちゃそこでおしまいです。
嫌なことでも現実を受け止めて、立ち向かっていきましょう!

関連記事

「夏までに痩せる!」とかいいながら間に合わなかった…でもまだ遅くない!今からでも短期間で痩せる方法はある!?

  • by Litaly 編集部
  • 359

ヨンアの体型になれる♡ポイント4つを大公開!

  • by ひろのん
  • 2954

佐田真由美さんのダイエット方法を学びかっこいい大人の女性へ♡

  • by ちびび豆
  • 1038

見た目が可愛いだけじゃない!「ピンク色」に隠された栄養素は実はあなたを若返らせてくれるかも!?

  • by Litaly 編集部
  • 472

すっぴんでいることが肌にいいって本当なの?美肌にまつわる「本当」「嘘」は早めに知っておかなきゃ手遅れになる!

  • by Litaly 編集部
  • 280

このまとめを書いたキュレーター

キュレーター写真

当記事に関して運営者に連絡する