トップへ

ランキングへ

  • >
  • >
  • 見た目が可愛いだけじゃない!「ピンク色」に隠された栄養素は実はあなたを若返らせてくれるかも!?
2017年02月28日

見た目が可愛いだけじゃない!「ピンク色」に隠された栄養素は実はあなたを若返らせてくれるかも!?

  • 473

ピンク色に囲まれると、途端に自分が女性らしくなったような気がしませんか?
ピンクのような可愛い色が周りにたくさんあるとドキドキして・・・❤︎

それが食べ物だったらどうでしょう?
なかなかピンクピンクしているものって食べ物で出会うことがないかもしれませんが・・・
レストランに行ってピンクの食べ物が盛られて出てきたら、テンションが上がる気がしますよね。
そして写真をいっぱい撮ってSNSに投稿したくなっちゃいます。

そんなピンク色の食べ物なのですが・・・
実はなかにはただ可愛いだけじゃない、最強食材があるようなんです。
もちろん食べ物なので栄養があることは確かなのですが・・・
それが「美容に効果的な成分」が入っているんだとか。

一体どんな食材にそんな嬉しい成分が入っているのか、気になりませんか?

海外セレブのなかでも注目を集めているピンクの食材。
今回はこのピンク食材にフォーカスしてみようと思います!

ベタシアニンって何!?

まずはピンクの食材に入っている栄養素が何なのか、知りたいですよね。

それは「ベタシアニン」という成分です。
ベタシアニンはごく一部の植物にしか含まれていない、とても貴重な成分。
実際に何なのかというと、それは抗酸化成分が協力なポリフェノールの一つ。
老化の原因になると言われている体内の活英酵素を取り除いてくれる働きがあるんだとか。
それによって若々しくて健康的な体を形成してくれます。

血流も良くしてくれるので、顔色をよくしてくれる効果もあります。
具体的にはくすみやくまなど、老け顔に見せる要素の改善。
これは嬉しいですよね。

ベタシアニンが取れる食材1:赤ビーツ

そのベタシアニンは一体どんな食材に入っているのでしょうか。
とても希少ということなのですが・・・

その一つは赤ビーツです。
赤ビーツってなかなか私たちの普段の食卓には出てこないかもしれませんね。
特に和食には使われない食材です。

何に使われているかというと、ボルシチ。
ロシア料理の赤いスープです、「あー!」と思う人も多いのではないでしょうか。

ベタシアニンが取れる食材2:ドラゴンフルーツ

そしてもう一つ、ベタシアニンが豊富に含まれているのが、ドラゴンフルーツ。
これも普段の食卓にはなかなか出てこないものですね。
それに近くのスーパーなどでは手に入らないようなものなのですが・・・

独特な形をしているし、ピンク色が可愛いを通り越して「不気味」と感じる人もいるかもしれません。
でもこのドラゴンフルーツにはビタミンやミネラレなど、女性には嬉しい栄養素がたくさん含まれているんです。
カロリーも低いので美容やダイエットに効果的。

摂取頻度の目安は?

そんなピンクの食材ですが、どのくらいの頻度で摂取するのが効果的なのでしょうか。

一般的には朝・昼・晩3食で摂るのがいいと言われます。
よく目にするものではないのでちょっと難しいとは思うのですが・・

そしてそのまま食べる方法で飽きた人は、ビーツならスープに入れるのもよし。
こんな風にピクルスにしてサンドイッチに入れてもおいしいですよ。

ベタシアニンを摂っているセレブ:ブレイクライブリー

このベタシアニンは海外セレブにも注目されている栄養素。

特にブレイク・ライブリーは、自宅でパーティーを開く際によくこのビーツを使ったスムージーをおもてなすんだとか。
ピンクで可愛いし、健康のことも考えていてお洒落ですよね。

他にも、VSモデルのジョーダン・ダンやグリーの女優、リア・ミッシェルなどもピンク食材にはまっています。

ベタシアニンが摂れるレシピ1:ドラゴンフルーツスムージー

ベタシアニンを摂るためのレシピをいくつかご紹介。

まず一つは、ドラゴンフルーツのスムージー。
先ほどのブレイク・ライブリーはビーツを使ったスムージーでしたが、ドラゴンフルーツを使ったものも美味しいんです。
ドラゴンフルーツの方が甘い仕上がりになりそうですね。

ベタシアニンが摂れるレシピ2:ビーツのデトックススープ

ビーツには隠れたデトックス効果も!?
そんなビーツを使って可愛いビーツのスープを作ってみては?
青のお皿に入れればこんなに彩り鮮やか。
ちなみに青という色はダイエットに効果的なんだとか。
なんでもリラックス効果や食欲を抑える効果があるんだそうですよ。

ピンクの食材、いかがでしたか?
正直あまり簡単に手に入るものではないのですが・・・
ドラゴンフルーツなんかは南国に旅行に行った時にたくさん食べたいものですね!

関連記事

糖質オフダイエッターが知っておきたい意外な隠し穴!?糖質が多い食材と少ない食材とは。

  • by Litaly 編集部
  • 436

すっぴんでいることが肌にいいって本当なの?美肌にまつわる「本当」「嘘」は早めに知っておかなきゃ手遅れになる!

  • by Litaly 編集部
  • 281

油断してたら一気に「たれ胸」「たれ尻」に!年齢が出てしまうバストとヒップをエクササイズで美形にイメチェン!

  • by Litaly 編集部
  • 506

佐田真由美さんのダイエット方法を学びかっこいい大人の女性へ♡

  • by ちびび豆
  • 1038

あの美人、その美人がモテる理由はしぐさにあった?自分自身と照らし合わせたい…「モテ」の秘訣のしぐさとは!?

  • by Litaly 編集部
  • 336

このまとめを書いたキュレーター

キュレーター写真

当記事に関して運営者に連絡する